かっぱのあしあと

終わり良くても 

桜前線と言うのがあって、本来は南から徐々に北上するもの。
でも今年は南北で逆転する現象も見られました。
それにしてもとりわけ今年は開花から満開までが早い。
そろそろかなと思っていたのに、一瞬にして満開。
その間に何度か降った強い風雨ですっかり桜吹雪です。

一週間ごとにしか時間が取れないサラリーマンには辛い仕打ち。
仕事をしている場所の目の前にも桜並木があります。
朝と午後の間にも景色が変わっているのがわかります。
天気がいいと近所の幼稚園児らが散歩していきます。
遠くに見える富士山とともに、つくづく大型連休が欲しいのでした。


2016040801.jpg
2016/4/4 12:04 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 大石寺


2016040802.jpg
2016/4/4 12:19 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 Natural 大石寺


2016040803.jpg
2016/4/4 12:19 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 -1.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 大石寺


2016040804.jpg
2016/4/4 12:59 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:320 FantasicFocus 大石寺


2016040805.jpg
2016/4/4 13:09 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
240mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 +0.7EV) WB:5300K ISO:200 Vintage 大石寺


ここ大石寺の枝垂桜は、身延とほぼ同時か数日遅めに見頃になります。
しかし終盤だった身延を後にして訪れたこの日、こちらも終わりかけでした。
代わりに染井吉野は満開だったけど、肝心の巨大な三門は工事中。
富士山も出し惜しみでちょっと消化不良だったかな。
平日とはいえ、アマカメは自分ひとりしかいなかったし。

次の休み(月・火曜)に桜が見られるのは小山町ぐらいかなぁ。
富士五湖の見ごろは20日辺りだろうし、ちょっと気が抜けそうです。
あんまり何も考えずに、何か買ってしまおうかと。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

二枚目のお写真
左右から 滝が落ちるがごとくの枝垂れ桜
それは 美しいです
その桜の中にある 山門 拝殿らしき屋根の重なり
それも幾重にも重なっています
素晴らしい描写に感嘆しています

りら #sSHoJftA | URL | 2016/04/09 20:26 * edit *

Re: はんべさん

> 左右から 滝が落ちるがごとくの枝垂れ桜
もっと盛大に枝垂桜が咲いているかと思いましたが、
3枚目の通りかなり散っていたので引きで撮りました。
今年はあまり桜を見ることなく終わりそうです。

はんべ #- | URL | 2016/04/09 21:22 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1180-cf4a2162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)