かっぱのあしあと

百分のひとつ 

さすがにもう桜は大方終わりました。
今日も強風でそこらじゅうに花びらが舞い散っています。
この後残った「花柄(かへい)」が落ちると盛大にゴミになります。
桜が咲きだした頃にはどこへ行こうかとか気もそぞろでしたが、
こうなると一気に気持ちまで萎えてしまいますね。

まだ4月中旬だもんなぁ、早く来年の春にならないかなぁ^^;


2016041201.jpg
2016/4/11 9:50 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/200秒 +1.0EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 冨士霊園


2016041202.jpg
2016/4/11 12:14 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/800秒 -1.0EV) WB:6000K ISO:200 ToyPhoto 冨士霊園


2016041203.jpg
2016/4/11 11:52 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
190mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/1000秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 冨士霊園


2016041204.jpg
2016/4/11 11:26 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200 Natural 冨士霊園


2016041205.jpg
2016/4/11 10:46 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
128mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/500秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 冨士霊園


富士スピードウェイに隣接する「冨士霊園」はさくら名所100選のひとつ。
中央を貫く道路沿いを始め、約1000本の染井吉野とともに
約7000本にも及ぶヤマザクラが咲く人気のスポットとされています。
もっともヤマザクラと言うよりマメザクラ(フジザクラ)が目立ちます。

広い園内では満開の桜の下で寛ぐ見物客が殺到します。
ゆっくり散策するとかなりの数のショットが得られますね。
本格的なアマカメさんはほとんど見かけなかったけど、
うまく切り取ればいい感じに撮れるんですけどね。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

二枚目のお写真
鐘つき堂から望む桜
素晴らしい構図ですね

三枚目のお写真
まさに絶景ですね
色彩豊かでまるで色の波が打ち寄せるがごとく感じます

四枚目のお写真
華奢な枝 小さな花
今にも黄色の海に落ちそうですね

最後のお写真
圧巻ですね
大好きな桜 俯瞰撮影
気分が良かったことでしょうね
私も拝見していて爽快な気分になれるお写真です

りら #sSHoJftA | URL | 2016/04/12 22:15 * edit *

Re: タイトルなし

> 鐘つき堂から望む桜
この下でお弁当を広げていたので撮ってすぐ退散です^^;
曇り空でいい具合の光線に助けられました。

> 華奢な枝 小さな花
これが「フジザクラ」と呼ばれる木で、とても小さな花です。
ここまで大きくなるのは珍しいので、レンギョウと
いい感じに絡めることが出来ました。

> 大好きな桜 俯瞰撮影
かなり高い場所まで階段を登るのですが、「冨士霊園」といえば
この景色で、大勢の人がカメラを向けていました。
開園から52年も経つので、それぞれの木々も大変勢いがあってキレイでした。
今年の桜もこれで見納めかと感慨深かったですね(^^♪



はんべ #- | URL | 2016/04/13 19:51 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1182-33b7de6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)