かっぱのあしあと

苦あれば苦あり 

この時期はあんまり花も咲かないので
星景ネタが多くなりますがご容赦ください。
さて星景撮影候補地ロケハン企画第4弾です。
前回に引き続き、静岡市街地から比較的近い場所「高山・市民の森」です。

ここは10年ほど前に森林開発の啓発や自然とのふれあいを
目的に遊歩道や展示施設「森の恵」などを備えた公園として作られました。
アクセスは「水見色」地域から細い林道を登っていった場所。
施設には「ここは標高634m スカイツリーと同じ高さです」の看板。
ただし目的地はさらに登った場所にある「星の展望台」です。

2016081101.jpg

問題は駐車場(「森の恵」のすぐ奥にある)から
この「星の展望台」まで高さで83mも斜面を登る必要があることです。
上の掲示板の黄色いS字状の道で、実際に歩くとゆうに30分以上かかります。
健脚さんには階段もありますが、整備が悪く歩きにくそうでした。


2016081102.jpg

星景撮影といえば、カメラだけじゃなく赤道儀や三脚などの機材、
しかも複数セット使う場合もあり、一気に運び上げるとなると
20キロ程度の重量物を抱えての30分以上の登坂は非常に厳しい。
しかしこの登坂路はクルマやバイクの通行が出来ません。
何度か休息を挟みながら、汗だくになって頂上を目指します。


2016081103.jpg

頂上は非常に広く、なぜか八角形をした「星の展望台」のほかに
東屋やバイオトイレもありますが、例によって水道施設はありません。
上の画像の方向がほぼ北西で、木立を入れた「星グル」が撮れそうです。
展望台は木製なので振動に弱そう、でも眺めは素晴らしい。


2016081104.jpg

展望台から静岡市街の方向を見ると、ちょうど南東の方角です。
手前に安倍川、市街地の向こうに日本平や駿河湾が望めます。
市街地の明るさがどの程度かは分かりませんが、
比較明合成での「星グル」なら問題ないでしょう。


2016081105.jpg

展望台のある丘の北側にも小高い丘があり「牛ヶ峰」と呼ばれます。
こちら側からなら南の空も望むことが出来ます。
逆に牛ヶ峰から北側は近隣の山々が連なる景色が楽しめます。
とにかく全般に展望は良く、じっくり星空を楽しむにはいいポイントです。

とはいえ、先述の通り30分以上も荷物を抱えての登坂は大変です。
せめて最小限度に機材を絞り込み、背負子のようなもので
背負ってゆっくり登るしかなさそうです。
さらに自然豊かなところなので、こんなのもうろついてます。


2016081106.jpg

この高山・市民の森にはもうひとつ「中間展望台」なる場所もあります。
そちらの方が駐車場からは近いようですが、見晴らしは
頂上に比べかなり悪く、途中の道も森の中を歩くので
真っ暗な夜道はさすがに寂しいだろうと思います。

ここまでは自宅から約1時間ほどで来られますが、さらに30分ほど
歩くことも考えると体力と時間に余裕がないと足が遠のきそうです。
まずは機材をどうやって運ぶかを考えなくちゃならないし、
場合によっては追加の出費の可能性もあります。
せめて夜間だけでもクルマで登れたらと思うのですが。


ところでこの記事は予約投稿なのですが、
アップされる頃には長野県入りしている予定です。
主に安曇野や木曽周辺を回るつもりです。
夜間の天候がよければいいのですが。
顛末などは後日。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべ様

星景撮影候補地ロケハン企画第 もう4弾になるのですね
いよいよですね
成功を祈っています
アップ お待ちしていますね

りら #sSHoJftA | URL | 2016/08/11 20:38 * edit *

Re: はんべ様

> 星景撮影候補地ロケハン企画第 もう4弾になるのですね
ロケハンばかりでなかなか撮影できず困りますね。
休みと天気が合わないのも「星景あるある」なんですけどね^^;

はんべ #- | URL | 2016/08/13 10:24 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1238-833b963c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)