かっぱのあしあと

「猛威」 もういい! 

インフルエンザ「猛威」だそうです。
実際に身近に休む人が出たり、自分がかからないと
なかなか実感できないものなのかもしれません。
しかしやはり熱が出始めると「もしや」と思ってしまうもの。

やはり診てもらうのなら早い方がいいと思いすぐに病院へ行く。
すると受付後「車の中で待っていてください」
駐車場は満杯なのに待ち合い室がガラガラなのは
患者同士を接触させないためのようだ。
ナンバーを告げて車中で1時間半。

ようやく診察、検査。ほんの10分ほど。
「しばらく休養してください」
「しばらく」というのは当分人前へ出るなてこと。
熱は下がったけど感染が心配だもんね。

目に見えないものへの漠然とした恐怖。
でもインフルエンザと放射線は違うのよ。

元役者とか元アイドルが気勢をあげている。
有名人ならもっと冷静に訴えれば耳を傾ける人もいそうなものを。
TVにだって呼んでもらえるかも(でもTVは反反原発か)。
でもあんなやり方じゃかえって逆効果じゃん。

瓦礫は受け入れません。
そう言い続ければ首長さんは何事もなく任期は全うできるし再選できるかも。
どこかのだれかが受け入れるだろうから頬かむりし続けよう。
「どこかのだれか」って、また過疎地に金つぎ込んで押しつける?

嫌なことは他人に押し付けちゃおう。
米軍基地だって原発だって押し付けちゃおう。
「いい人」だからバカを見る?
「いい人」って何が「いい」ことなんだろう。
善人?賢人?
「いい人」と「人がいい」はどう違う?

人の生き方はどうあるべきなのか。
瓦礫を受け入れる人と他人に押し付ける人は
どちらが「いい人」だったのか。
瓦礫受け入れに反対する親は「いい人」なのか。
子供に誇れることをしているのか。

とにもかくにも原発さえなければ、と思う。
でも再稼働しようとしている。
また繰り返す憎しみと悲しみの輪廻。
かくも「人間」は汚い生き物。

さぁ、風呂へ入ろう。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

愚かな人間どもよ

タイトルからして過激ですみません。(^_^;)
私も311以来反原発の立場だけど、今騒いでいる人たちがやってる手法は愚かにもほどがあると思います。あんな風に騒げば北風が旅人のコートを脱がせようとして逆効果だったような結果に終わるだけかと思います。

また、がれきの問題も静岡では少しずつ少しずつ動き出しています。焼却処理能力のない自治体もあるようですので、一様には言えないのですが、おおむね受け入れる方向に意見がまとまってきているのはよいことだと思っています。けれども西に行けばいくほどがれきの問題は対岸の火事のようで、受け入れないと堂々と表明しちゃう自治体も県単位であったりして「ええ?!」と思います。特に橋下氏が牛耳る大阪以外の関西の自治体、あるいは大阪を含めた住民たち!かつては被災地だったんだからもっと東日本の被災者に寄り添えないのかよ!と怒りを禁じ得ません。

がれき受け入れに反対することは、断じて子どもに誇れることなんかじゃない。恥ずべきことだと思います。そういえば私の身近な人でも「あんたんとこは子どもが大きいから何とでも言えるよね」と言われちゃいますけどね。実際言われたし。

有事が起きると人としての資質が問われ、本質がむき出しになるものですね。

chitose40 #cCB04rCg | URL | 2012/02/11 22:14 * edit *

利他と利己

今朝のサンデーモーニングのコーナーでは、被災地で続けられるボランティアについて取り上げていました。
震災直後に比べ10分の1以下にまで人数は減り、人手不足が深刻だとか。
ボランティアの担い手であった学生たちが学校へ戻り、就活が始まったためもあるのですが、やはり人々の関心が薄れたのが最も強い原因でしょうね。
ボランティアに来ている人の動機は「とにかく行かなきゃ」「何かしなきゃ」というもので、また都会の人たちも「できることなら何かしてあげたい」と言います。

これを受けて番組では、ある遺伝学者の発言を取り上げます。
それは、人の心には利己的なものも支配するがその根底には利他的なものが潜在しているということです。
さらに哲学者も登場してそれを補完します。
つまり人には他人を助けたい本能が潜在していて、何らかのきっかけで顕在化するものだといいます。

これには私も首をひねってしまいました。
詳しくは後日ブログに書こうと思います。

はんべフライ #jsBW8FAg | URL | 2012/02/12 20:44 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/264-d560aa1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)