かっぱのあしあと

進化と新化 

昨日オリンパスは、OM-D E-M1と同E-M5 MarkII向けに
新機能を追加するファームウェアのバージョンアップを
11月に公開すると予告しました。
E-M1にはVer.4.0を、E-M5 MarkIIにはVer.2.0を適用します。

先に一旦発売されたものの一時販売休止状態となった
後発機E-M10 MarkIIの新機能などを追加するものです。
さらにソフトウェアやレンズのファームウェアもバージョンアップ。
何が起こるのかと思うほどの大サービスですが、一部では
これでE-M1 MarkIIにも期待できると言う声もあります。

とりわけ今回の新機能で注目なのは「深度合成モード」(E-M1のみ)でしょう。
マクロ撮影などでフォーカス位置をずらしながら8枚連写し、
合焦した箇所をカメラ内で自動的に合成するものです。
既に同社の防水コンデジで実現していた機能ですが、
絞り込むことなく深い被写界深度を得られます。

それ以外にも様々な「進化」を遂げて「新化」しようとしています。
一台のデジカメがこれほど長きに渡り、多くのバージョンアップを
行う例はあまり見られないものです。
とりわけE-M1は今までに8回ものファームアップを公開しており、
次回のもので9回目にもなります。

発売が2013年10月なので、2年の間に全くの新機種並みになりました。
最近では、ニコンのフルサイズカメラ&レンズを全て手放そうかと
本気で考えられるほど、OM-Dシステムの「深化」は驚くばかりです。
しかし唯一、困ったことがあります。


2015091601.jpg
2015/9/13 13:19 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:640 Natural コアオハナムグリ


2015091602.jpg
2015/9/13 13:40 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
124mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:200 Vintage


2015091603.jpg
2015/9/13 12:53 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
240mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200 ToyPhoto


2015091604.jpg
2015/9/13 12:04 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.0EV) WB:5500K ISO:200 Natural


2015091605.jpg
2015/9/13 12:20 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
158mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/160秒 -0.7EV) WB:5500K ISO:500 ToyPhoto


オリンパスのデジカメは、大きな変更を伴うファームアップの際、
なんと大部分の設定を初期化してしまいます。
せっかくメニューの多彩な項目を一つ一つ設定を行っても、
ファームアップのたびに初期化されてしまい、設定のし直しが必要です。
ところが、あまりにも設定可能な項目が多いために
再設定する時に、自分が行った設定を忘れてしまいます。

しかも、私のようにE-M1だけでなく、E-M5 MarkIIやSTYLUS1まで
使っていると、それぞれのファームアップのたびに再設定です。
各機の機能やメニュー項目も異なるため尚更大変です。
そこで、オリンパスへは設定内容をSDカードに書き出し、
ファームアップの後でそれを読み込んで自動的に再設定する
といった形などでの対応をリクエストとしてお願いしておきました。

オリンパスは、こういったユーザーやプロらの要望を案外と
よく聞いてくれて、ファームアップや新機種へ反映することがあります。
今回の「深度合成モード」も一部のプロらの声から実現したようです。
既にC-AFで9コマ/秒の高速連写や、ライブコンポジットなどの
ニコンのフラッグシップでもできない芸当まで身に付けています。

もはやこのコンパクトで軽いシステムがメインになりました。
露出補正などが反映したり拡大表示できるEVFも
なくてはならないツールとなってしまいました。
ニコンD600はすっかりお役御免状態だし、D4もなかなか出番がありません。
一気に手放すのも気が引けるので、もう一年ほどD5世代の様子を見てから
ニコンとの関係を見直すことになるかもしれません。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

またしてもファームアップ、驚きと共に嬉しさがこみあげて
来ます。ファーム更新の度に、新しい機能を身にまとって
凄い進化ですね。ここまでサービスして大丈夫?といらぬ
心配などして。最初に箱(ハード部)をしっかりしたものを
設計しておれば、こんなになに長きにわたって進化できるん
ですね。驚きです。

GONさん #HKJnITgI | URL | 2015/09/21 22:16 * edit *

M1のポテンシャル

> 最初に箱(ハード部)をしっかりしたものを
> 設計しておれば、こんなになに長きにわたって進化できるん
> ですね。驚きです。
ミラーレス、電子シャッター、センサーシフト補正を持つ
OM-Dだからこそできる芸当なのかもしれません。
ミラー駆動するデジイチや、機械式シャッターオンリーでは
なかなかここまで手を入れる余地がありませんからね。
本来不具合の改善だけだったファームアップで、機能向上などを
行うのはこれからもトレンドになるといいですね。
それにしても設定の初期化が大変です。

はんべ #- | URL | 2015/09/22 20:33 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1092-62910492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)