かっぱのあしあと

夏の元気は誰のもの 

外へ出れば、「暑い」と言う感覚しか覚えられない。
渇きや高温から逃れられないとすれば、じっと耐えるしかない。
24時間エアコンの効いた環境に居続けて、秋が来るまで
待つことなど現実的にはできるわけもない。
だから暑いのをわかっていても出掛けるしかない。

暑いと自然と汗が湧いてくる。
カメラを持つ手にも、肩から提げたバッグのストラップにも
汗が滲んで、度重なれば塩が生成される。
レンズ交換の度にバッグの内部にも汗が付いてしまう。
帰宅するとまず、バッグの中身をウェットティッシュで拭き取る。
汗の染みたストラップを水洗いする。

さすがに今日はカメラのほかに水筒も持参した。
おかげで頻繁に水分を摂ることができて熱中症の気配もない。
それでも度々日陰のベンチを転々としないと歩き続けられない。
やはりこんな日は園内にもほとんど人がいない。
元気なのはセミだけだった。


2015080301.jpg
2015/8/3 12:23 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
134mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 +1.0EV) WB:4500K ISO:200 LightTone

枝先まで辿り着いたら先客だらけ。
戻ることもできずに。。。


2015080302.jpg
2015/8/3 12:08 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
92mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 Natural


2015080303.jpg
2015/8/3 13:28 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2000秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200 LightTone


2015080304.jpg
2015/8/3 13:03 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
212mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2500秒 -1.7EV) WB:4800K ISO:200 Natural


2015080305.jpg
2015/8/3 12:29 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:320 ToyPhoto


暑さは集中力も持久力も瞬発力も奪ってしまう。
気温が5度程度高くなったからと言って、それ自体が地球全体の
生態系にまで影響を与えるものではないかもしれない。
でも個々の人間にとっては命がけ。
やはり地球規模で数度の気温上昇は小さな問題ではなくなっている。

それは温暖化効果ガス抑制→原発の増産の理由にできるのか。
これほど暑いのに、今年は今だに電力需要と供給率の話を聞かないけど、
やはり原発がなくても電気は足りるわけだ。
計画停電という実弾で黙らせておいて、あとはやりたい放題。

そーいや数ヶ月前までは、エルニ~ニョとやらで冷夏予想だった。
「夏は暑くないと困る」なんて言う人もいて、今度は猛暑になると
「あんまり暑いのは困る」ということになるし。
雨が降れば困る、雪が降れば困る、でも降らないとまた困る。
人間ってこんなに自然に弱いのに、自然を制した気だからもっと困る。

暑いからと言って「暑い暑い」と言っても涼しくはならない。
むしろ周りの人には暑苦しさを押し付けるだけなので止めたほうがいい。
でも暑いのは体によくないのだから無理は禁物なわけで。


ちなみにセミは羽化してから一週間の命ではない。
常に樹液を吸っていないとならないので、捕まえられるとすぐ死んでしまう。
だから寿命が短いと勝手に決め付けられたらしい。
実際にはひと夏の間生き続けてひたすら鳴いている。



【フォトマスター検定 1級:共通問題】より 第47問

次の文章を読んで、(   )に入る正しい言葉の組合せを(1)~(3)の中から選べ。
「一般家庭に多く使われている照明には、電球(タングステン電球)、LED
(発光ダイオード)、蛍光灯などがある。この中で、電球の色温度は、3200K前後と
ほぼ統一されているものの、LEDや蛍光灯にはさまざまな色温度のものがある。
蛍光灯では、最も高い色温度のもの(JISで5700~7100Kとされている)は、
( ア )と呼ばれているもので晴天の日の正午ごろの日陰の色温度とされている。
ついで高い色温度のもの(JISで4600~5400Kとされている)は、( イ )である。
その他にもいくつかの色温度のものがあり、単に蛍光灯といっても異なる色温度の
ものがあるので、注意が必要である。」 ※ただし、一般家庭用のもので、
店舗用あるいは業務用として使われているものは除くものとします。

(1) ア:白色      イ:昼光色
(2) ア:昼光色    イ:昼白色
(3) ア:昼白色    イ:白色


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

1枚目
蝉が連なっている様子は 壮観な程ですね

2枚目
これほど 素敵なベンチ写真は 見たことがありません
ベンチの背に花があり ベンチの前にも花があり
素晴らしい光景で見とれています

3枚目
蓮の花でしょうか・・・
同じ花で造られた前暈けの中
浮かぶかのような 花が幻想的です

最後のお写真
花と蝶
美の競演ですね

実際にはひと夏の間生き続けてひたすら鳴いている・・・
そうだったのですね
教えて下さりありがとう



りら #sSHoJftA | URL | 2015/08/04 06:34 * edit *

明日はもっと暑いらしい

> ベンチの背に花があり ベンチの前にも花があり
ベンチを入れてどう撮ろうかと回りながら考えました。
咲いている花が少ないので、前後に重ねてみました。
向こうの噴水が枯れていたのが残念です。

> 蓮の花でしょうか・・・
今年は蓮の開花が早く、ここでもほとんどの花がありません。
わずかに残った数輪をどうやって撮るかと考えました。
最近では蓮にも野生化した亀の食害が辛いようです。

> 実際にはひと夏の間生き続けてひたすら鳴いている・・・
セミは日没後、鳥が寝静まる21時ごろ羽化します。
以前羽化の様子を連続撮影したことがありましたが、
羽化したばかりのセミの美しさは格別です。
夜になったら抜け殻が沢山ついている木を見ると観察できます。
http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/blog-date-20120804.html

はんべ #- | URL | 2015/08/04 20:40 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1073-631e88fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)