かっぱのあしあと

裏年 

今年を振り返る企画がネット上では始まっています。
今年発売されたカメラへのお気に入り投票ではちょっと驚きが。
一眼レフカメラでは、キヤノンの5Dベース機やペンタックス、
ニコンの中級機ぐらいで、他に目立った動きがなかったのです。
今年はオリンピックもフォトキナもなかったせいなのか。
それとも一眼レフの終焉を意味するものなのか。

一方でミラーレスはソニーのフルサイズ機の連発もあり、
富士フィルム(そろそろこの社名どうにかしないか?)や
オリンパス、キヤノンがエントリーモデルを発売。
活発かといえば、まぁそこそこかなぐらいでしょうか。

コンデジは続々とモデルが消えて機種の選択肢が減っています。
センサーサイズの二極化が進み、極小モデルはスマホの餌食。
1インチといった大型センサーモデルに主流が移りつつあります。

さて来年はオリンピックやフォトキナのある年。
スポーツ向けのフラッグシップ機は年明けにも登場の予想。
デジカメに本格的な4K搭載が始まりそうです。
5000万画素級の多画素機は続出するのか、
ソニー以外のフルサイズミラーレスの登場はあるのか、
楽しみなのかどうでもいいのか、
まずは休みが欲しい。


2015122201.jpg
2015/12/13 11:11 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:1000 Natural 油山寺


2015122202.jpg
2015/12/13 10:45 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -0.7EV) WB:6000K ISO:1000 Natural 油山寺


2015122203.jpg
2015/12/13 10:42 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
260mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/320秒 -0.7EV) WB:6000K ISO:1000 Natural 油山寺


2015122204.jpg
2015/12/13 12:16 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:800 ToyPhoto 油山寺


2015122205.jpg
2015/12/13 12:24 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -2.3EV) WB:6000K ISO:500 ToyPhoto 油山寺


今年買ったもの、イマイチ思い出せないのですが、
手帳を見返したところ2月にオリンパスE-M5 MarkII、
4月にはキヤノンG7 Xを、そして6月にオリンパスの7-14mm PROレンズ。
結局このぐらいで、他に大きな買い物もなかった年でした。
今更一眼レフの新機種やフルサイズ用のレンズに食指も動かず。

フルサイズ機の佳さはわかっているつもりですが、
センサーサイズ以外の部分でOM-Dのメリットは多くあり、
ひょっとするといよいよフルサイズ機関係を一掃する可能性も。
とはいえ気まぐれなのでどうなることやらです。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1135-36eecb06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)