かっぱのあしあと

本日限定 

今日は朝から金環日食一辺倒。
私も当然この日に備えてきました。
日食撮影用の濃ぃ~フィルターも購入しました。
なんと有給休暇まで取ったのです。

東から昇る朝日が欠けるので、西富士から富士山との
コラボを狙って田貫湖辺りでの撮影を計画。
しかし天気予報はずっと曇りのまま。
昨晩はかなり迷いました。

そして結局は出発を見送りました。
まず富士山が出そうにないことが一番の理由。
富士山が出なければ田貫湖まで行く必要はないのだし。
それとこのところ体調不良で疲れが抜けず、
早朝深夜の出発で撮影行は大変なことでした。

そして藤枝市の自宅近くの公園でその時を待ちました。
カーナビのTVでは沖縄から欠け始める日食を
リアルタイムで中継中なので期待が膨らみます。
ところがこちらでは最初から最後まで雲の中。
公園に集まった人たちもガッカリ。

金環状態の時間帯にはさすがに周囲が薄暗くなったものの
公園の住民ネコたちは全く気にも留めない様子。

2012052101.jpg

地域によってはこの近くでも雲の間から見られたようですが、
ちょうど私のいる辺りには黒い厚い雲がじっと動かなかった。
その後のTV番組はずっと日食の話題ばかり、
GANREFやブログにも日食の写真が続々と寄せられます。
まぁ、自然現象なんだしと諦めるしかないけど。

何とか写真が撮れた所でも、地上の風景も入れられるほど
天候が良くはなかったため輪っかになった太陽だけが多い。
皆既日食と違って、正直なところあまり絵になる見栄えではない。
(撮れなかった負け惜しみが3割ぐらい混じってます(^^ゞ

問題なのは今回の日食のために購入したフィルター。
結局使うことはなかったわけだけど、他の用途に使えるのか。
結局は太陽面の黒点ぐらいしか写せないほど濃度が濃い。
来月金星が太陽面を通過するらしいけど、
それを大きく写すには赤道儀に乗せた大型の望遠鏡が必要です。

2012052102.jpg

このフィルターを使った他の活用法があったら教えて欲しいです。
ND400ぐらいなら長秒露出用に使えますが、さすがにND100000ともなると
太陽を直接撮影する以外に使い道がありません(-_-;)
しかも大量に販売された「日食メガネ」はどうなるんだろう。
明日には焼却場行きなんだろうな。

むしろ今関心があるのは、これから見頃になる
夏の銀河などを赤道儀を使って撮影することです。
重いD4と明るいレンズを載せられるポータブル赤道儀は限られます。

ケンコーのスカイメモは「R」から「RS」へ改良されました。
星景や太陽&月の追尾モードを備えています。
でも本体と三脚だけでも11万円ぐらいします。
アイベルのCD-1は手軽だけど強度に不安があります。
D600(?)が出れば軽くなるので載せられそうだけど。

でも今年の夏の銀河には間に合いそうもないので
もうしばらくゆっくりと検討することにします。

ところで今日は一日中金環日食フィーバー(表現が古い)だったけど
明日になってスカイツリーがオープンになれば
なかったことのように忘れ去られてしまうんだろうなぁ。
「ベイリービーズ」って何だっけってね。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/358-e369375a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【本日限定】

今日は朝から金環日食一辺倒。私も当然この日に備えてきました。日食撮影用の濃ぃ~フィルターも購入しました。なんと有給休暇まで取ったのです。東から昇る朝日が欠けるので、西富士から富士山とのコラボを狙って田貫湖辺りでの撮影を計画。しかし天気予報はずっと曇りの...

まとめwoネタ速neo | 2012/05/21 22:20