かっぱのあしあと

惹きつけてやまない 



「宇宙」の「宇」は大きな屋根のようなものを意味します。
「宙」は文字通り大空、昔の人は宇宙を真っ黒で
空一面を覆う大きな屋根の下を眺めていると感じたのでしょう。

でも実際の宇宙は、大地の上に被せられた屋根ではなく
(ずっと遠くに境界があるとはいえ)気の遠くなるほど広くて
想像を超えた大きな空間で、私たちはその中に浮かぶ
チッポケな土の塊にへばり付いているだけなんですね。

肉眼で見える星の数はおよそ5000個といわれます。
半分は地面の下なので一度に見えるのは約2500個程度、
もっともこれは真っ暗で空気の澄んだ最高条件の場合。
ただしこうしてカメラや望遠鏡を使うだけで星は一気に増えます。
さらに観測機器の発達で、それこそ「星の数ほど」と
喩えられる無限の世界が分かってきました。

でもこんな夜はそんな余計な知識は一旦仕舞っておいて、
何気なく星空を眺めていると、確かに黒い屋根の内側に
大小色々な光る点を散りばめたかのように見えますね。
そして気がつくと位置を変えながらゆっくりと動いていく。
星見は体にはしんどいけど、どうしてもやめられない。


2017010501.jpg
2016/1/2 19:13 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
56mm相当 マニュアル露出(f/4.0 8秒) WB:4500K ISO:1000 Natural あいあい岬

細い月に寄り添うのは金星。
月も惑星も日に日に位置を変えるフシギな星。
昔の人はそれを見て何を思ったのでしょうね。

「あいあい岬」は石廊崎西側の眺めのいい場所。
でもこの日は風速10mを超えるような暴風でカメラも揺れる。
傘を差して風を避けながら、海に出来た「光の道」を狙いました。


2017010502.jpg
2016/1/2 18:36 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 マニュアル露出(f/2.8 60秒) WB:4200K ISO:1600 Natural あいあい岬

だから長秒露出では若干星像が甘くなってしまいます。
西の空に沈み行く「夏の大三角」
東の空には「冬の大三角」が昇ってきています。
星で感じる季節感というのも星見人(ホシミスト)の特権かな。


2017010503.jpg
2016/1/2 23:03 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 マニュアル露出(f/2.8 180秒) WB:4200K ISO:1600 Natural 爪木崎

星景目的で爪木崎を訪れたのは初めてでした。
南東側に開けた大変景色のいい場所で、灯台もいいアクセント。
何より予想以上に空がよく、周囲の明かりもなくて
むしろ西富士辺りよりもずっといいロケーションです。
結構遠いけど、夏の宙を見にまた訪れたいと思いました。

灯台の明かりの右の方に低く見える明るい星は「カノープス」
その上の方にある「シリウス」に次ぐ明るく白い星ですが、
高度が上がらないので暗く赤い色に見えます。
中国ではなかなか見られないことから幸運を呼ぶ星(寿星)とされ、
一目見ると寿命が延びるとも伝えられます。


2017010504.jpg
2016/1/2 22:00~24:00 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6
18mm相当 マニュアル露出(f/4 60秒x120コマ) WB:4200K ISO:1600 Natural 爪木崎

ただ気になるのはこの飛行機の多さ。
3分間の露出中に飛行機が横切らないタイミングを
狙うだけでも大変で、「星ぐる」コンポジットではこの有様です。
昔の人が見たらビックリしてしまうでしょうね^^;


2017010505.jpg
2016/1/3 7:07 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
36mm相当 マニュアル露出(f/5.6 1/1600秒) WB:5300K ISO:200 Natural 爪木崎


この年末年始は幸い天候に恵まれ、4回も星景撮影ができました。
その気になればもっと回数を稼げたのですが、さすがに真冬に
連日の徹夜は体力的に困難で、しぶんぎ座流星群も断念しました。
できることなら「夜行性」になりたい。。。なんてね。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべ 様

星の撮影に魅せられていますね
お蔭で私も夜空の魅惑を拝見させて頂いています
最後のお写真
灯台の下にある輝きが素晴らしいですね
背景のグラディーションの美しさも目を見張る思いです

りら #sSHoJftA | URL | 2017/01/05 20:38 * edit *

Re: はんべ 様

> 星の撮影に魅せられていますね
花の名前を覚えると、花に魅せられるように、
星座や星の名前を覚えたりすると心惹かれます。
一日の半分は夜なのに寝ていちゃ勿体ない。
とはいえ体のこともあるので難しいですね(^^♪

はんべ #- | URL | 2017/01/06 21:14 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1310-b9e15982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)