かっぱのあしあと

E-M1 MarkII 星景編 



本年も引き続きよろしくお願いします♪

早速ですが、E-M1 MarkII 試写の続きです。
今回は星景スペシャル。

なのですが、E-M1 MarkIIの超強力な手ぶれ補正をご覧ください。


2017010201.jpg
2016/12/30 21:20 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 マニュアル露出(f/4 15秒) WB:4200K ISO:5000 Natural 御前崎

手持ちです。15秒です。止まってます!
オリンパスの開発者が、「手持ちで天の川を写すのが目標」と言っていました。
それならばと星が写るように感度を上げてチャレンジしました。

4秒、8秒、まだ止まる、15秒ならどうだ。
被写体はほぼ真上、カメラを持って真上に向けて構えたまま
じっと息を殺して15秒間、真っ暗なEVFを覗きながら祈ります。
ノイズ除去処理が終わって見たモニターには、この星空が残されました。
冬なので天の川が薄いのですが、夏なら銀河が写っていたでしょう。

ちなみに15秒露出を10枚ほど撮影してそこそこ成功したのは3カット。
何にも寄りかからず、純粋に両手でカメラを保持しただけで撮れました。
息を止めても、鼓動でカメラが揺れるのを感じましたがちゃんと補正しています。
これからは手ぶれ補正ではなく鼓動補正の時代か?!



2017010202.jpg
2016/12/29 21:39 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
96mm相当 マニュアル露出(f/2.8 120秒) WB:4200K ISO:1600 Natural 朝霧アリーナ
M45(プレアデス星団:すばる)とヒアデス星団 おまけでNGC1647

E-M1 MarkIIを手にして、とにかく撮ってみたかったのが星景でした。
幸い連休に入ってから晴天続きなので、この日は西富士へ。
星撮りのメッカだけに、明るいうちから多くの「天キチ」が集います。
そのほとんどは大型赤道儀に望遠鏡をセットしての拡大撮影組。
せっかくそこに富士山があるのに、富士山そっちのけなんですね(笑


2017010203.jpg
2016/12/29 20:29 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 マニュアル露出(f/2.8 90秒) WB:4200K ISO:1600 Natural 朝霧アリーナ
ご存知アンドロメダ銀河(M31)と伴星雲(M31・M110)


2017010204.jpg
2016/12/29 23:43 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 マニュアル露出(f/2.8 120秒) WB:4200K ISO:1600 Natural 朝霧アリーナ
こちらもご存知オリオン座主要部(M42・馬頭星雲など)


2017010205.jpg
2016/12/29 23:54 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 マニュアル露出(f/2.8 90秒) WB:4200K ISO:1600 Natural 朝霧アリーナ
天狼星(シリウス)とM41


おおむねE-M1 MarkIIの星景適合性は高いといえます。
・バリアングルモニターになったので空にレンズを向けても操作しやすい。
・画素数が上がってノイズが小さくなったので見た目もキレイ。
・初代機に比べノイズそのものが少なく高感度にも強い。
・バッテリーが大容量になり残量も分かりやすくて撮影中も不安がない。
・リモートケーブルの挿し口がグリップ側になって使いやすい。
・ノイズ除去処理中、残り時間のカウントダウンが表示される。

一方でちょっと残念だった点も。
・「ライブバルブ」の感度の上限がISO1600のまま(3200ぐらいまで上げて欲しかった)
・LVブースト2の「重さ」が改善されていない(新画像エンジンに期待したのですが)
 これらはファームアップで対応できそうなので今後に期待しましょう。


ところで、この望遠レンズは一般の対象には大変シャープで
高画質なのですが、完全な点光源である星にはまだ厳しい。
それと300mm相当ではもう少し大きく撮りたいこともあるので、
今後Borgなどの単焦点望遠鏡も検討中です。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

いやはや、正月早々、唖然呆然です(笑)
夏場なら本当に手持ちで天の川が撮れていますね。
これなら面倒な機材セッティングをしないで、車から降りて
車体に寄り掛かりながら、さくっと撮れてしまいそうです。
こうなると流星群も楽しみですね。

月見里 #A8BJpryA | URL | 2017/01/02 07:08 * edit *

Re: タイトルなし

あけましておめでとうございます
今年もマイペースでやっていきますね(^^♪

> 夏場なら本当に手持ちで天の川が撮れていますね。
このときは突っ立って真上にカメラを向けていましたから、
車体や手すりなどを使えば楽勝で15秒はいけそうです。
被写体までの距離が遠いほど効果が高いらしいのですが、
星景だけでなく、夜景や流し撮りなど活用範囲は広そうです。


はんべ #- | URL | 2017/01/02 09:10 * edit *

はんべ 様

星景スペシャル
まるで宇宙旅行かのようですね
新春から素晴らしい世界を見せて下さり有難う

りら #sSHoJftA | URL | 2017/01/02 18:41 * edit *

Re: はんべ 様

> 新春から素晴らしい世界を見せて下さり有難う
(太平洋側での)冬は空気も乾燥して晴天率も高いので
星を見るのには格好の季節です。
また明るい一等星も数が多く、見所も一杯です。
でも一方で寒さとの戦いでもあります。
幸いこの年末年始は好天続きなので可能な限り活動しています。

はんべ #- | URL | 2017/01/03 22:23 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1308-0e988fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)