かっぱのあしあと

見えない命 

梅雨とカメラといえばカビ対策。
高価な防湿庫など買えない身分なので、安価な
ドライボックスに除湿剤を入れて凌いでいます。
これでも十分実用になるし、除湿剤が必要なのは夏季ぐらい。
冬季は蓋を開けていても空気の方が乾燥しています。

昔天体望遠鏡を使っていた頃は、こんなカビ対策はしていません。
長い間使わないときだけいちいちレンズを外し、
アイピース(接眼鏡)と一緒に密閉した容器にしまうぐらい。
そしていざ使おうとしたら、レンズに網目が入ってしまいます。
こうなるとガラスのレンズは使い物になりません。

今では手軽なドライボックスもあるし、安価な使い捨ての
除湿剤もあるのでレンズにカビを生やすこともなくなりました。
しかも、フィルムカメラ時代は一度買ったら10数年といった長期間
使うことが多かったのですが、今ではせいぜい数年ごとに
買い換えてしまうことが増えたため、尚更カビが生える前に
レンズやカメラが下取りに出て行ってしまいます。

ちなみに手元にある、17年ほど前に買ったコンデジ(富士フィルム
FinePix500)を見ましたが、レンズなどに傷みはありません。
専用充電地を使うものもありましたが、さすがにこの時代のカメラ用の
充電池は互換モノしかなく、単3電池式は助かりますね。

明日は雨予報。
防塵防滴仕様持参で出掛けようかと。


2015061301.jpg
2015/6/8 9:18 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural


2015061302.jpg
2015/6/8 9:56 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
250mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural


2015061303.jpg
2015/6/8 10:21 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
250mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural


2015061304.jpg
2015/6/8 11:47 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/250秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:500 VintageIII


2015061305.jpg
2015/6/8 12:49 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/30秒 +0.3EV) WB:3800K ISO:1600 Natural


長い歴史の中で、人間は眼に見えない生命を知りませんでした。
細菌やバクテリアなどが発見されるに至って、この地球上には
人間の数を遥かに上回る生命体が存在することに驚愕します。
人の体の中にも、手のひらや顔の表面にも、無数の生命が存在します。
もはや「潔癖症」というものがいかに無意味であるかということです。

昔の人は普段から「バイ菌」に触れてきたので、病気にも強い。
なんていう迷信や都市伝説(?)を耳にすることがありました。
確かに現代は、半世紀ほど前に比べても遥かに清潔です。
「除菌」環境で過ごす現代人は、果たして微生物への耐性が低下したのか。
花粉症やアレルギー、アトピーが増えたのはそのせいなのか。

ワクチンも特効薬もない病気が次々と出てきます。
ウィルスや細菌も進化します。
人類はどんな原因で絶滅するのでしょうか。
人類だって地球に巣食う病原菌なのかも知れませんね。


【フォトマスター検定 1級:共通問題】より 第19問・第20問
問題19と問題20は、別紙図版(4)の写真K、L、M、N
こちらの写真を見ながら、次の文章を読んでそれぞれ解答すること。
※やや画像が見づらくてスミマセン^^;

「【写真K】、【写真L】、【写真M】、【写真N】は、いずれもPC(Perspective Control、
パースペクティブ・コントロール)レンズあるいはTS(Tilt and Shift、ティルト シフト)レンズ
などと呼ばれるもので撮影したものである。そして、【写真1】~【写真7】は、
PCレンズ(TSレンズ)を一眼レフカメラに装着した状態を示している。
【写真K】と【写真M】は、レンズの光軸が画面の中心を貫く【写真7】の状態で
撮影したもので、【写真L】は、( ア )もので、【写真N】は、( イ )ものである。」
※ただし、カメラの底部が下になるように三脚に固定して撮影するものとします。
  また、レンズの上下左右の向きはカメラの背面側から見た状態を指すものとします。
  なお、【写真7】は、レンズの光軸が画面の中心を垂直に面向いている状態です。

問題19 ( ア )に入る正しい言葉を(1)~(3)の中から選べ。

(1)【写真1】のようにレンズの光軸を下にずらすフォール操作を行って撮影した。
(2)【写真1】のようにレンズの光軸を下方に向けるティルト操作を行って撮影した。
(3)【写真3】のようにレンズの光軸を上方へ向けるティルト捜査を行って撮影した。

問題29 ( イ )に入る正しい言葉を(1)~(3)の中から選べ。

(1)【写真4】のようにレンズの光軸を左にずらすシフト操作を行って撮影した。
(2)【写真5】のようにレンズの光軸を左に向けるスイング操作を行って撮影した。
(3)【写真6】のようにレンズの光軸を右に向けるスイング操作を行って撮影した。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

一枚目のお写真
花菖蒲の中
手入をしている方の姿があります
その姿が一際 印象的です

二枚目のお写真
三輪の花菖蒲を主役にされていますが・・・
背景には多彩な花菖蒲があり主役の黄色と相まって綺麗です

三枚目のお写真
睡蓮の花も綺麗ですし 水鳥も可愛いのですが・・・・
青色系の花菖蒲の前暈けが一際美しいです

りら #sSHoJftA | URL | 2015/06/14 06:51 * edit *

Re: はんべさん

> 手入をしている方の姿があります
花菖蒲園に早い時間に行くと、手入れ中の作業に出逢えます。
ここは睡蓮があるので早めに行きますが、咲き終わった花を丁寧に摘んでいるんですね。

> 背景には多彩な花菖蒲があり主役の黄色と相まって綺麗です
一面同じ色の花畑と違って、異なる種類をモザイク状に植えているので
カメラを構えれば様々な色彩を取り入れられます。
ただ花が低いので、足腰には堪えます。

> 青色系の花菖蒲の前暈けが一際美しいです
突然鴨が横切ったのでとっさに撮影しました。
「加茂荘」と鴨は関係ないけど飼ってるんですよ。

はんべ #- | URL | 2015/06/14 21:29 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1050-376e82b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)