かっぱのあしあと

樹海で新緑 

昨日大渋滞に巻き込まれながら西富士を訪れましたが、
この新緑の季節に立ち寄りたい場所がありました。
道路からもその様子が覗ける「青木ヶ原樹海」です。
冬の樹海は枯れ木ばかりでしたが、この時期になって
あちこちで色鮮やかな緑が芽吹いてきました。

樹海の中を通る「富士ヶ嶺みち」を北上し、
クルマを停められそうな場所を見つけて停車。
そこから樹海の中へ歩いて入るのですが、
あんまり奥まで入ると戻れなくなってしまいそうです。

道路を走るクルマの音が聞こえる範囲に留めます。
それでも数歩歩いただけで元来たルートが分からなくなります。
樹海の中はどこを見回しても同じ景色ばかりだからです。
しかも画像のタイムスタンプを見ると、気が付かないうちに
1時間以上も樹海で撮影していたことが分かりました。

2012050601.jpg
2012/5/5 13:48 Nikon D4 + AF-S VRⅡ 70-200mm f/2.8 with PL
200mm 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 -1.3EV) WB:晴天 ISO:100

2012050602.jpg
2012/5/5 13:59 Nikon D4 + AF-S VRⅡ 70-200mm f/2.8 + x2 Telecon with PL
400mm 絞り優先AE(f/5.6 1/100秒 -1.3EV) WB:晴天 ISO:200

2012050603.jpg
2012/5/5 13:55 Nikon D4 + AF-S VRⅡ 70-200mm f/2.8 + x2 Telecon with PL
400mm 絞り優先AE(f/5.6 1/200秒 -1.3EV) WB:晴天 ISO:200

2012050604.jpg
2012/5/5 14:52 Nikon D4 + AF-S VRⅡ 70-200mm f/2.8 + x2 Telecon with PL
360mm 絞り優先AE(f/5.6 1/640秒 -1.7EV) WB:晴天 ISO:800

2012050605.jpg
2012/5/5 14:57 Nikon D4 + AF-S VRⅡ 70-200mm f/2.8 + x2 Telecon with PL
400mm 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -2.7EV) WB:晴天 ISO:800 *トリミング

朽木からは新たな芽吹きが、木々からは眩しい新緑が逞しく育っています。
命の輪廻を繰り返しながら樹海はまた新しい樹林になっていきます。
梅雨が明けた頃になるとコケやキノコが沢山出てきます。
その頃にまた訪れてみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/346-3b44701b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)