かっぱのあしあと

鮮度か味か 

私が関わる自動車業界では、長らく「新車効果」がありました。
新型車が発売されると、比較的長い間人気を保持するため、
一般に4年ごとにモデルチェンジ、その間の2年ごとにマイナーチェンジ
で小変更を行い、ほぼ定期的に新型に切り替わります。

しかし最近の車種の中で、律儀に4年ごとのモデルチェンジをする
クルマはずっと減ってしまい、ほとんど不定期に代替わりします。
中には10年近く同じモデルが売られ続けていることも増えています。
しかも困ったのは、新型が登場してもその人気が長続きしないことです。

発売当初は数ヶ月待ちでも、すぐに「即納」状態になります。
値引き幅もすぐに拡大してしまい、「新車効果」は死語になりつつあります。
だからといって短いスパンで次のモデルを出す余裕もなく、
先述のようにむしろモデルライフは長引く一方です。

かつて毎年新型が登場していたデジカメの世界でも同様で、
デジイチでは5年ぶりの後継機などということも珍しくなくなりました。
そもそもの「後継モデル」自体が消滅することだってあります。
こうなると、多少現有のカメラに気に入らない点があったとしても、
我慢しながらも使いこなして長く愛用するのが得策なのでは。

この( ↓ )撮影に使ったニコンD600は、デジカメ界では既に
鮮度がない扱いの旧型モデルですが、実際に使っている限りでは
このような用途には全く問題を感じない「いいカメラ」です。
プロの皆さんは、「仕事」の都合上(クライアントからの暗黙の要請?)
どうしても最新モデルを使わざるを得ないことが多いと聞きます。
でも写真だけを見て、どんなカメラとレンズを使ってどうやって
撮影したのか分かることは多くはなく、つまりは必ずしも最新の
高級モデルでないと「いい写真」が撮れないなどということもないわけですね。


2015052101.jpg
2015/5/18 11:25 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/1600秒 +0.0EV) WB:4500K ISO:400


2015052102.jpg
2015/5/18 12:54 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/320秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:400


2015052103.jpg
2015/5/18 13:33 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR + TC-20E III
400mm 絞り優先AE(f/8 1/80秒 +0.0EV) WB:4500K ISO:400


2015052104.jpg
2015/5/18 13:46 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/250秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:400


2015052105.jpg
2015/5/18 14:21 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
200mm 絞り優先AE(f/4 1/400秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:400


一方で、クルマでもカメラでも旧いものを好む人もいます。
特にフィルム時代のマニュアルフォーカスレンズに対しては、
「味」とか「空気感」といった漠然とした表現で語られます。
そういったモノは、大抵不便で使いにくくて性能も劣ります。
それでも「いい」と感じ、わざわざ高いお金を払ってまで手に入れます。

解像度とか、周辺光量とか、残存収差などを問うことなど無縁で、
持つこと、使うことだけでも満足、それでどんな写真が撮れるかは二の次?
でも「いいカメラ」とか「いいレンズ」って結局は自分が好きなカメラや
レンズであって、誰が何と言おうと好きであればいいんですよね。
(ただしアマカメの場合ですが)


【フォトマスター検定 1級:共通問題】より 第8問

次の文章を読んで、正しい記述を(1)~(3)の中から選べ。
「単体露出計には、『入射光式』と『反射光式』がある。良好な露出値を得るために
2つの露出計は、一般的に、どのように使うとよいとされているか、最も
適切なものを次の中から選べ。」

(1)『入射光式』は、被写体の位置で受光部を被写体の暗部に向けずに明部に
   向けて測光する。『反射光式』は、撮影する位置で受光部を測光したい
   被写体の明部には向けず暗部に向けて測光する。
(2)『入射光式』は、被写体の位置で受光部をカメラのレンズに向けて測光する。
   『反射光式』は、撮影する位置で受光部を測光したい被写体のニュートラル
   グレー(反射率18%)に近い部分に向けて測光する。
(3)『入射光式』は、被写体の位置で受光部をカメラのレンズに向けずに太陽や
   ストロボなどの光源に向けて測光する。『反射光式』は、撮影する位置で
   受光部を測光したい被写体の暗部には向けず明部に向けて測光する。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

型落ち

やっぱりフルサイズの暈けは美しいですね。
1台はフルが手元にあってもいいかなと考えたりします。
確かにカメラの世継ぎサイクルも早くなりました。
そんな中で最近は、中古カメラに新鮮味を探すように
なりました。あの時は高くて買えなかった高嶺の花が
手に入りそうだぞ、なんてガラスの向こうを眺めているの
も楽しいものです。写りはそんなに違わないですもんね。

GONさん #HKJnITgI | URL | 2015/05/22 00:25 * edit *

はんべさん

一枚目のお写真
赤系の色の海の中 一輪の花が漂い浮かぶかのようなお写真
幻想的であり ロマンを誘われます

二枚目のお写真
ジキタリスの花の色調
それが涼しさを感じささせてくれます

三枚目のお写真
秘密の花園に誘われたかのようです

四枚目のお写真
四方に広がる枝にある花
その描写が素晴らしいです

最後のお写真
ディスプレーされたテーブル
それは左手の前暈けの白い花から望めます
その構図のセンスの良さに目を見張る思いです

りら #sSHoJftA | URL | 2015/05/22 20:41 * edit *

Re: 型落ち

> 1台はフルが手元にあってもいいかなと考えたりします。
私がフルサイズを使うのは、高感度などもあるのですが、
ファインダーの見易さが主な理由です。
APS-Cの中にも見やすいものはあるものの、それでも
D600辺りと比べれば見劣りがしてしまいます。
ミラーレスのEVFなら、センサーサイズに関係なく
ファインダーの大きさを変えられるので、
マイクロフォーサーズでも実用になっています。

> そんな中で最近は、中古カメラに新鮮味を探すように
> なりました。
目的や使い方によっては、中古でも十分役に立つことができそうですね。
ただ、デジカメは微妙にアップデートしているので、
かけがえのない瞬間を残すには信頼性の高い新品に目が行ってしまいます。



はんべ #- | URL | 2015/05/22 22:38 * edit *

Re: はんべさん

> 幻想的であり ロマンを誘われます
ありがとうございます。
今回の一番のお気に入りショットでした。

> ジキタリスの花の色調
「ジキタリス」っていうんですね!
ここは目障りにならないよう名札をつけていないので、
係りの方がいないと結局花の名前がわからず仕舞いだったりします。

櫻が終わって寂しい気持ちになりがちですが、
案外色々な花が次々と咲いてむしろ嬉しい季節ですね。
新シリーズも楽しみにしていますね。

はんべ #- | URL | 2015/05/22 22:41 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1039-524cd0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)