かっぱのあしあと

海に流すボトル 



映画の人気ジャンルに「SF」があります。
未来や仮想、未知の世界を描ける点では
小説の時代から盛んに作品が作られてきました。
1977年発表の「未知との遭遇」「スターウォーズ」は
映像技術の進歩からSF映画人気を決定的にしました。

SFの世界観を映像化するのには大変な技術とお金が
かかるわけですが、いわゆる「B級」と呼ばれるような
低予算映画も大量に作られたものです。
CG全盛の今日では見るに耐えない作品もありますが、
中にはそのテーマやストーリーが評価されるものもあります。

先日NHK-BSで「サイレントランニング」(1972年・米)を視聴しました。
10年以上前にビデオで見て以来でしたので感慨がありました。

開発が進んで何不自由のない環境になった地球だったが、
ほとんどの植物は絶滅、わずかに残された植物は巨大な宇宙船に
取り付けられた「ドーム」内で保存され土星軌道上を浮遊していた。
そこへ地球から再緑化計画の中止とドームの破壊を命ずる指令が。
次々とドームを爆破する乗組員の中で、ローウェルだけは反対し
仲間を殺害、一時は行方をくらませます。
追手に気付いたローウェルはロボットにドームの管理を任せ、
ドームを切り離した後、自ら宇宙船を自爆させます。


極楽寺
2017/6/25 13:26 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
146mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/160秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 極楽寺



極楽寺
2017/6/25 13:11 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/125秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:1600 Vintage 極楽寺



極楽寺
2017/6/25 12:50 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
194mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:200 Natural 極楽寺



極楽寺
2017/6/25 12:27 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 -0.7EV) WB:5600K ISO:320 Natural 極楽寺



極楽寺
2017/6/25 13:19 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:320 Natural 極楽寺



登場人物はわずか4人、それも後半はローウェルただ一人に。
映像的にも宇宙船以外は見るべきものはありませんが、
一部で「名作」に挙げられるのはそのテーマの描き方でしょう。
公害など地球環境の悪化が叫ばれ始めた時代を反映し
やや極端にも思える主人公の思考や行動は印象的です。

ラストで主人公は、かつて手紙を入れたボトルを海に流したことを
ロボット(ドローンと呼んでいます)に語り、自爆スイッチを押します。
切り離したドームはそのボトルになぞらえているのでしょう。
緑豊かだった時代の絵が描かれたジョウロでロボットが水をやる
ドームが、いつかどこかの星に届いて再生することを願っています。

主人公の身勝手な思考や行動は共感しにくいのですが、
地球の危機や(当時の)自然と人間との考え方を知るにはいい素材です。
SF映画はその時代の問題や話題を取り入れる傾向があります。
核戦争や宇宙時代、バイオ危機やクローンなどなど。
一方で人間の想像力や空想を満たす魅力もあります。

中には馬鹿げた作品もありますが、B級ならではの魅力もあります。
そういった意味では「ソイレントグリーン」や「惑星ソラリス」など
むしろじっくりと考えさせられるテーマを持つ作品はいいですね。




関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべ  様

三枚目
傘が紫陽花の中溶け込むかのようですね
その傘も花の一つのように見えます

四枚目
カタツムリがよく落ちないものだと感心しています

五枚目
綺麗な暈け感に暫し見とれました

りら #sSHoJftA | URL | 2017/06/26 07:20 * edit *

Re: はんべ  様

> カタツムリがよく落ちないものだと感心しています
雨が降る日でした。
カタツムリやカエルが元気に活動します。
この子も勢い余って装飾花まで行き着いたものの
その先が無くて困っていました^^;

はんべ #- | URL | 2017/06/27 21:54 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1383-e4de5226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)