かっぱのあしあと

馴染みに馴染むな 

サラリーマンなので、休みは限られます。
「仕事」として数日間に渡って取材旅行のできるプロとは違うわけで。
どうしても週に1~2日しかない休み、それも日程が
あらかじめ決められているので、天気が希望と合わないことも。
だから通常は「近場」で済ませるしかないんですよね。

そうなると、毎年同じ時期に行く目的地はほぼ同じだったりします。
そうなると、毎回同じ場所なので、ややもすると同じ写真しか
撮れないなんてこともままあるんですよね(無理矢理同意を求めるな)
そうなると、「いつまで経っても上達しないなぁ」と溜息。

これは仕方のないことなのか、それとも避けられるのか。
この「浜名湖ガーデンパーク」は、11年前に開催された
「浜名湖花博」の『残骸』と地元では呼ばれるところですが、
駐車無料・入園無料(でも高速代はかかる)のせいで、
春から秋にかけては結構頻繁に訪れます。
数えたら、昨年は8回(10周年イベントがあったし)、
今年は既に6回目でした。

だから、ややもすると毎回同じ景色を撮って帰るだけになりそうですが、
実際に訪れてみると、1週間の間隔でも全く景色が変わってしまいます。
それほど植物の変化の激しさに感嘆する一方で、折角訪れたのに
何も撮れずほとんど手ぶらのまま帰ることもありました。


2015092501.jpg
2015/9/20 9:28 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -1.0EV) WB:5800K ISO:200 Natural


2015092502.jpg
2015/9/20 10:30 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
250mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:200 Vintage


2015092503.jpg
2015/9/20 11:14 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
194mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 +3.0EV) WB:5500K ISO:200 DramaticTone


2015092504.jpg
2015/9/20 11:31 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +2.0EV) WB:4500K ISO:320 Vintage


2015092505.jpg
2015/9/20 11:36 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
240mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural ハチ合わせ


同じ場所なのに、訪れるたびに違ったものを撮る。
こうして、ある意味で自分に課題を課すようにしながら歩きます。
そうすれば、一箇所でも比較的多くのショットを得ることができるので
ブログの題材に使うのには大変都合がいいわけです。
そうしているうちに「困ったらガーデンパーク」状態なのも事実。

とはいえさすがに秋も深まると枯れ枝ばかりになります。
紅葉の時期から、年を越えて春になるまではご無沙汰になります。
また来年は違ったものを撮らなくちゃ。

写真展のお知らせや写真家のつぶやきを見るたびに、
「東京の人はいいなぁ」と羨んでみたり。
東京は(3年ほど住んでいましたが)どこへ行っても被写体に困らないし。
とりあえずカメラを持って出かければ何かしらショットを得られるし。
毎回撮影のたびにクルマで往復数時間、高速代と燃料代(と時間)を
浪費する静岡の田舎者は楽ではありません。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1096-ce6dcb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)