FC2ブログ

かっぱのあしあと

暗い話題でもない 




冬は空気が澄んで星空がキレイに見えます。
さらに太平洋側では晴天率が高く頻繁に楽しめます。
そして明るい星が多いので冬の星空が最も見応えがあります。
そんな冬の星座で最近話題になっているのは「ベテルギウスが暗い

ベテルギウスは大変有名なオリオン座にある一等星のひとつ。
ギリシャ神話の勇者オリオンの肩に光る赤い星で、
足下にあるリゲルが青白いため紅白の対比が面白いです。
このベテルギウスは星自体が不規則に収縮するため
0等星から1.3等星の間で明るさが変化する脈動変光星です。

しかしここ最近1.5等以下にまで暗くなり、観測によっては
2等星に迫るほどまで暗くなっているというのです。
2007年や2008年にも暗くなりましたが、これほどになるのは
過去50年間の観測データにも無いとも言われています。



2019122601.jpg

こちらは昨年末に撮影した冬の主だった星座です。
中心付近に見える赤っぽい星がベテルギウスです。


2019122602.jpg

こちらは先日同じ場所で撮影したもの。
薄雲がかかってしまったので同じようには見えませんが、
微妙に明るさが変化しているのを分かるでしょうか?


2019122603.jpg

意外に写真に撮ると明るさの差はわかりにくいかな。
でも肉眼でベテルギウスを見ると「確かに暗い」と感じます。
右下にあるリゲルが0.13等星なので、本来ならベテルギウスは
リゲルとほど同じかわずかに暗い程度なのですが、
良く見ていると明るさの違いを感じます(色のせいも若干ありますが)


ベテルギウスは星としての寿命が終わりかけており、
近い将来には「超新星爆発」を起こすといわれています。
今回の暗さがその前兆ではと話題になっているのです。
星は核融合の燃料を燃やし尽くすと、自身の重力で急速に収縮します。
その際中心部はとてつもない高温高圧になり爆発を起こします。

ベテルギウスは現在太陽の直径の800倍ほどの大きさがあります。
太陽の位置に置き換えると、木星の軌道近くにまで及ぶ巨星です。
このベテルギウスが超新星爆発を起こしたらどう見えるでしょう。
まず数時間後には満月を超える明るさにまで増光します。
3ヶ月ほどの間は昼間の空にも見えるくらい明るく輝き、
その後次第に赤みを増しながら暗くなっていき
数年後には肉眼で見えないほどまで光を失います。

超新星が爆発すると、強力なガンマ線を放射します。
周辺の星系の惑星に住む生物が死に絶えるほどの放射線です。
しかし地球は640光年も離れている上、放射される角度から
外れていて影響は無いだろうと思われます。

暗くなっているのは、爆発する前兆なのかはまだ分かりません。
宇宙のスケールは私たちの寿命など比較になりません。
でももし爆発を目撃できたら、人類史上最大級のイベントになるでしょう。


2019122604.jpg
2019/12/23 23:45 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6
18mm相当 マニュアル露出(f/4.0 30秒x200コマ) WB:4800K ISO:640 御前崎



私事ですが来年春、この御前崎の近くへ勤務先が移動します。
休日の前日なら、仕事帰りにそのまま星を見たり星景写真を
撮りに立ち寄ることも容易になりそうですが果たして。。。




関連記事
スポンサーサイト



[edit]

はんべ様

ベテルギウス撮影成功おめでとう
定点観測された星
はんべ様は星が大好きでいられますよね
御前崎の近くへ勤務先が移動・・・
星降る地ですね
楽しみですね
私もお写真を楽しみにしています

りら #sSHoJftA | URL | 2019/12/27 18:13 * edit *

Re: はんべ様

> はんべ様は星が大好きでいられますよね

一日の半分は夜なわけで、その気になればいくらでも星空は楽しめます。
ただ夜通しスターウォッチングすると翌日は昼過ぎまで潰れます。
その意味でも、星見ポイントが近くになると助かります。



はんべ #- | URL | 2019/12/27 22:09 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1687-6973a946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)