かっぱのあしあと

撤退か縮小か 



今日はリコーで大きなニュースがありました。
まず発端は日本経済新聞がリコーが個人向けカメラ事業からの
「撤退」を予定している旨報道したのですが、リコーが否定。
しかしその後リコーからはPENTAXなどの高付加価値商品に注力し
デジタルカメラ事業の「縮小」は行うと発表しました。
これは何を意味するのか。

「撤退」という刺激の強い言葉を日経にリークしておいて、
公式には「縮小」というやや柔らかい言葉で軟着陸を試みる。
本来ならかなり厳しいので出来ることなら止めてしまいたいけど
ブランドの影響力や株価などを考慮してのシナリオなのかな。
「撤退」は困るけど「縮小」なら仕方ないかと思わせるわけです。

先ごろはニコンがDLシリーズの発売中止を発表しました。
どのメーカーも個人向けのデジタルカメラ事業は苦難を抱えています。
リコー(PENTAX)も既にコンデジはタフ系とGRのみ、あとは
VR向けに人気のあるTHETAシリーズを残すだけです。
レンズ交換式はコンパクトミラーレスのQシリーズ、
APS-Cとフルサイズに中判と多彩なフォーマットを持ちます。

その中ではQシリーズは消滅を待つでしょうが、メーカー全体の
販売規模からしてフルサイズや中判を維持するのは相当大変です。
しかしフルサイズのK-1は発売間もないし中判はPENTAXの
アイデンティティでもあるのでおいそれと止められません。
そのことがかえってリコーの首を絞めることにならないか。

PENTAXには熱心なファンが多くいるだけに、
今後の展開が気になるところではあります。


身延町
2017/4/9 10:38 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
134mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 9:40 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
56mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:500 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 7:05 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/200秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:3200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 8:40 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
134mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 8:55 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
76mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



昨日は休みでしたが、出かけようとすると暴風雨でした。
雨はともかく、風は如何ともし難いので撮影を諦めました。
私の近隣では染井吉野がほぼ満開です。
今週末には散り始めるでしょう。
もうどうしようもない今年の春。
焦っても仕方ないのは分かっているけど焦ってしまう。
一ヶ月咲き続ける桜を作ってくださいな。



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1353-e431d9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)