かっぱのあしあと

第参の沼 

写真の趣味には三つの「沼」があると言われます。
一つ目は言うまでもなく「レンズの沼」
レンズ交換式カメラを買うと、キットレンズだけでは満足できず
望遠やらマクロやら、そのうち単焦点にも手を出して防湿庫が満タンです。

それでも昨今はズームレンズの性能がいいので、昔のように
単焦点レンズを数本も持ち歩くことがなくなりました。
その意味では、「レンズ資産」も死語と化しつつあるし
マウント変更も以前ほど大きな負担にはならないとも言えます。

第二の沼は「三脚の沼」
スナップやポートレートしかやらないよという人ならいざ知らず、
大抵のアマカメさんはいろんなことに手を出したがるので、
自然と三脚が必須アイテムになってしまいます。
最初は安くて軽いものを選んでも、すぐに大口径レンズや
望遠レンズに耐えられず大きなものを持ち出します。

すると大きすぎるのと小さすぎるのとで困りだし、
その中間のものを買ったり、より大型の三脚にも手を出します。
とりわけネイチャーや野鳥などのアマカメさんらは、
大抵クルマの中に複数本の三脚を持ち歩いていますね。
かくいう私も大小五種類を使い分けています。

そして第三の沼は。


2015062301.jpg
2015/6/14 11:15 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Vintage 極楽寺


2015062302.jpg
2015/6/14 11:46 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
150mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/400秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 VintageIII 極楽寺


2015062303.jpg
2015/6/14 11:15 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 VintageIII 極楽寺


2015062304.jpg
2015/6/14 15:05 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
158mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 本勝寺


2015062305.jpg
2015/6/14 15:19 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:1000 VintageIII 本勝寺


三つ目の沼は「バッグの沼」
カメラやレンズが増えるに従い、また持ち歩き方や使い方によって
もっと適当なバッグを欲しがっては数が増えていきます。
これまたアマカメの悪い癖で、いろんなことに手を出すため
リュック型やショルダータイプに加えコンデジ用にとポーチが増え、
それらがカメラの数を掛け算した数にまで増えてしまいがちです。

私も現在、現有で7つのバッグを使い分けています。
ところがここへ来て問題が発生しつつあります。
数日後に発売されるオリンパスの超広角ズームレンズ
「M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO」が増えると、
今使っているバッグでは納まりきれなくなってしまいます。

バッテリーグリップ付きのE-M5 MarkIIに標準ズーム「12-40mm F2.8」を付け、
望遠ズーム「40-150mm F2.8」と「7-14mm F2.8」の2本、
さらに予備バッテリーなどを収納できる使いやすいバッグはないものか。
いわゆる「いかにも」なデザインは好きではないし、でも使い勝手も
重視するとかなり選択肢が狭められてしまいます。

今のところ有力候補なのはドンケのF-2BBで、防塵防滴セットを
持ち歩くこともあって、バッグも防滴性を持ちながらそれなりに
容量があるほうがよさそうかなと。
ただ仕切りが使いにくそうなので別に追加も必要になるかも。

さらにロープロのリュックタイプも物色中でどうなることやら。。。


【フォトマスター検定 1級:共通問題】より 第26問・第27問

「レンズの焦点調節方式にはいくつかの方式があるが、その中の『インナーフォーカス式』や
『全群繰り出し式』のレンズを使って( ア )で撮影を行う場合には、( イ )の時と
画角が変わるが、『全群繰り出し式』のレンズは、『インナーフォーカス式』のレンズと比べて、
その程度は( ウ )。」 ※ただし、ズームレンズの場合には、焦点距離を変えないものとする。

問題26 ( ア )に入る正しい言葉を(1)~(3)の中から選べ。

(1)無限遠撮影
(2)過焦点距離での撮影
(3)最短撮影距離またその近傍

問題27 ( イ )と( ウ )に入る正しい言葉を(1)~(3)の中から選べ。

(1)イ:無限遠撮影   ウ:大きい
(2)イ:過焦点距離での撮影  ウ:小さい
(3)イ:最短撮影距離またはその近傍  ウ:小さい

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

1枚目
カタツムリの存在感は顕著ですね
額紫陽花の本来の花が咲き始めていますね
それを ファンタジックに表現されています

3枚目
昆虫の触覚の部分がインパクトを持って迫ってきます

最後のお写真
かなりの接写ですね
開花した様子がよく理解に及びます

りら #sSHoJftA | URL | 2015/06/24 06:55 * edit *

Re: はんべさん

> カタツムリの存在感は顕著ですね
実はこのデンデンムシ、先の記事でおみくじに引っ付いていた子です。
あのままでは乾いてしまうので、外して花に乗せました。
さらに手水の水をかけて、ようやく元気が出てきたところです。

> 昆虫の触覚の部分がインパクトを持って迫ってきます
小さなカミキリムシが乗っかっているのを見つけて、じっと観察しました。
この後この子は紫陽花の雄しべの花粉をムシャムシャ食べていました。

> かなりの接写ですね
本堂の裏手にあった、装飾花のない額紫陽花(?)です。
葉に囲まれた雰囲気を捉えてみました。

はんべ #- | URL | 2015/06/24 21:30 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1055-bc2b3a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)