かっぱのあしあと

毎日五服 



こんばんわ



油山寺
2016/12/4 10:43 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
96mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 油山寺


油山寺
2016/12/6 15:11 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
158mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/160秒 -1.0EV) WB:3700K ISO:1600 Natural 油山寺


油山寺
2016/12/6 15:24 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
36mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/40秒 -0.7EV) WB:6000K ISO:2000 Natural 油山寺


油山寺
2016/12/6 15:09 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/30秒 -0.3EV) WB:3700K ISO:320 Natural 油山寺


油山寺
2016/12/4 12:07 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/160秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:200 Natural 油山寺

この像は、中国からお茶の種を持ち帰り、日本に喫茶を
根付かせたといわれる栄西禅師で、高さは10mにも及びます。
茶の産地である静岡で栄西禅師への感謝と功績を謳います。
像の下には、弟子である明恵上人が唱えた「茶十徳」が書かれています。

「諸天加護」 (強く根を張る茶の生命力があなたを守る)
「父母孝養」 (茶の味わいが親を大切にする豊かな心を育む)
「悪魔降伏」 (茶は疲労を回復させ心の迷いも退散させる)
「睡眠自除」 (血流を促し思考や活動を活発にする)
「五臓調和」 (多くの様々な栄養分が体のバランスを整える)
「無病息災」 (養生の仏薬にもなり日々の生活を健康にする)
「朋友和合」 (仲間とのひと時に茶があれば友との語らいも弾む)
「正身修身」 (茶道に勤しむことは精神修養にも役立つ)
「煩悩消滅」 (世の中の煩わしいことも忘れさせることができる)
「臨終不乱」 (心の平安を保ち天寿を豊かに全うさせる)

最近では茶に含まれるカテキンやカフェインなどの成分が
風邪の予防などで様々な効能が認められてきました。
静岡県は他地域に比べ一層茶が根付いており、いくつかのガンや
成人病の発症率が著しく低いといったことの一因とも言われています。

さらに口臭予防とか体脂肪の減少、食中毒や虫歯の予防、
脳の活性化や痴呆の予防などにも効果があるそうです。
静岡の居酒屋には「静岡割り」というお茶で焼酎を割った品目があります。
悪酔いしない、二日酔いになりにくいと言われます。

毎日5杯以上飲む必要がありますが、慣れてしまえば問題ありません。
高い茶葉を買う必要はなく、安い茶葉をたっぷりと使うこと、
薄くなったからと足すのではなく、頻繁に入れ替えることが大切。
コーヒーの代わりにお茶に変えてみませんか。
必ずいいことがありますよ。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべ 様

一枚目
お写真 拝見させて頂き清々しい気分になることが出来ました

二枚目
千羽鶴の表現が素晴らしいです

四枚目
構図の見事さに憧れます

りら #sSHoJftA | URL | 2016/12/09 19:43 * edit *

Re: はんべ 様

> お写真 拝見させて頂き清々しい気分になることが出来ました
香炉から立ち上る煙に光が当たっています。
幼い頃から寺の門前に暮らしていたので、
お香の香りは心地よくなります。

> 千羽鶴の表現が素晴らしいです
主に眼の病にご利益があるお寺ですが、様々な病気からの
回復を祈る絵馬やお札などがたくさん祀られています。
千羽鶴もそのひとつで、中には千羽鶴にさらに
おみくじを結び付けている場所もありました。

> 構図の見事さに憧れます
たまたま人通りが途切れた際に、低い位置から撮りました。
本堂に差し込む日差しの暖かさや無数の祈りが祀られた
荘厳な雰囲気をお伝えしたかったものです。

この本堂は三枚目にあるような長い階段を登った先にあり
苦労して辿り着いた甲斐を感じさせる素晴らしい所です。
800年以上も前に建立された貴重な文化財でもあります。

はんべ #- | URL | 2016/12/09 21:05 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1295-652fabf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)