かっぱのあしあと

ヘビロテのワケ 



三度目です。
同じ場所へ何度も行くのは非効率です。
その時間を使って他の場所へ行けばバリエーションが増えます。
でも何度も通ってしまう理由があるわけです。
ちなみに昨年は四回も行きました。

この身延町久遠寺界隈は5年前に初めて訪れました。
それまではどちらかというと富士山周辺や近隣が多く、
身延は比較的近いにも関わらず混雑を嫌って避けていました。
しかしGANREFのワークショップで初めて行ってみて、
そのスケールと美しい光景に魅せられることになったのです。

桜というと一般には染井吉野が多いのですが、ここでは
ほとんどが枝垂桜で、しかも樹齢が非常に古いです。
平均樹齢が60年程度とされる染井吉野に比べ、
身延の枝垂桜は200年以上、中には400年前のものもあります。
しかも枝ぶりは同じものが二つとなく、芸術的ですらあります。

久遠寺は高台にあるので、「西谷」と呼ばれる参道は
急斜面でその回りにたくさんの宿坊を従えています。
だからたくさんの巨大な枝垂桜を上からも下からも様々な
アングルから狙えるし、狭い場所に集中しているので
重ねたり並べるなどのフレーミングも楽しめます。

そして小雨交じりの天候では、霧にけむる日本画のような
心を奪われる美しい光景を目の当たりに出来ます。



身延町
2017/4/9 6:53 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
124mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 +0.3EV) WB:5800K ISO:2500 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 9:55 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
92mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/100秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:400 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 10:51 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
164mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -0.3EV) WB:5800K ISO:1250 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 8:00 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/125秒 -0.3EV) WB:5600K ISO:250 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 11:29 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/200秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町


前回訪れた際にはまだ5分咲き程度だったものが、一気に満開です。
例年より一週間ほど遅れたためか、混雑はそれほど酷くはなく、
通行規制を行わないので楽にクルマで上の駐車場まで行けました。

ここに限りませんが、今年の桜の咲き方は同じ場所でもムラがあって
一本の木の上の方は満開でも下の方はまだツボミなんていうことも。
幸いここではそれほどのムラはありませんでしたが、
タイミングのずれはスケジュールを狂わせてくれます。


この後、ここ2~3日の間に近所の染井吉野が一気に咲いてきました。
この分では今週末では散り始めてしまいます。
今日出勤したので明日休みになったとはいえ予報は荒れ模様。
さて近隣では最後になるかもしれない桜をどこへ求めようか迷います。
強力な防塵防滴のOM-Dに頼るしかなさそうです。



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1352-43bdd6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)