かっぱのあしあと

いろいろな寒さに 

寒いですねぇ。
正月の暖かさはなんだったんでしょう。
沖縄では39年ぶりに雪を観測したとか、
10年ぶりに日本人関取が優勝したとか、
どうもこのところ何十年に一度といった報道を見ます。
いまひとつ実感が湧かないのですが、数十年ぶりのことが
こう毎年頻発するとホントに久しぶりなのかと疑いたくなります。



2016012401.jpg
2016/1/24 8:24 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
146mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Vintage 洞慶院


2016012402.jpg
2016/1/24 8:00 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -0.3EV) WB:5800K ISO:1000 Vintage 洞慶院


2016012403.jpg
2016/1/24 8:21 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:1000 ToyPhoto 洞慶院


2016012404.jpg
2016/1/24 8:28 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
284mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 +0.7EV) WB:4500K ISO:200 Natural 洞慶院


2016012405.jpg
2016/1/24 8:50 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/640秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:200 Natural 洞慶院


以前なら、近くで雪が降ると雪景色を楽しみに飛んでいきましたが
今回は早く冬が過ぎてしまわないかと気にしないようにしています。
今更スタッドレスタイヤを調達して、深夜出発しては極寒の中での
撮影を目指そうと言う気が全く起きてきません。
今はすぐそこまで来ているはずの春を待ち焦がれます。

同様に星のキレイな冬になっても、なかなか星景撮影ができません。
一度夜通しの撮影をするには、時間や体力、防寒や機材など
相当な準備が必要で、せめて時間だけでも余裕があれば
その他の準備に取り掛かれるのですが。

つくづく写真と言う趣味は時間(とお金)が必要ですね。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1148-42475a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)