かっぱのあしあと

自由と言う名の束縛 

10月ですね。
神無月とも言います。
神様たちが出雲へ集まるので神様がいなくなる月?
夏でもないし、秋というにはいまひとつ早いかも。
でも季節が動く時は景色も天気も動く時。
6月とともに、意外と撮りたいものはたくさんあります。
11月になるとすっかり秋は終わり。
だから10月にこそシルバーウィークは欲しいのです。



2016100101.jpg
2016/9/25 11:04 OLYMPUS E-M MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
158mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/200秒 -0.7EV) WB:5500K ISO:250 ToyPhoto 葉梨川


2016100102.jpg
2016/9/25 9:15 OLYMPUS E-M MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 +1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 葉梨川


2016100103.jpg
2016/9/25 11:01 OLYMPUS E-M MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 葉梨川


2016100104.jpg
2016/9/25 10:58 OLYMPUS E-M MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 葉梨川


2016100105.jpg
2016/9/25 10:20 OLYMPUS E-M MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2000秒 +0.3EV) WB:3800K ISO:200 Vintage 葉梨川


前回の記事で触れたBS朝日の「The Photographers 3」の後編を視聴しました。
感想などは後日書きますが、やはりプロの写真家の厳しさとともに、
撮りたい物を撮るために好きなだけ移動も時間も得られることが羨ましいと感じます。
好きな写真のために仕事を辞めて写真家に転向する人もいます。
でも写真家というのは孤独なもので、作品が認められなければ仕事が来ません。
時間が自由な代わりに、求められる写真は自由とは限りません。
プロとアマチュア、どちらの生き方がいいのでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべ様

三枚目
不思議な光景
不思議な世界が広がっていますね
樹木の下にある彼岸花
まるで這いつくばって撮影されたのかと思う程です
大好きなお写真です

四枚目
左右対称の蝶
やはり不思議な光景
魅惑的な世界感
魅了されました

りら #sSHoJftA | URL | 2016/10/01 23:23 * edit *

Re: はんべ様

> 樹木の下にある彼岸花
春なら櫻トンネルになる土手の歩道。
彼岸花が縁取る道にカメラを付けて撮影しました。
這いつくばることは無くバリアングルモニターのおかげです。

> 左右対称の蝶
ウラナミシジミのつがいですね。
もう少し近づこうとしたらこの格好のまま飛んで行ってしまいました。
足下でこんなのを見つけると嬉しくなりますね。

はんべ #- | URL | 2016/10/02 10:04 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1261-b5071f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)