かっぱのあしあと

樹海にある秋 

昨日の晴天に期待していたものの、予報は発表機関によって
まちまちで予定が立て切れず、朝霧高原での日の出ダイヤは見送り。
結局GPV予報の雲の動きがドンピシャでした。
朝は山中、河口湖方面は曇り、西富士は晴れるというもの。
そこでようやく出発したのは午前9時。

とりあえず河口湖へ飛ぼうかと思ったものの、朝霧高原は曇天。
それならばと青木ヶ原樹海で足を止め、樹海の秋を探しました。
先週山中湖へ向かう途中見たときは紅葉も盛んで見頃だったのに、
たった一週間でかなりの落葉があった模様でした。

2012111301.jpg
2012/11/13 13:23 Nikon D600 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
140mm 絞り優先AE(f/5.6 1/200秒 -1.3EV) WB:晴天 ISO:800

日曜日の午後に降った雨のせいで、樹海の中は湿度も高く
しっとりとした空気に包まれていました。
しかも薄曇りの日差しはちょうどいい明るさで樹海の奥まで差し込みます。
春先に見られるような眩しい新緑やコケ類の芽吹きはありません。
しかし所々に見られる紅葉や落ち葉の朱色とコケの緑色の
コントラストがとても美しく、落葉で明るさの増した樹海に映えます。

2012111302.jpg
2012/11/13 11:01 Nikon D600 + AF-S 60mm f/2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/3 1/125秒 -1.0EV) WB:晴天 ISO:400

2012111303.jpg
2012/11/13 13:20 Nikon D600 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
220mm 絞り優先AE(f/5.6 1/640秒 -1.7EV) WB:晴天 ISO:800

2012111304.jpg
2012/11/13 13:36 Nikon D600 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
220mm 絞り優先AE(f/5.6 1/800秒 -2.0EV) WB:晴天 ISO:800

2012111305.jpg
2012/11/13 10:52 Nikon D600 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
300mm 絞り優先AE(f/5.6 1/100秒 -1.7EV) WB:晴天 ISO:400

2012111306.jpg
2012/11/13 11:26 Nikon D600 + AF-S 60mm f/2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/5.6 1/100秒 -2.0EV) WB:晴天 ISO:400

場所を変えながら、気が付くと3時間も樹海で撮影していました。
そのうち日が差し出してしまったのでカメラを仕舞いました。
樹海では日差しが入ると輝度差が激しくなり撮影が難しくなります。

ちょっと目をやると数メートル向こうにいい感じの木があるな。
なんて踏み込んでいくうちに方角が分からなくなります。
太陽がないと尚更で、道路を通るクルマの音を頼りに
ようやく出発点まで戻ることができました。

一目でインパクト満点な観光地での紅葉はそれなりにいいのですが、
こういった目立たない場所での地味な秋色も美しいと感じました。
次回は樹海その2を送りします。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/511-1d437eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)