かっぱのあしあと

次の手は闇 


昨日の各紙で、「カメラのキタムラ」の一斉閉店が取り上げられました。
2月末までに少なくとも22の店舗を閉鎖するというものですが、
もともと850もの店舗を有するだけに、22店舗程度でニュースに
なるというのは、その遠因にあると思われます。
昨年総務省が携帯電話の「実質0円」に対する規制から
主にスマホの販売が激減、大幅な減収減益となり
一部店舗の閉店を余儀なくされたというものです。

かつてはキタムラが来ると周辺のカメラ店が全滅するとまで
言われた強力な販売力を誇っていました。
首都圏などの都市部の駅周辺にあった大手カメラ店らと違い、
もっぱらカメラ関連事業に注力し家電などはあくまで
予備的な商品として扱ってきました。

それだけにデジタルカメラの普及への対応も素早く、
個人のカメラ店では導入が難しかったデジタルラボ機を一斉に配備。
カメラを安く売ることで、その後のプリントやフォトブックでの
需要を喚起しながら、主に地方での固定客を獲得してきました。
ネット販売や中古取引にも取り組み、地方では手に入りにくい
用品の取り寄せや修理対応などにも熱心でした。

しかし時代はスマホへ一気に流れていきます。


下田港
2017/1/3 10:17 Canon G7X MarkII
44mm相当 絞り優先AE(f/2.5 1/160秒 -0.7EV) WB:4800K ISO:125 下田港



下田ペリーロード
2017/1/3 11:16 Canon G7X MarkII
69mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:125 ペリーロード



下田ペリーロード
2017/1/3 11:17 Canon G7X MarkII
100mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -1.0EV) WB:5200K ISO:125 ペリーロード



下田港
2017/1/3 11:30 Canon G7X MarkII
90mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:125 下田港



下田ペリーロード
2017/1/3 11:22 Canon G7X MarkII
24mm相当 絞り優先AE(f/1.8 1/800秒 +0.7EV) WB:5300K ISO:125 ペリーロード


スマホの普及に伴い、デジタルカメラの販売が急速に落ち込みます。
またスマホで直接SNSなどを通じた写真の「シェア」が広がり、
プリントやアルバム、スタジオ事業もしぼんでいきました。
そこで収益の柱に代わったのが携帯電話販売でした。
こちらで何とか事業を支えていたものの、昨年の安売り規制で
機種変更料金が高騰し、一気に販売が減退してしまいます。

もはやすぐに代われる事業もなく、既存の家電やネット販売も不調、
個人の印刷行動の低下からプリンターやインク販売も減少、
収益の悪化で赤字が増えてしまい一部閉店となった模様です。


一方でかつて「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」とともに「YSB」を名乗った
「さくらや」は競争激化のあおりを受けて事実上倒産。
そのビックやヨドバシもカメラ販売よりは家電などに傾注、
大手家電量販店との激しい競争を繰り広げています。
一時は爆買いブームに乗って業績を伸ばしたものの、
それも収束しつつあり厳しい局面に立たされています。

かつてカメラは一度買うと、フィルムや現像などのランニングコストが
かかる分、それらが販売店にとって大きな収益となっていました。
しかしデジタルカメラが普及すると小規模な販売店は次々と淘汰されます。
今度はカメラ自体が売れなくなると、家電販売など他の事業へ転換、
それも今やすっかり終息し、「売るものがない」といった状況です。


もっともこれはカメラや家電に限ったことではなく、
あらゆる消費が冷え込んで販売・製造への影響が出ています。
様々な規制緩和で経済格差が拡大し、大多数を占める
中間層以下の消費者にはモノを買う余力がなくなりつつあります。
不甲斐ない野党のおかげで2/3の支持率を保持する政権ですが、
このまま任せていては本当に日本は死んでしまうかもしれません。



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべ  様

このまま任せていては本当に日本は死んでしまうかもしれません。

昨今 私たち世代の殆どはカメラを購入しません
また パソコンも購入しません
全てスマホで済ませてしまいます
また ライン等でコミニュケーションも間に合わせてしまいます
スマホのメール機能さえ使用しない人が多いです
芸能人で賑わっていた アメブロからは 芸能人関係 また ファンは
アメブロからは 退会 SNSが大半です
このままいくと ブログ自体 衰退するように思いますが・・・
私は やはり写真は ブログで見たいです
また ブログの写真を見るのは 大きな画面のディスクトップで見たいですね

りら #sSHoJftA | URL | 2017/01/20 21:29 * edit *

Re: はんべ  様

> このままいくと ブログ自体 衰退するように思いますが・・・
ブログ以前に、ホームページ(掲示板)、さらにパソコン通信というものがありました。
その前には個人が意見を表明する機会はほとんどなく、
せいぜい新聞の投書欄ぐらい、それもほとんどがシニアに占有されていました。

今では気軽にツイッターなどで個人が不特定多数へ意見などを公表できます。
さらに他人の意見に意見をぶつけたりといったことが匿名の下で行われます。
名前のない多くの人々がかなり自由にコミュニケーションできる世界。
リアルとバーチャルの共存から、今では交錯へと移りました。

ブログもいつかはホームページやパソコン通信のように衰退するかもしれません。
私たちは常に、新たなコミュニケーションを求め続けています。
未来はどうなるのか、AIが虚像のコミュニケーションを交わし続けるのか。
リアルな人と人の心のつながりは失われてしまうのか。
近い過去では、震災後の人々の行動と気持ちを丁寧に紐解ければ分かる気がします。
ただ、まだ復興や原発問題が残されている限り真実は闇に葬られるでしょう。

生まれた時からネットやSNSのある世界で育った若い人たちは、
当たり前のようにバーチャルな社会を手にしながら利用します。
その第二の世界は幸せも不幸ももたらしながら生き続けるでしょう。
リアルな社会が建前の世界だとすると、ネットの世界には
建前も本音も嘘も真実も見分けが付かないように混在します。

その世界を見て暮らす人々が、リアルな人に対して何を思うか、
何を信じればいいのか、自分はどう行動すればいいのか、
その答えをどこに求めたらいいのか、結局何が正しいのか。
今回の米国大統領誕生とその後の成り行きをつぶさに見ると、
そのヒントが見えてくる気がしますね。


はんべ #- | URL | 2017/01/21 21:57 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1317-e12f725e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)