かっぱのあしあと

夏はいつまで 

私が子供の頃の夏休みと言えば、小学校も中学校も高校でも
ほぼ7月下旬から8月一杯までというのが定番で、
8月31日は友達同士が集まって宿題を手分けして片付けたものです。
地域によっては夏休みが短くて、その代わりに冬休みが長いと
いうことはあったものの、基本的には40日間ほどでした。

それがいつの間にか、夏休みの終わる日が前倒しになっています。
静岡県の学校では、明日24日から新学期というところもあります。
今日行きつけの散髪屋に行くと、ここ数日前から学校の
先生が新学期を前に相次いでやってきたそうです。

一方で大学では、7月初旬から9月半ばまで2ヶ月もありました。
お金はないし、バイトの毎日で暇つぶしばかりでした。
そして会社に入ると、いきなり一週間だけです。
それでも夏休みがあるだけマシだなんて言われましたが、
確かに夏休みが書き入れ時な人たちも少なくないわけです。

だから一旦会社に入ってしまうと、退職するまではそれ以上長い
夏休みを取ることは(病気でも無い限り)ほぼ不可能です。
一週間の休みでも、長いと感じたり短いと感じたり。
有給を目一杯使えば一ヶ月休むこともできますが、
そんなことが日本の企業ではできないことも事実でしょう。

夏休みは子供が最も成長する時期です。
大人はどうでしょうか。
もうこの歳になってくると、あと何回櫻を見られるか、
あと何回夏景色を撮りに走れるか、なんて考え始めます。
「そのうち毎日が日曜日になるさ」なんて言ったところで、
毎日撮影に出掛けられるほど経済的な余裕はありません。

お金(と体力)をかけずに写真を楽しめる方法はないでしょうか。


2015082301.jpg
2015/8/12 12:09 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
116mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/125秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:500 Natural 碌山美術館


2015082302.jpg
2015/8/12 11:52 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
62mm相当 絞り優先AE(f/5.0 1/60秒 -1.0EV) WB:5800K ISO:640 Natural 碌山美術館


2015082303.jpg
2015/8/12 10:41 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:1600 Natural 大王わさび農場


2015082304.jpg
2015/8/12 10:29 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -1.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 大王わさび農場


2015082305.jpg
2015/8/12 9:34 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
240mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/30秒 -1.7EV) WB:4500K ISO:200 Natural 大王わさび農場



【フォトマスター検定 1級:共通問題】より 第56問 (最終回)

次の文章を読んで、正しい記述を(1)~(3)の中から選べ。
「フィルムカメラなどで使うリチウム電池(1次電池)を廃棄する場合には、
電極にビニールテープなどを貼り付けるなど絶縁を施して指定された方法で
廃棄することが求められているが、どのような理由によるものか、最も
適切なものを次の中から選べ。」

(1)リチウム電池に限らず、使用不可であることを示すために絶縁することが
   求められている。
(2)リチウム電池の接点には重金属が用いられており、衝撃などによって
   リチウム電池から外れて他の金属と接触した場合に化学反応を起こして
   火災となることもあるので、絶縁することが求められている。
(3)リチウム電池の場合、カメラで使用できなくなっても電力がまだ残っており、
   ショート(短絡)などを起こすと過熱して火災となることもあるので、絶縁
   することが求められている。


※フォト検問題もこれで終わります。今年の出願書類請求締め切りは
  9月9日まで、願書受付締め切りは9月24日までです。
  期限が迫っていますので、お早めにお申し込みください。
  自己流やネット知識頼みだった方には、広く知識を得られる意味でおススメです。
  


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

>もうこの歳になってくると、あと何回櫻を見られるか、
そうですね、子供の時は考えもしませんでしたが。。
>お金(と体力)をかけずに写真を楽しめる方法はないでしょうか。
ほんと、そうですよね。ネット時代は色々刺激が多くて(^^;)

monopod #mQop/nM. | URL | 2015/08/24 00:23 * edit *

Re: タイトルなし

> そうですね、子供の時は考えもしませんでしたが。。
以前富士山へ通っていた頃は「去年まで来ていた仲間が来れなくなって」
なんていう話を聞かされては、いつかは自分もそうなるのかなんて
思ったものですが、こんなに早く来るとはね。。。^^;

> ほんと、そうですよね。ネット時代は色々刺激が多くて(^^;)
簡単に手に入らなければ諦めるのに、「ポチ」で何でも手に入るし。
他人の作品を見なければ自分の駄作で満足するのにねぇ。
まぁ、あんまり気張り過ぎないようにしてます。

はんべ #- | URL | 2015/08/24 20:13 * edit *

はんべさん

1枚目
葉が微風にそよぐ様子
そこにあるランプの存在感
溜息が出ます

2枚目
手積み煉瓦ですが・・・・
その煉瓦の種類に個性があります
風化しているようですので よく見定めが出来ませんが・・・
異なる色調の煉瓦を組み合わせているように思えます
貴重な文化遺産ですね
これからも保存を強く望みます

3枚目
この構図の個性
はんべさんならではです
一瞬にして魅了されました
忘却することはありえないでしょう

りら #sSHoJftA | URL | 2015/08/24 22:01 * edit *

Re: はんべさん

> そこにあるランプの存在感
碌山美術館正面入り口にあるシンボル的なランプ。
でもよく見ると中身はLEDランプになっていました(^^ゞ

> その煉瓦の種類に個性があります
私が生まれるより前、昭和33年に築造されました。
時間による風化もありますが、最初からわざわざ
手積み感を醸すように作られている気がします。

> この構図の個性
風にゆれる垂れ幕の向こうに「大王神社」」の社があります。
この覗くように見えるタイミングで撮るために何度も
シャッターを切った中の一枚です。

はんべ #- | URL | 2015/08/24 23:26 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1082-b8d4b211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)