かっぱのあしあと

寄り切りで勝ち 

先日、ようやくマイクロフォーサーズのマクロレンズを入手。
オリンパス純正の「M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro」です。
発売から3年半ほど経ち、価格も手頃になってきました。
現物は非常にコンパクトで、イメージ的には一番小さな
缶コーヒー(160ml)よりちょっと細いくらいです。

専用のフードは先端へのねじ込みやバヨネットではなく、
同社のM.ZUIKO 40-150mm F2.8 PROのフードのように
あらかじめ装着しておき簡単に伸縮するタイプです。
幅の広いフォーカスリングは非常に滑らかに回転します。
根元近くにフォーカスリミッタースイッチがあります。
さらに撮影距離と撮影倍率を示すインジケーターも。

フルサイズ用のマクロレンズと比べてもかなり小さく、
見た目には若干頼りない感じですがその描写はさすがです。


2016050301.jpg
2016/5/2 9:27 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/6.3 1/400秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク
フォーカスブラケットにて撮影

フォーカスの合った部分はキリリとシャープ、
それだけにいかにしてしっかりとピントを合わせるかが難しい。
しかしE-M1とE-M5 MarkIIには最新ファームを適用することで
フォーカスブラケット機能が追加されました。
これを使えば、たとえ手持ちでも一発でジャスピンショットが得られます。
またE-M1には深度合成モードもあり、被写界深度を深くすることもできます。


2016050302.jpg
2016/5/2 11:31 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -0.7EV) WB:5500K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク

センサーの小さなMFTですが、120mm相当となるので暈けも得やすいです。
暈け具合も癖がなく、非常に自然で柔らかいもの。
単焦点らしくコントラストが高いので、陽射しも選ぶといいですね。
M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PROもそこそこ寄れますが、
もう一息というところで寄りきれないので今回の導入となりました。


2016050303.jpg
2016/5/2 12:19 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク


2016050304.jpg
2016/5/2 9:49 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.3EV) WB:5800K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク

一方で望遠ズームを使ったテレマクロでは、動き物を追うのが大変です。
S-AFではシャッター半押ししてピントが合った瞬間に逃げられてしまいます。
ここはカメラのC-AF性能を信じて、C-AFモードで連写します。
本格的な昆虫撮影では、さらにフラッシュを併用して動きを止めます。


2016050305.jpg
2016/5/2 12:56 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2000秒 +0.7EV) WB:4000K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク

いつの間にか花だけじゃなく色々な生き物も飛び交っています。
まぁ、もうじき梅雨入り、明ければ夏だしね。
連休も後半へ、どこ行きましょうか。

4~5日は晴れそうだけど。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

4枚目のお写真
青い花の中にいる 小さなゲスト
それは 可愛いですね

最後のお写真
蝶の羽がとても綺麗に描写されています
花は菜の花でしょうか・・・

りら #sSHoJftA | URL | 2016/05/04 19:15 * edit *

Re: はんべさん

> 青い花の中にいる 小さなゲスト
ミツバチさんの仕事時間は午前7時ごろなので、この時間はやや遅め。
ちょっと残業してるところでしょうか。
でもどこに巣があるのか気になっちゃいます。

> 花は菜の花でしょうか・・・
菜の花ではないのですが、名前がわかりませんでした。
ここはあえて名札を付けていません。
花そのものを楽しんでもらうためと、名札は景観に邪魔になるから。
知りたい時は手入れなどをしているスタッフさんに聞くと
これでもかと詳しく教えてくれます(^^♪

はんべ #- | URL | 2016/05/05 17:30 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1191-43391d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)