かっぱのあしあと

切った人のもの 

フォトコンテストは、とりわけ初心者にとっては上達の目安だったり
目標になったりして、大変関心が高いものでしょう。
いったいどれほどの数のフォトコンテストがあるのか見当も付きません。
フォトコンテストを検索するサイトもあるものの、そこだけでも数百件あります。
しかし各写真誌や観光地、カメラ関係メーカーなどのものを含めれば
やはり相当数のコンテストが開催されているものと思われます。

先ごろから「著作権」という言葉を度々耳にします。
オリンピックのエンブレムも白紙撤回となり、誘致活動で使われた
桜のリースを模ったエンブレムに支持が集まっています。
しかしこのエンブレムは(くだらない)規則によって使用できないとか。
しかも元美大生が作ったこのエンブレムの著作権は誘致委員会にあるとか。

ここでちょっと気になったのは、以前いくつかのフォトコンテストの
応募規定を見たとき、違和感を覚えた記憶があったことです。
基本的に写真は、シャッターを切った人に著作権があります。
そして問題となるのは、フォトコンに応募する場合、その作品の著作権の所在です。


2015090301.jpg
2015/8/31 10:37 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:500 ToyPhoto 忍野八海


2015090302.jpg
2015/8/31 11:40 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 忍野八海


2015090303.jpg
2015/8/31 11:17 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
30mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/30秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:2500 Natural 忍野八海


2015090304.jpg
2015/8/31 11:19 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
68mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/30秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:2500 Vintage 忍野八海


2015090305.jpg
2015/8/31 10:59 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
212mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 ToyPhotoII 忍野八海


最近のフォトコンの応募要項では、大抵似たような記述になっています。
これは、急速に増えるフォトコンに関し、応募者や主催者が
具体的な作成や応募の段階で誤解や戸惑いが生じていたので、
社団法人 日本写真著作権協会(JPCA)」が指針を提示したためです。
※「フォトコンテストの応募要項を作成するにあたってのお願い

そのため、ほとんどのフォトコンテストでは、「応募作品」の著作権は
撮影者にあり、「入選作品」の「使用権」は主催者にあると記されています。
しかしごく一部のフォトコンの中には、「応募作品の著作権」が主催者にあると
記述されている応募要項も目にしました。
これでは、応募した時点で撮影者は著作権を放棄したことになります。
落選した作品まで主催者に勝手に使われてしまったところで文句も言えない。
こんな理不尽なことなんてありえないと思うのですが、実際に存在します。

くれぐれもフォトコンテストに応募する時はその要項を詳細に確認し、
不明な点は主催者に問い合わせるなどして注意が必要です。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/09/04 07:48 * edit *

鍵コメさん江

フォトコンは、観光地などへの集客の一手段として、また応募作品を
次回のポスターなどに利用できるなどの理由からか最近は増えているようです。
確かにプロ写真家に撮影を依頼するよりは、ほぼ只で画像を
入手できるのですからやらない手はないですよね。
しかしその募集要項の多くが、なんと「他でやってる」フォトコンの
それを参考に、あるいは「トレース」して作っているらしいのです。
http://www.jps.gr.jp/wp-content/uploads/2014/07/Workshop_131.pdf

自治体の観光担当者などは、そもそもフォトコンテストと言う
イベントの特質については不慣れだし、具体的にトラブルになった
といった事例が少ないのでしょうか、今だにいい加減な
著作権への認識が横行しているのが実態です。

「フォトコンテスト」でいくら検索しても、このような
基本的な事項を知らせるサイトに当たりにくくなっています。
http://www.jps.gr.jp/rights-2/
今回の出来事はいいきっかけになって、著作権というものの
正しい認識が広がってくれると言いのですが。


はんべ #- | URL | 2015/09/04 21:31 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1087-572e04c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)