かっぱのあしあと

三つ目がそろう 

昨日、オリンパスから待望の「第参の目」が発売されました。
いわゆる「PROレンズシリーズ」における大三元の3本目、
「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO」です。
ただしPROレンズとしては、同時に発売された
「M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO」があります。
ですから三つ目と四つ目が一度に揃ったわけですね。

オリンパスのレンズには、従来のZUIKOシリーズにも
7-14mm F4.0がありましたが、こちらはF2.8と一段明るいです。
にもかかわらず一回り小さく、100gほども軽いのですから驚きです。
事前のレビューでも、光学性能は向上しています。


2015062701.jpg


実際に手にした印象では、鏡胴の太さは標準ズームの
12-40mm F2.8 PROと大差なく、前玉が大きい分だけ先端が太い程度です。
重さは実際の差が150gほどありますが、それほどの差は感じません。
非常にハンドリングがよく、コンパクトにまとまっています。


2015062702.jpg
右が7-14mm、左が12-40mm


フードは一体型、ズーミングによって前玉が伸縮するため
焦点距離に応じた遮光性が確保されているのかもしれません。
ただこれほどの超広角になると前玉の保護程度しか効果がないのでは。
レンズキャップはフードの上から被せますが、ロゴが正対する
(あるいは逆さになる)位置でないと固定できない構造です。

まだ未使用のせいか、ズームリングが非常に固い。
あるいは前玉が重いので、上に向けた際に自重落下しないため?
(ちなみに飯島裕先生はズームリングをテープ固定しないらしい)
フォーカスリングはどちらも同じ程度に滑らかに回ります。


2015062703.jpg


これでいわゆる「大三元」レンズが出揃いました。
同じ大三元をニコンで揃えたらどうなるでしょう。
D810に14-24mm F2.8、24-70mm F2.8、70-200mm F2.8で、
重量はおよそ4400g、販売価格(例:ヨドバシ.com)で約100万円です。
一方オリンパスならE-M5 MarkIIに7-14mm F2.8、12-40mm F2.8、
40-150mm F2.8で重量は約2300g、販売価格(同)で約48万円あまりです。

重さも価格もおよそ半分!
フルサイズとマイクロフォーサーズじゃ当たり前じゃん。
などと言われると思いますが、それぞれの佳い所を見極めれば
同じように撮影を楽しむことは十分可能です。

フルサイズは暈かしやすい、でもM.ZUIKO PROは寄れます。
結果、背景のボケ量などはフルサイズを凌ぐこともあります。
画素数が倍違う、でも相当な大伸ばしにしない限り際立った差はありません。
たとえ解像度などで差があっても、Micro Four Thirdsには機動力があります。
OM-Dのセットなら、持って行けない場所まで行けるかも知れません。


さて早速使ってみたいけど、週末は出勤です。
月曜日が休みとはいえ、晴れ予報なので行ける場所が限られます。
どうせなら樹海や大滝へでも持ち込みたいけど、晴れては困ります。
また逆に星景を撮るには快晴が必要だけどまだ梅雨真っ盛り。
しかも来週満月なのでもうしばらくはお預けかな。


【フォトマスター検定 1級:共通問題】より 第31問

次の文章を読んで、(  )に入る正しい言葉を(1)~(3)の中から選べ。
「撮影距離240mmで等倍撮影となる1枚の凸レンズの焦点距離は、
計算上(   )である。」※ただし、レンズの前後の屈折率は同じものとします。
また、レンズの前側主点と後側主点は同じ位置にあるものとします。

(1) 240mm
(2) 120mm
(3) 60mm


※このレンズを販売店で受け取ったものの、何と「保証書」が入っていない!
  現在販売店でメーカーに発行を依頼しています(汗
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

また なおさらのこと
撮影の楽しみが増えましたね
拝見していると・・・
カメラ レンズも被写体として魅惑的だと感じました
詳細にわたるご説明 拝聴させて頂きました
いつもながら その文章能力には 感嘆しています

りら #sSHoJftA | URL | 2015/06/28 06:26 * edit *

はんべさん、こんばんは。

新兵器到着、おめでとうございます。
私も、いずれ購入しようと考えていますが、
先立つものがないので、もう少し先になりそうです。

ところで、ゼラチンフィルターは後ろに付けられそうですか?

試写のレポ、楽しみにしています。

TartarSteak #- | URL | 2015/06/28 21:51 * edit *

Re: はんべさん

> 撮影の楽しみが増えましたね
魚眼レンズは大変扱いにくい、でも超広角が欲しいことがあります。
デフォルメしたり、遠近感を強調したりと活用の幅は広がります。
できればもう一ヶ月早く発売して欲しかったです(^^♪

はんべ #- | URL | 2015/06/28 22:35 * edit *

Re: タイトルなし

> 私も、いずれ購入しようと考えていますが、
E-M5 MarkIIとの組合せは、最強の星景カメラになりそうです。
バリアングルモニター、LVブースト2、ライブタイムなど
これほど使いやすい星景カメラは無いと思います。

> ところで、ゼラチンフィルターは後ろに付けられそうですか?
かつてのシグマなどのように後玉側にはフィルターの差し込み場所がありません。
また後玉は出っ張ってはいないし、ズームやフォーカスでも動きません。
そこで後玉の枠に合わせた大きさに丸く切ったフィルターを付けるか、
逆にセンサーに被せるように3cm径に丸く切ってマウント内に仕込むか。
月が細くなる頃に試してみたいと思います。

はんべ #- | URL | 2015/06/28 22:56 * edit *

こんばんは

お~ついに揃いましたね。このレンズ大変に興味あります。
レポートが楽しみです。やはり星景写真に威力発揮しそうですね。
広角好きな私はぜひ手に入れたいところですが、安い買い物
ではないですから、しばらくはお預けです。

GONさん #HKJnITgI | URL | 2015/06/29 22:24 * edit *

Re: こんばんは

> お~ついに揃いましたね。このレンズ大変に興味あります。
超広角レンズの世界は、肉眼では見えているはずでも感じられない
空間を2次元に閉じ込める独特な描写が楽しめます。
E-M1でもいいのですが、やはりE-M5IIのバリアンとの
マッチングがよく、星景以外でも癖になるアイテムですね。
今はこの3本を運べるバッグ選びに悩んでいます。


はんべ #- | URL | 2015/06/30 00:30 * edit *

初めまして。

初めましてmazuyaと申します。

GANREFで私が気になっているレンズの写真の中で
秋桜・宇宙を見てこんなの撮りたいなと思いまして
プロフィールを拝見したところFC2ブログをやられてる
とのことでしたので飛んできました。

はんべさんは私が欲しがっているレンズを網羅している
ので是非そのレンズで撮影された作品をまた拝見したい
とコメントさせて頂きました。

こちらはリンクフリーでしょうか?
ご連絡お待ちしております。

mazuya #- | URL | 2015/11/21 00:23 * edit *

Re: 初めまして。

mazuyaさん コメントありがとうございます
リンクの件も了解です、こちらもさせていただきますね。

> はんべさんは私が欲しがっているレンズを網羅している
> ので是非そのレンズで撮影された作品をまた拝見したい
> とコメントさせて頂きました。
私の写真が参考になるかわかりませんが、ご覧いただければ嬉しいです。
ますます精進の励みにもなります、これからもよろしくお願いします。

はんべ #- | URL | 2015/11/21 19:42 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1057-9d376885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)