かっぱのあしあと

デジカメのポジションは 

今日は30度超えの地域もあっていよいよ初夏へ。
その前に憂鬱な梅雨があるので、しばらくはカメラもお休みになりそう。
毎年この時期はシャッターを押せないストレスから衝動買いをしてしまうのですが、
今年もすでにM.ZIOKOの広角ズームやAF-S 16-35mm F4 VRに食指が伸び始めています。

昨日発売のカメラ誌にはそろってソニーのNEXを取り上げているけど、
「言われるほどのものではないなぁ」というのが個人的な印象。
「ソニーらしい」というコメントを目にしますが、
カメラの世界で「ソニーらしい」というのはむしろ「カメラらしくない」と同義でもあります。
何よりこれまでのαシリーズの実績からして、画質に期待が持てないのです。

さてネット上でデジカメを探すとき、大抵の場合は「カメラ」というカテゴリーが存在します。
楽天では「家電・AV・カメラ>デジタルカメラ」ですぐに到達します。
Amazonでは「家電&カメラ>カメラ、デジタルカメラ」にあります。

Yahooショップでは「AV機器、カメラ>カメラ>デジタルカメラ」にあります。
しごくまっとうなカテゴリーだと思うのですが、
これがYahooオークションとなると話が変わります。

Yahooオークションでは、デジカメは
「コンピューター>周辺機器>デジタル映像機器>デジタルカメラ」となります。
ちなみにフィルムカメラは
「家電、AV、カメラ>カメラ、光学機器>フィルムカメラ」です。

つまりYahooオークションでは、今でもデジタルカメラはパソコンの周辺機器扱いです。
成り立ちそのものは確かに、パソコンに画像を取り込むための周辺機器でした。
30万画素くらいしかなかった頃は、写真として印刷するよりは
パソコンのディスプレイに表示させ、必要に応じてパソコン通信などで流通します。

しかし今では立派な写真機器となりました。
でもなぜかYahooオークションだけはパソコン周辺機器。
何かやりきれないというか、「いまだにそんな扱いかよ」と感じてしまいます。

もっとも「カメラ」が「家電」や「AV機器」と同列にあるのもどうなんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/22-08548738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)