かっぱのあしあと

狼狽の色 

まだまだ暖かい日が続いています。
週末からは「冬らしい」寒さが戻るらしいのですが、
そうして冬が遅れてやってくるのか、それともすぐに
再び暖かい日がやってきてそのまま春になるのか。
「暖冬」というと「南岸低気圧」が太平洋岸にドカ雪を
降らせるイメージが強いのでまだ気を許せません。

さて今年はどんな年になるのか、年始の番組やネットでは
上向きや前向きな展望の声が踊っています。
(手抜きで東京での取材ばかりなので当然だけど)
人間は将来には明るい希望を持ちがちで、
過去には暗い記憶を残しては後悔を繰り返します。
でもそれは記憶や想像の範囲であって、実際には
明るいことも暗いこともあるのが世の常です。

ただ、予想のできることはいくつもあって、
来年の消費増税を前に駆け込み需要とその反動があるのは明らかです。
その前にダブル選をやってしまいたい政権を野党が止められるか、
中国や中東、五輪後のブラジルなどの動向の影響はどうか。
アベ政権下で劣化する一方の日本はどうなるのか心配ばかりです。


2016010601.jpg
2016/1/4 11:20 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 洞慶院

この日も陽射しの下では汗ばむほどの暖かさ。
ホントに正月直後なのかと感覚が狂いそうです。
昨年ここには1月12日に訪れて同じ状況でした。
一週間も早い満開に驚くばかりです。


2016010602.jpg
2016/1/4 11:04 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +1.0EV) WB:4500K ISO:320 Natural 洞慶院

一般に蝋梅と呼ぶのはこのように花の真ん中に
赤い○があるもので、「満月蝋梅」とも呼ばれます。
一方で真ん中まで黄色一色のものを「素心(そしん)蝋梅」と言います。
ただこの洞慶院の木に付けられた名札は逆になっていました(汗


2016010603.jpg
2016/1/4 12:51 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 +0.7EV) WB:5000K ISO:200 FantasicFocus 洞慶院


2016010604.jpg
2016/1/4 10:55 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +1.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 洞慶院

このときは代わる代わるTV局が取材に来ては撮影していきます。
その間写りこまないよう離れた場所で待つだけです。
結局一時間ほどの中断を余儀なくされましたが、TV映像には
通りがかりの子供連れとか都合のいい素材以外は邪魔なようでした。


2016010605.jpg
2016/1/4 11:35 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/100秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Vintage 洞慶院


木によっては早くも花が開く梅もありました。
確か昨年も梅の開花が早くて焦った記憶があります。
昨年の梅の開花日は1月25日、まだ3週間もあるけど、
この分では昨年をさらに上回る早さで開花するかもしれません。


先日下田へ行った帰り、河津を通った時に
「また来月にはここへ河津桜を見に来るわけだ」と思い立ちました。
昨年同じ場所へ来た時の記憶もまだ新しいのに、
まったく一年という時間の経つのが早く感じて仕方ありません。

週に一度は休むこと、今年の一番の目標です。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1141-ef3d051e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)