かっぱのあしあと

春でないのに花の季節 

今日はそこそこの晴天、でやや暑い予報。
すでに春は過ぎて初夏に向かう梅雨の直前のはず。
しかし盛りの花を追って一日走り回りました。

まずは朝起きて袋井市へ。
しかし東名高速で事故渋滞、仕方なく国一バイパスへ回るがのろのろ。
9時半過ぎにやっと着いたのは「可睡ゆりの園」
可睡ゆりの園のホームページ

あらかじめHPで開花状況を確認したのでちょっと不安気味。
しかし現地にはウォーキング隊に加えゆり目当ての観光客が大挙押し寄せています。
朝だというのに周辺の駐車場はほとんど満杯。

これだけ大勢来ているのだからしょぼいこともなかろうと一抹の不安と期待を抱いて園内へ。
入り口付近の赤い花は満開近くで見ごたえ十分。
でもこれは文字通りの序の口で、その奥にはこれがあります。

可睡ゆりの園1
【画像クリックで拡大】
2010/6/5 10:02 Nikon D90 + AF-S VR 16-85mm F3.5-5.6
24mm相当 F11 1/160秒 +0.3EV ISO200 WB:晴天 Live View使用

一面の黄色いゆりが斜面を彩ります。
しかし開花状況としては7分咲きくらいで、本来の見ごたえはありません。
不安が頭をもたげてきます。

可睡ゆりの園2
【画像クリックで拡大】
2010/6/5 10:24 Nikon D90 + AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6
360mm相当 F5.6 1/500秒 -1.0EV ISO200 WB:晴天

順路では斜面の下を回るのですが、花の少ないときに下からの眺めは良くはありません。
個人的には尾根の上からの方が面白いカットが撮れます。
それでも絶対量が少なくて、まともに咲いている花を探しながら歩きます。

可睡ゆりの園3
【画像クリックで拡大】
2010/6/5 10:30 Nikon D90 + AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6
210mm相当 F5.6 1/320秒 -0.7EV ISO200 WB:晴天

天気がよく、平年なら満開の時期なので多くの観光客やカメラマンが来ています。
木にツルを巻きつけさせたクレマチスがいい色合いで好きなのですが、
これもまた花数は少なく、陽のあたる場所では痛むものもあります。

最大の見所のひとつ、5色の帯区域は日当たりがいいせいか満開に近い状況。
ただし欲を言えば下の土が見えないくらい密集していたらとも感じました。
広い園内を回った最後の「クライマックス」のため大勢の人が記念写真を撮ります。

可睡ゆりの園4
【画像クリックで拡大】
2010/6/5 11:22 Nikon D90 + AF-S VR 16-85mm F3.5-5.6
39mm相当 F10 1/160秒 +0.3EV ISO200 WB:晴天 Live View使用

出口の前にはありがちな売店。
喉が渇いたのでメロン味のアイスクリームで朝昼飯兼用。
もっと満開だったら2週くらい回りたかったのですが残念。
それでも大勢のお客さんは大喜びの様子でした。

可睡ゆりの園5
【画像クリックで拡大】
2010/6/5 10:51 Nikon D90 + AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6
112.5mm相当 F4.5 1/200秒 -0.7EV ISO200 WB:晴天

さて満開の時期に出直せたら再挑戦。
次は森町の「小国神社」の花菖蒲園へ向かいます。

   つづく...

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/33-36474f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)