かっぱのあしあと

増える駅 

撮影などであちこちドライブすると、必ずと言うほど「道の駅」に出会います。
27年11月現在、全国に1079箇所もあり、静岡県内には23箇所です。
その23箇所のうち立ち寄ったことのあるのは15箇所、
案外よく利用させてもらってます。

「道の駅」は24時間無料で利用できる駐車場とトイレ、
24時間使える電話、地域や道路の情報提供を要件とされています。
24時間と言っても、深夜には全く人気のなくなるところも少なくはなく、
星景撮影のために寄った「玉露の里」では、真っ暗な施設の
トイレに入ろうとしたら、いきなり大画面TVがオンになって
映像が流れ出してビックリしてしまいました(^^ゞ

木曽へ行った際には、「自然湖」手前にある「道の駅三岳」へ。
知らなければ通り過ぎてしまうような目立たない場所ですが、
広い駐車場や自販機は勿論予想外のシャワートイレにも感激でした。
道の駅は自治体や道路管理者などが運営していますが、
今では地域振興や観光拠点としての役割が重要視されています。

現在全ての都道府県にありますが、東京都には八王子の一箇所だけ、
やはり広い土地が確保できる地方の方が設置しやすいのでしょう。
コンビにでもトイレなどがありますが、買い物もしないで利用するのは
さすがに憚られるし、その点道の駅なら車中泊もたやすいものです。

そんなこともあって、GWや盆休みのような連休には大混雑します。
宿に泊まるコストを浮かすために、家族で車中泊する人もいます。
真夏や真冬となると、エアコンを使うために夜通しでアイドリング。
一応パーキングのマナーとしては、アイドリングストップが基本です。
深夜にクルマから降りたとたんにエンジン音と排気ガスで目がくらみます。

富士山麓での日の出撮影の後は、「朝霧高原道の駅」をよく利用します。
寒さをこらえて撮影を終えると、ちょうど食堂が開く時間で、
豚汁定食で体を温めるのが恒例でした。
景色もよく地産品も豊富で全国的にも人気があるそうです。


2015112201.jpg
2015/11/16 10:42 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/8 1/250秒 -1.0EV) WB:4800K ISO:400 昇仙峡


2015112202.jpg
2015/11/16 11:18 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 昇仙峡


2015112203.jpg
2015/11/16 9:20 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
212mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:1000 昇仙峡


2015112204.jpg
2015/11/16 12:11 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -2.3EV) WB:4000K ISO:200 昇仙峡


2015112205.jpg
2015/11/16 12:38 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO(with ND16)
24mm相当 絞り優先AE(f/9 1/1.3秒 -2.0EV) WB:5600K ISO:200 昇仙峡



リタイヤさんなどが、キャンピングカーを仕立てて全国の道の駅を
制覇するとか、スタンプラリーに参加するといった道の駅を訪ねること
自体を目的や趣味にする人も最近は増えているようです。
しかし全国に1000以上もあるとなると、さすがに全制覇は難しいでしょうね。

また道の駅での販売といった営業も重視されてきていて、
のべ年間で5億人の利用と3500億円もの売上げを記録しています。
一方で、過剰投資と運営費の維持に窮しては税金で補填する事案もあります。
ドライブインのようなイメージとはいえ、地域密着型の方が
地元の住民のリピーターが多くなり結果的に売上げが増える傾向があります。

こういった無料の施設が増えるのは歓迎できますが、交通量の多い
幹線道路沿いなど案外欲しいと思う場所になかったりして、
まだまだ今後も増える余地はありそうです。




関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1121-13c1a5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)