かっぱのあしあと

桃色週間 

つづく と書いたけど一時中止。
というか、午後訪れたカタクリ園の開花がイマイチだったので
次回の休みに再挑戦しようかというわけです。

ここ毎年訪れている身延町、久遠寺界隈では
街中での染井吉野より一週間ほど早く枝垂桜が咲きます。
しかしちょっとでも「時期」と逃すと葉桜になってしまうので
まだ未開花の早めの頃から様子見をしていました。

一応身延町観光協会のHPで開花状況が掲載されるものの
桜というのは満開よりも咲き掛けや散り際が美しいもの
だから蕾から開花まである6~7分咲きぐらいが一番好きなのです。
咲き掛けや散り際というのは「動き」や「変化」であり、
その動きから桜の生命感を感じることが出来る気がするのです。

先週訪れた際にはまだ蕾が膨らみかけていたぐらいだったのに、
入り口の総門をくぐった瞬間にわずか一週間での変化に驚きました。
三門前など一部の場所ではまだ咲いていませんでしたが、
宿坊が並ぶ「西谷」一帯はほぼパーフェクトな見頃となっていました。

この日の朝は大きな雷鳴で眼が覚め、出発時点では雨が降っていたので
現地の雨模様も期待していたものの、途中から路面が乾いていて
結局現地は雨がないばかりか、時々雲が切れては陽射しが
射しこみ、その都度曇るまでじっと待ちながらの撮影となりました。
おかげで8時間以上に及び、2万歩以上あの勾配を歩いて疲労困憊です。


2016032901.jpg
2016/3/28 11:17 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
146mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町

満開になってしまうと、樹齢100年を超える老木の見事な枝振りが楽しめません。
たくさんの蕾でしなる無数の細い枝の造形に溜息が出ます。


2016032902.jpg
2016/3/28 12:10 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
190mm相当 絞り優先AE(f/3.2 1/640秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町

この構図は最も好きなポイントなので毎年撮ってます(^^ゞ
ハナモモと桜の競演、圧倒的な数の桜の花々が視界を覆います。


2016032903.jpg
2016/3/28 12:13 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/16 1/200秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町

頭上を見上げれば、樹齢200年以上の桜の枝が空を埋め尽くします。
幹に寄りかかりながらカメラを振るとファインダーの視界の変化が面白い。


2016032904.jpg
2016/3/28 11:42 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
128mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/640秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町

シャッターを切った瞬間にはそれほど感じなかったものの、
PCで画像を開くとその緻密な自然の造形に驚くばかりです。
マイクロフォーサーズの1600万画素でも不足を感じません。


2016032905.jpg
2016/3/28 14:47 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:320 Vintage 身延町

こちらは樹齢400年と言われる「悠久の枝垂桜」
400年前というと江戸幕府が始まった頃。
ずっと人々の営みを見つめながら何を思ってきたのでしょうね。

現地を後にする頃になってようやく雨が落ち始めました。
まぁ、それでもピーカンよりはマシなので今年はこれで良しとします。


この前、27日には静岡で桜の開花宣言が出ました。
昨年より5日、平年より2日遅いものの、これから暖かい日が続けば
今週末には見頃になると思われます。
次の休みは4月3~4日、さてどこで何を撮ろうか。
サラリーマンには辛い日々がやってきました。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

桃色週間
素敵なネーミングですね

2枚目のお写真
蕾が主役のお写真
それは美しいです
仰るように 枝の芸術性も写真の大事な要素ですよね

最後のお写真
枝垂れ桜の美麗さに溜息が出るばかりです

有難う
素晴らしい桜見物が出来ました

りら #sSHoJftA | URL | 2016/03/29 23:47 * edit *

Re: はんべさん

> 桃色週間
> 素敵なネーミングですね
ゴールデンウィークが黄金週間なら、桜のこの時期は桃色週間です。
一週間休みが欲しいです^^;

> 仰るように 枝の芸術性も写真の大事な要素ですよね
植物特に樹木の枝ぶりが美しいのは、多くの葉にまんべんなく
日光が当たるようにと枝を伸ばし、葉同士が陰を作らないよう
ずらせているのだろうと思います。
自然の営みの美しさは人間には真似ができませんね。

今年は満開までが遅めだけど、咲き出すと一気に
散ってしまうらしいので気を許せません(^^♪

はんべ #- | URL | 2016/03/30 00:32 * edit *

見事な桜ですね。
心の中が桜の桃色で染まったような気がします。
春を満喫させ頂きました。
いつも思うのですが、
写真の撮り方がすごく素敵です。

いけの鯉 #- | URL | 2016/03/30 20:56 * edit *

Re: タイトルなし

> 見事な桜ですね。
大変嬉しいお言葉ありがとうございます(^^♪
染井吉野より色が濃いのと、花が小さく数が多いので
望遠レンズで切り取ると目の前が一面染まります。
いつも後悔ばかりなのでそれを糧に少しでも
いい写真にしようと毎年同じ場所に通っています。

はんべ #- | URL | 2016/03/30 22:48 * edit *

こんばんは。僕は日曜日に出かけてきました。
満開一歩手前でしたが、かえってその方が作品造りには
ちょうどよかったと感じました。一枚目の作品はどのあたり
から狙ったのでしょうか。桜の重なりが絶妙で、日本画を
見ているようで、惹き込まれます。それにしても8時間も
撮影とは、頭が下がります。でもそれだけ惹きつけられる
スポットですからね。

GON #HKJnITgI | URL | 2016/03/31 00:35 * edit *

Re: タイトルなし

> 一枚目の作品はどのあたりから狙ったのでしょうか。
中ほどにある「北之坊」に差し掛かって、どう撮ろうかと考えていましたが、
門前で三脚を据えてなかなか動かない人を待っている間、
正面の駐車場から下を見下ろした時に見つけた景色です。
つい北之坊の桜が見事なのでそちらへ目が行きがちですが、
動きながらキョロキョロしていると面白いものを見つけられますね。

この日は午前中で身延を発ち、富士宮へ行くつもりでしたが、
結局身延だけで時間を使い果たしました。
そのため次回の月曜日に大石寺を中心に回るつもりです。
日曜日はカタクリのリトライか、まだ決めかねています。

はんべ #- | URL | 2016/03/31 20:47 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1175-f3ab9bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)