かっぱのあしあと

蒼い月 

明日7月31日は満月です。
今月は2日も満月でした。
同じ月に見られる2度目の満月を「Blue Moon」と呼びます。
正式な名称とか、天文・気象用語でもなく言い伝えのようなもの。

ちなみに前回は2012年、次回は2018年、
正確な間隔は同じではなく、月の動きと人間が勝手に
決めた暦がリンクするわけでもなく、それでも
おおよそ2~3年に1度程度見られるとされています。

2度目の満月を「Blue Moon」と呼ぶ由来は諸説あって、
「Double Moon」が訛った(?)とか、蒼い月など滅多にあり得ないことから
たまにしか起こらない2度目の満月をさしたなどあるようです。
また2度の満月を一緒に見ると幸せになれるといった
ロマンも語られるようになったのも月の神秘性ならではでしょうね。

今日日本全国が梅雨明けしました。
明日のBlue Moonを全国で楽しめるかは微妙ですが、
1度目の満月を見逃した人も、明日の満月を眺めてみましょう。
「その気」になれば、蒼く見えるかもしれません。


2015072901.jpg
2015/7/27 14:00 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/1250秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 LightTone


2015072902.jpg
2015/7/27 14:37 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/320秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:400 Natural


2015072903.jpg
2015/7/27 15:09 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/400秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:250 Natural


2015072904.jpg
2015/7/27 12:48 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/500秒 -1.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural


2015072905.jpg
2015/7/27 14:14 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm + MC-14
220mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/640秒 -1.3EV) WB:5300K ISO:200 LightTone


デジタルカメラの性能が向上して、月明かりでも十分撮影が可能になってきました。
月明かりの景色は、日光でのそれと比べると非常にコントラストが高まります。
日光は反射で光が散乱するのに対し、月光は直接光が当たった部分しか
照らされることがなく、それ以外の部分は真っ暗になります。
デジタルカメラで長秒露出すると、まるで昼間の景色のように写せます。
でもよく見ると陰影の出方が違うのでわかるわけですね。

夏は夜が短く、月の高度も冬より低くなります(太陽と逆なわけです)。
貴重なBlue Moonの機会を逃さず、お月見を楽しんでくださいね。



【フォトマスター検定 1級:共通問題】より 第45問

次の文章を読んで、正しい記述を(1)~(3)の中から選べ。
「マニュアル露出でストロボの発光量を固定して『スローシンクロ撮影』を
行ったところ、できあがった写真において、主要被写体は良好な明るさであったが、
背景が明るすぎる結果となった。主要被写体の明るさはそのままとして、
背景を良好な明るさとなるようにする『スローシンクロ撮影』を行うには、
どのような操作を行うのがよいか、最も適切なものを次の中から選べ。」
※ただし、ストロボは、スピードライト、フラッシュなどともいいます。
  また、主要被写体と背景の距離は100m以上離れているものとします。
  なお、フィルムカメラの場合、装填するフィルムのISO感度設定は合わせる
  ものとし、撮影後のフィルムはそれぞれ標準的な現像処理を行うものとします。
  そして、デジタルカメラの場合には、ISO感度と推奨露光指数(REI)と
  標準出力感度(SOS)が等しいものとします。

(1)ISO感度、ストロボの発光量、シャッター速度はそのままとして、絞り値を大きなものとする。
(2)ISO感度、ストロボの発光量、絞り値はそのままとして、シャッター速度を速いものとする。
(3)ストロボの発光量、絞り値、シャッター速度はそのままとして、ISO感度を低いものとする。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

麒麟の目と目がこれほど 離れていること
鼻の形状
口の開け方
これほど 詳細に理解出来たのは 初めてです

ライオンの表情は 真夏日を思わせませね

小猿かと思われる 顔の表情
それは 可愛いです
とても可愛いです

りら #sSHoJftA | URL | 2015/07/30 07:15 * edit *

Re: はんべさん

> これほど 詳細に理解出来たのは 初めてです
こーゆー場面では鼻先にピントが来てしまうのですが、
慌てて撮った割にはいい感じになってくれました(^^♪
睫毛が長くて美人さんです。

> 小猿かと思われる 顔の表情
エサの時間に出逢えたのですが、小猿はどうしても大きなサルに負けます。
ともかく口の中に溜め込んでからゆっくり食べているようでした。

はんべ #- | URL | 2015/07/30 19:52 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1071-66a2e1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)