かっぱのあしあと

E-PL3(ペンライト3) グリップ考 

さて新たに代替したオリンパス・ペンライト3こと
E-PL3ですが、千代まであった表面のグリップがありません。
しかも金属ボディのためツルツルと滑ります。
ただでさえ右手側のスペースが狭くなっているので
指先に力が入らないと尚更持ちにくいです。

こういったグリップレスのデジカメのために
アフターパーツで貼り付け式のグリップがあります。
リチャード・フラエニックのものが有名ですが、
アルミ削りだしの高品位なもので形状もいい感じです。
しかしカラーはブラックのみで私のシルバーボディに似合いません。

またハクバからも貼り付け式のグリップが
発売されていますが、こちらもブラックのみ。

ペン3のグリップは純正も含め様々なバリエーションがあります。
でもペンライト3のはなかなか気に入りそうなものがありません。
そこで仕方なくですが、オリンパス純正のカメラジャケットです。

2011111701.jpg
【画像クリックで拡大】 ストラップはミーナ

上質な本革製で、最も落ち着いた感じのダークブラウンです。
これにはグリップに相当する部分があって指先がかかります。
ちゃんと背面液晶パネルもチルト操作できます。
E-PL1の時のそれと比べても装着感は良く、
カメラを持ったときの感触も良好です。

2011111702.jpg
【画像クリックで拡大】

底面のネジはフラットな形状になったのでカメラの座りもいいです。
ただし着脱にはコインなどの「道具」が必要です。
バッテリーやメディアの交換の際には一旦外さねばならず
ちょっと面倒になる可能性もあります。

ストラップも革系にすると似合いそうなので気長に探してみます。
それにしてもテスト撮影を目論んでいた週末は雨予報。
早く撮影を楽しみたいです。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/211-fc3ff12d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)