かっぱのあしあと

導きの光 

毎年会社で実施していた健康診断が人間ドッグに
置き換えられることになり、昨日初めて受診してきました。
予約を取るだけでも大変でしたが、現場に着くとさらに実感します。
受付には長蛇の列、各診断場所の前も椅子にかけるのが大変。
やっと座れたと思ったら呼び出されてはい、また次へ。

平日だというのになぜこんなに人間ドックの受診者が多いのか。
会計では、私の場合会社モチなので支払いはなかったのですが、
他の一般の方たちは万単位の金額を払っています。
不安だから受診する、そして専門家の判断を仰ぐのは理解できます。

恐らくこれほどの出費をしてまでドックに来る方たちは、
それほど身体的に心配な点を持っていないのではないかと推測します。
検査結果を聞いて、「あぁ、この程度でよかった」と安心する。
それが目的な場合もあるのではと。

本当に「ヤバい」人たちは、ここまでして検査に来ないのでは。
検査結果次第では即入院なんてことを避けたいのでしょうか。
「これといって病気もないし、大丈夫だよ」と言ってみせる裏には、
実は事実・真実を知ることが何より怖いという心理もある気がします。

自分のことって実は一番知りたくないことなのかも。



2017012501.jpg
2016/12/23 20:08 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 マニュアル露出(f/2.8 60秒) WB:4200K ISO:1600 Natural 朝霧高原



2017012502.jpg
2016/12/30 1:24 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 マニュアル露出(f/2.8 90秒) WB:4200K ISO:1600 Natural 朝霧アリーナ



2017012503.jpg
2016/12/30 20:19 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6
18mm相当 マニュアル露出(f/7.1 60秒x136コマ) WB:4200K ISO:1600 Natural 御前崎



2017012504.jpg
2016/12/29 19:05 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 マニュアル露出(f/2.8 90秒) WB:4200K ISO:1600 Natural 朝霧高原



2017012505.jpg
2016/12/30 22:41 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 マニュアル露出(f/2.8 90秒) WB:4200K ISO:1600 Natural 御前崎



賑やかな冬の星座が夜半には南中して西へ傾いていきます。
ちょっと大人しい春の星座が昇ってくると、やや一息かな。
春先には夜半過ぎに夏の銀河が姿を現すようになります。
宙の季節って体感とは違うのですが、季節を先取りするという
別の楽しみがあったりします。




関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべ  様

一枚目
富士山に降り注ぐ星がとても綺麗ですね
お写真を拝見させて頂いていると・・・・
ここは地球ではないかのごとく思う程です
贅沢な程の自然がまだ地球には残されているのですよね
その美しさをこれ以上 人間が破壊しないことを願っています

りら #sSHoJftA | URL | 2017/01/26 19:59 * edit *

Re: はんべ  様

> 贅沢な程の自然がまだ地球には残されているのですよね
地球ってたったの24時間で一回転するほどチッポケです。
でも人間はその地球より遥かにチッポケで儚い存在です。
人間は自然を知ったつもりでも、実はほんの一部だったりします。
人間もいつかは絶滅するでしょうが、未来の知性が人間の遺した
化石を発掘した時、何を思うのでしょうね。

日本の宙は明るいといいますが、何よりこうして見たいときに
見たい場所で星を眺められるのは幸せだと思います。
世界のほとんどの国では、夜出歩くことすらできないのですから。

はんべ #- | URL | 2017/01/26 22:03 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1320-d65ed4a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)