かっぱのあしあと

寸足らずでも 

1インチと言うのは長さ、約2.54cmです。
ちなみに1寸は約3cmです。
対角線が約1インチなセンサー(13.2mmX8.8mm)はニコンが
いち早く「ニコン1」で採用したものの、レンズ交換式デジカメでは
今だにニコン1しか選択肢がありません。
ニコン1は、従来のデジイチやミラーレスと比べても卓越した
高速AFと高速連写性能を実現するためにこのサイズを選んだのでしょう。

一方で、レンズ一体型デジカメではこのところ採用例が増えています。
ソニーが2012年に初代RX100で使い、キヤノンやパナソニックでも
1インチセンサーを搭載したコンデジを発売しています。
同時期に出たAPS-Cセンサーコンデジは、どうしてもコンパクトに
するために単焦点レンズとの組合せでした。

しかし1インチセンサーなら、明るいズームレンズを使っても
十分にコンパクトさを維持することが可能です。
今ではキヤノンのG3Xのような25倍ズーム機も登場しています。
こうしてみると、ボディをコンパクトにしながら高い汎用性を
得られる意味で1インチセンサーは新時代を担えるのでしょうか。


2015090801.jpg
2015/8/12 15:28 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
120mm相当 絞り優先AE(f/5.5 1/250秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200 ToyPhoto 奈良井宿


2015090802.jpg
2015/8/12 15:09 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
50mm相当 絞り優先AE(f/5.0 1/80秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 奈良井宿


2015090803.jpg
2015/8/12 14:51 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
240mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/25秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:2500 Natural 奈良井宿


2015090804.jpg
2015/8/12 15:39 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
160mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/200秒 -1.7EV) WB:4500K ISO:1600 ToyPhoto 奈良井宿


2015090805.jpg
2015/8/12 19:02 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-4mm F2.8 PRO
38mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/40秒 -1.7EV) WB:5800K ISO:2000 Natural 妻籠宿


これまでの各レビュー記事や自分がPowerShot G7 Xを使ってみた
印象では、1インチとフォーサーズとでもかなり差があるなというものです。
1インチセンサーは13.2mmX8.8mm、フォーサーズは17.3mmX13mmです。
アスペクト比が違うとはいえ、面積比では約2倍、画素ピッチでは
それ以上に差が開きます。

コンデジでは、これまで1/2.3インチや1/1.7インチサイズが主流でしたが、
それらに比べれば1インチセンサーはかなり大きくなります。
コンデジでもボケを活かしたり高ISO撮影を可能にするものです。
とはいえ、(個人的な印象ですが)暗所でのISOは800辺りまで、
F値は8程度までで、それを超えると回折で解像感が減退します。

フォーサーズなら機種にもよりますが、ISO感度は2500程度まで、
F値も16程度まで実用になると思います。
勿論鑑賞サイズや用途によって許容範囲は変わってくるものの、
やはり1インチセンサーのポテンシャルは明るい被写体に限られるかと。
RX100シリーズやG7Xなどで星景や夜景を撮る方もいますが、
ISO感度は800止まりで、あとはコンポジットなどのテクニックに頼るか
赤道儀での追尾が必要になりそうです。

また1インチセンサーカメラでも、高倍率ズーム機にもなると
EVF使用を前提にした場合かなりの大きさと重さを伴います。
E-M10 MarkIIに14-150mmを付けた状態の方が軽かったりします。
「帯に短し~」ではありませんが、コンデジとしては高画質だけど
ミラーレスに比べるといまひとつかなといったポジションです。

とはいえ今後しばらくはハンドリングにも優れた1インチセンサー機は
続々と登場するかと思われます(個人的にも期待しています)。


先日店頭でE-M10 MarkIIを手にしました。
とてもコンパクトで軽く、EVFも改善されて好印象です。
しかし発売直後にマウント?の問題から発売休止に。
どうも最近はいろんなものを出したり引っ込めたりするのを
多く目にしているので成功するといいですね。




関連記事
スポンサーサイト

[edit]

1インチについて

こんばんは。E-M10m2は残念なことです。ストラップ金具外れの
問題など、オリの品質管理には多少の疑問を持たざるを得ないと
感じてます。いくつかの問題は、カメラの基本機能に関わること
だけに、非常に残念です。根本的な改善を望みたいところです。
ところで1インチですが、RX100、FZ1000と使ってみた印象ですが
RX100は超コンパクトサイズに高画質のコンセプトとして、とても
よくできていると感じています。狙いが明確ですね。一方でFZ1000,
このサイズと重量なら、画質で有利な4/3を選択すべきでしょう、と
言うのが率直な印象ですが、高速連写と4Kフォトの飛び道具が面白く
一芸に秀でた魅力があります。もっとも4Kは4/3でも搭載機種が
増えてますから、もう特別ではないかもしれませんが。
いずれにしても、そこそこの画質でそこそこお安く、尖ったカメラの
登場を、これからも1インチに期待したいです。

GONさん #HKJnITgI | URL | 2015/09/09 01:15 * edit *

Re: 1インチについて

> こんばんは。E-M10m2は残念なことです。
まぁ、製造上の不具合の類は、仕事でも「リコール」を
頻繁に扱っているせいか「ちゃんと対応すればいいじゃん」的な
程度にしか感じていないので、早い対応にはむしろ感心しています。
ニコンD600のように対応に時間がかかると
ユーザーとしては不安を抱えてしまいかねないですからね。

> いずれにしても、そこそこの画質でそこそこお安く、尖ったカメラの
> 登場を、これからも1インチに期待したいです。
コンデジのセンサーに1インチと言うのはいい落し所だと思いました。
APS-Cではカメラが大きくなるか、レンズに制約が生じます。
ただ、ニコン1が出た時にも感じましたが、やはり高感度や
低照度での画質に物足りなさを感じているので、今後登場する
新機種にはその辺の改善を望みたいです。

E-M10IIは、なかなかいいカメラだと感じました。
これに17mmや25mmくらいの単焦点を付けて歩くのは楽しそうです。



はんべ #- | URL | 2015/09/09 20:45 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1089-89791279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)