かっぱのあしあと

その気にさせるもの 



昨年12月22日にオリンパスE-M1 MarkIIが
発売されて1ヶ月が経ちました。
この間ほとんどこのカメラばかりを使ってきました。
レンズも同時に購入したM.ZUIKO 12-100mm F4 PROを
優先して持ち歩き、様々なシチュエーションを試しました。
手にする以前からスペックで予想していたように、
フラッグシップを名乗る資質を備えたカメラだと実感しました。

こうしている今、他社にも大変魅力的なカメラがたくさんあります。
フルサイズミラーレスはひとつの大きな流れになるでしょう。
しかし私の個人的な撮影対象やスタイルでは、今のところ
このE-M1 MarkIIが最も合致しており、宝くじが当たっても
他社に移行する可能性は大変低いと思います。


2017012301.jpg
2017/1/9 9:27 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/1000秒 +0.3EV) WB:5800K ISO:200 Natural 洞慶院



2017012302.jpg
2016/12/26 9:14 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/250秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:1250 Natural 掛川花鳥園



2017012303.jpg
2016/12/26 9:45 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -1.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 掛川花鳥園



2017012304.jpg
2016/12/2 20:45 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
114mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/8秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:200 Natural 静岡市街



2017012305.jpg
2016/12/30 0:55 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 マニュアル露出(f/2.8 50秒 +0.0EV) WB:4200K ISO:1600 Natural 朝霧アリーナ



とりわけ非常に特殊な機能や使いこなしが必要で時間の限られる
星景撮影ではこれほど使いやすいカメラはないと感じます。
フルサイズ一眼レフがいくら画質がよくても、ピント合わせや
フレーミング、露出をほぼ一発で決められるものはないでしょう。

また18コマ/秒の高速連写や6.5段相当もの手ぶれ補正だって
今のところこの機種でしか実現できていません。
そこまでのスペックが必要でない方でも、軽快な操作性や
強靭なボディと防塵防滴、ダスト除去性能などが
確実により快適な撮影をもたらしてくれます。

少々お値段が張るとはいえ、思い切って手にしてしまえば
まず後悔することはないと断言できます。
でもカメラもレンズも新しいものが一番いいんですけどね。



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1319-b210bb00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)