かっぱのあしあと

自然との付き合い方 



熊本の大地震から1年、今日は朝から中継続きです。
まだ解体の済んでいない家屋や、今でもテント生活の方もいます。
一方で地震とその後の豪雨で壊滅した温泉が再開しています。
地震も豪雨も自然の災いなら、温泉も自然の恵みです。
私たちは大きな自然の中で辛うじて生きています。
自然を制した幻想に溺れ、罪のない多くの人が被災します。
被災と復興の繰り返しの中で、どうしたら被災を防げるのか。
美しい自然豊かなこの国で、私たちはどう自然と共存すべきか。
東日本と熊本の震災を通じて、自然に対する謙虚さを学ばなかったのか。
今年もどれほどの災害が私たちを襲うのでしょうか。
来年の今日にはみんなが笑顔でありますように。



身延町
2017/4/9 10:13 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
60mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/60秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:250 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 10:39 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
110mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/125秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 9:37 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 ToyPhoto 身延町



身延町
2017/4/9 10:07 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/80秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:640 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 8:48 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:1600 Natural 身延町


今週に入って連日の高温で、一気に桜の開花が進みました。
次の休みは月曜日、要所では「散り始め」なんていう表示も。
もう今年の桜は諦めてしまおうかとも思う一週間。
今頃になってやってきた鼻炎と仕事の繁忙もあって、
何だかワケの分からないストレスでイライラしてしまう毎日。
何か買ってしまえば少し和らぐのかな、後悔するかな。




関連記事
スポンサーサイト

[edit]

こんばんは。

しっりとした雰囲気がいいですねー。
度の桜も立派な枝垂れ桜、
羨ましい限りです。
何せ道東にはと言うより北海道が道南を除き枝垂れ桜が見当たりません。育たないのだと思います。

さゆうさん #- | URL | 2017/04/15 17:35 * edit *

Re: こんばんは。

> 何せ道東にはと言うより北海道が道南を除き枝垂れ桜が見当たりません。
枝垂桜の北限はよく分かりませんが、樹齢が非常に長いことから
大きくなる前に傷んでしまうのかもしれません。

実はこの身延の枝垂桜も、2014年バレンタインデーに
大雪が降り、樹齢数百年の枝垂桜が被害を受けました。
http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/blog-date-20140319.html

環境さえ適当ならば数百年でも行き続けられる強い桜です。
「一本桜」の多くも枝垂れ系ですね。
染井吉野と違った趣が素晴らしくて毎年通っています。

はんべ #- | URL | 2017/04/15 22:57 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1354-c83cd77d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)