かっぱのあしあと

ミラーレス快走は続くのか 

昨年はようやく「ミラーレス一眼」という言葉が
市民権を得たと思われる年でした。
ミラーレス一眼の一号機は2008年10月に発売された
パナソニックのDMC-G1なのですが、
それからしばらくはオリンパスのペンシリーズと
パナソニックのLUMIXシリーズのみでした。

そして昨年5月にソニーからNEXシリーズが、8月には
ペンタックスのQが、10月にニコンから「1」シリーズが
発売されるに至って、やっとミラーレス一眼にも
選択肢が大幅に増えるようになったわけです。

さらに今年になってからはフジフィルムのX-Pro1も出ました。
今週末に開催される写真に関する展示会「CP+」では
沢山の新型機種が発表されると目されています。
その中の一つがコレ。

2012020501.jpg

2012020502.jpg
【画像クリックで拡大】

すでにペンシリーズが人気のオリンパスから
かつてのフィルムカメラOM-4を彷彿とさせる
三角形の頭を持つ新機種「OM-D E-M5」と言われるものです。
リーク?された情報では
パナソニック製CMOSセンサー 1605万画素(4:3)
超音波防塵フィルター(SSWF)
5軸手ぶれ補正(シフト、回転ぶれ補正)
144万画素EVF内蔵
防塵・防滴ボディ 454g
2012年3月30日発売

この画像には縦位置グリップが装着されています。
そのグリップも二段重ねではという噂です。
つまり一段目が補助グリップでその下にバッテリーグリップを
追加装着するとか(ロックが二つあります)。

また軍艦部の本体にあるシャッターボタンとは別に
補助グリップにもシャッターボタンがあるように見えます。
液晶モニターは上下チルトができそうな感じ。
EVFにはアイセンサーのようなものが見えるので
切り替えが自動化されているかもしれません。

予想される価格は14-50mmズームとのキットで12万円弱?
となると本体は9万円代といった感じですから
E-P3とだいたい同程度の価格になりますね。
新型センサーによる画質が気になります。

さて欲しいか?
正直を言えば欲しいけど、E-PL3を昨年秋に購入したばかり。
しかも今月16日にはニコンD4がやってきます。
そうそう、年末にキヤノンS100も購入しました。
まずはCP+で続々と発表される新機種を眺めながら、
じっくり考えることにします。

P.S. 今日散歩中にチャリが壊れた(^^ゞ
   ますます遠のくな、こりゃ。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/261-0050a0ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)