かっぱのあしあと

8月の白いそら 

8月になりました。
7月はいかがでしたか。
今年の梅雨はなんて考えているうちに、
いつの間にか梅雨は明けて夏にまっしぐらです。
「夏」と聞いて心躍っていたのはずっと昔。
「夏」と聞いて心まで溶けるのが今。
気候変動のせいか、子供の頃の夏らしい空に会えない。

昨年は盆休み前に胆のう摘出の手術を受け、
休みに入っても通院と加療の日々で何処へも行けませんでした。
今年は体調も悪くはない、月明かりのない流星群もあるし、
せめて2~3日は好きなものを撮り歩きたいところ。
でも予定は未定。

夏は身近なところにいい被写体が見つけにくいので
どうしても撮影が滞るし満足のいく結果も残せないもの。
とりあえず一週間ほどの時間はあるし、子供のようには行かないが
何か夏休みの思い出が残せたらいいかなと。


2015080101.jpg
2015/7/13 10:38 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/3200秒 -0.7EV) WB:5000 ISO:200 Natural


2015080102.jpg
2015/7/27 14:40 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/4000秒 -1.3EV) WB:5000 ISO:200 Natural


2015080103.jpg
2015/7/13 11:38 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO
150mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/5000秒 -0.7EV) WB:4500 ISO:200 Vintage


2015080104.jpg
2015/7/27 12:47 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/3200秒 -1.7EV) WB:5300 ISO:200 ToyPhoto


2015080105.jpg
2015/7/13 9:51 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 +0.3EV) WB:6000 ISO:200 Natural


残り物しかなくてスンマセン。
「蔵出し」というのに慣れていないので。


経験上、もっとも過酷なのは盆休み前。
皆さまもご自愛ください。


【フォトマスター検定 1級:共通問題】より 第46問

次の文章を読んで、(   )に入る正しい言葉の組合せを(1)~(3)の中から選べ。
「ストロボ光を拡散させないで被写体に照射するための道具で、ストロボの
発光部(あるいはその近く)に取り付けて使用するものを( ア )という。
( イ )状になっており、外付けの大型ストロボのアクセサリーとして使用する。」
※ただし、ストロボはスピードライト、フラッシュなどともいいます。

(1) ア:グリッド    イ:格子
(2) ア:リボン     イ:帯
(3) ア:ネット      イ:網目



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

1枚目
幼い頃の夏の思い出
花火を見るかのごとくに描写です

2枚目
この表情
まるで 私の目前にいるかと思う程です

3枚目
茎に多くの百合が咲いているのですね
開花した 花と蕾
それが 調和してそれは 素敵です

4枚目
素晴らしい構図ですね
羽の中にうずくまる その様子にハッとする程でした

5枚目
向日葵畑それをこれほど 美しく描写されています

残り物しかなくてスンマセン・・・
謝ることなどありません
見ごたえ 充分でした

りら #sSHoJftA | URL | 2015/08/03 20:54 * edit *

お暑ぅございます

> 花火を見るかのごとくに描写です
ほんのわずかピントの位置を前後するだけで印象が変わります。
この一本一本が雄しべで、これ自体が花のように美しいですね。

> 茎に多くの百合が咲いているのですね
夏は意外と花が少ないものです。
その少ない花に蝶や蜂が盛んに飛び交います。
でも虫や花にとってもこの暑さは堪えるでしょうね。

> 向日葵畑それをこれほど 美しく描写されています
今年は蓮やヒマワリなど、季節の花の撮影機会が少ないです。
全体に開花が早まっているせいかもしれません。
このヒマワリ畑、今日行ったら耕運機が耕していました。
一週間の区切りを繰り返していると、季節の流れがわかりにくいです。

> 見ごたえ 充分でした
ありがとうございます^^;
度々アップしきれないものがあるので、残しては蔵だししたいところですが、
あまり季節感がずれた作品を載せるのは気が引けます(私だけの感覚です)。
とはいえ昨年末の紅葉コレクションのようなこともありえますので
よろしくお付き合い願います。

はんべ #- | URL | 2015/08/03 23:32 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1072-6628a13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)