FC2ブログ

かっぱのあしあと

春は何処へ 




4月中旬になりました。
大方手近な場所の桜は終わってしまいました。
こんなご時勢ですから遠出してまで追いかけません。
来年は思う存分桜を楽しめるでしょうか。


大石寺
2020/3/23 14:58 OLYMPUS E-M1 MarkIII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
146mm相当 絞り優先AE(f/6.3 1/160秒 +0.0EV) WB:5200K ISO:500 Natural 大石寺



大石寺
2020/3/23 14:46 OLYMPUS E-M1 MarkIII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 +0.0EV) WB:6600K ISO:200 Vintage 大石寺



大石寺
2020/3/23 14:37 OLYMPUS E-M1 MarkIII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
220mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 大石寺



広見公園
2020/4/6 14:10 OLYMPUS E-M1 MarkIII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 +0.0EV) WB:5600K ISO:200 Natural 広見公園



広見公園
2020/4/6 13:55 OLYMPUS E-M5 MarkIII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/5.0 1/250秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 広見公園



自然災害は局地的だし最初のインパクトは大きいけど、
そこから徐々に「復興」という形で回復していくから
多少なりとも希望が持てるし我慢もできる。
またチャリティやボランティアなどで協力もできる。

ただ今回の新型コロナは時間差で世界中を巻き込み
発展途上国での感染爆発や中国・韓国での第二波などと
いつになったら終息するのかさえ分からず希望も我慢もできない。
何を信じたらいいのか、自分はどうしたらいいのか、
孤独とストレスと貧困と憂鬱が世界を変えて行きます。


関連記事
スポンサーサイト



[edit]

はんべ様

現在私の住む地域は報道でご存知のように医療崩壊は既におきています
救急車はとうにあてに出来ません
発熱外来がやっと機能し始めるようですが・・・
多くの識者の方々は2か月前から訴えています

以下大阪市の取り組み
大阪市の松井一郎市長は14日、市立十三市民病院(大阪市淀川区)を新型コロナウイルスの専門病院とする方向で、病院側と調整に入ったことを明らかにした。別の病気で入院中の患者に転院してもらい、空いた病棟を使って新型コロナ患者を段階的に受け入れていくという。

せめて一都三県は是非その方向で行ってもらいたいと思います
どれほど有能な大病院でもどれほど同線を違えても医療者や他の患者さんへの感染はあると思っています

現在私が他の病気で通院したくとも新患は断れます
眼科は予定されていた方々の白内障の手術は延期です
癌の手術さえ延期せざるをえない状態です
全身性アレルギーの私は耳鼻科がかかせませんが、昨日診療に行きましたら、診察は出来ませんの貼り紙、クスリのみ下さいました
耳が痛くて外耳炎かと思いますが我慢します
事務の方がご近所に住んでいます
喉を診察する耳鼻科の先生は命がけだそうです
眼科も同じくのようです
歯科医も同じくです
緊急の場合以外は外来は受けません
当然当たり前と受け止めてはいます
内科医の先生も外科の先生も命を張っています
星野さんのおうちで遊ぼうに勝手に出演
優雅な自宅での姿
事務仕事のない人にはテレワークもないではずです
この国は裸の王様の国になってしまったのでしょうか・・・・

りら #sSHoJftA | URL | 2020/04/16 12:16 * edit *

Re: はんべ様

> どれほど有能な大病院でもどれほど同線を違えても医療者や他の患者さんへの感染はあると思っています

日本の医療レベルは相当に高いものと信じています。
ただ癌などの三大疾病はカネになるので研究に熱心ですが、
感染症に対する研究や医療はSARSやMARSで苦しんだ
中国や韓国などに比べるとかなり遅れていると専門家が言っていました。

とはいえ、中国で新型コロナ肺炎が拡大し始めた時から
入国規制や徹底した検査・隔離を行っていれば
今のような事実上の医療崩壊も防げたと思われます。
正面から全力で取り組めばよかったのですが、
そこに様々な「思惑」が挟み込まれてしまい
土台から傾いて今にも倒れる城のようです。

「思惑」というのは人間の欲求、具体的には「カネ」です。
春節のインバウンド需要に始まり、何が何でも開催する五輪のために
感染者数を少なく見せようと今だに検査をしたがりません。
五輪延期となった後には補償を避けての休業要請。
常に国民の命や健康より経済優先がここまで状況を悪化させました。

韓国やドイツ、ニュージーランドなど海外の「好事例」は
いくらでもあるわけで、同じ対象への対応なのだから
どんどん取り入れていかないと、院内感染や各種施設での感染は
拡大するばかりでいつまでも止められないでしょう。
SARSでもMARSでも大きな被害が無かった日本は
まだ新型コロナの恐ろしさを分かっていません。

そんな日本の内閣支持率が今だに40%もあることに絶望します。
昭和の時代ならとっくに一桁まで下落しています。
どうして日本人は「怒り」を忘れてしまったのでしょう。

はんべ #- | URL | 2020/04/16 21:35 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1712-ada3de9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)