かっぱのあしあと

男の領域 

「静岡ホビーショー」の会場に詰め掛けた人々を見渡した印象では、
比較的若年層(20~30代あたり)が多い、男女比では9.5:0.5程度
(子供連れやカップルを除く)、モデラーズ・クラブの参加者もほぼ同等、
商品や作品にカメラを向けているのもほぼ同程度、
ということは、模型の世界というのは「男の領域」なのでしょうか。

「カメラ女子」に限らず、「○○女子」と言われる分野はいろいろありますね。
だとすると、一部とはいえ「プラモ女子」というのはあるんでしょうか
(しぞーか人しか知らないかも→広瀬麻知子がそれかはちと疑問?)
「カメラ女子」に比べると「プラモ女子」はまだまだ少ないようですね。

新商品を展示するブースなどはほんのチラっとしか見ませんしたが、
想像していたのとは若干違いが見られたように思います。
今話題の「ドロ~ン」はごくわずか、ラジコン飛行機のブースは
ほとんど人を見かけず、逆に人垣ができていたのは
エアライフル試射コーナーや、ラジコンカーの実演コーナーなど。

模型といえば鉄道模型も思い浮かべますが、出展は少なくて
モデラーズ・クラブのブースでも一箇所程度でした。
バンダイのお膝元らしくガンダム関係は膨大な展示があったものの、
そういえばのエヴァンゲリオン関係はほとんど見かけません。

やはりオーソドックスなクルマ・戦車・戦艦・飛行機などの展示が目立ちます。
またアニメやゲームの影響からか、キャラクター関係も多かったですね。
そして微妙な塗装の仕方などの非常に細かい工作に関する情報交換を
多く耳にしたり、半世紀近くプラモデルファンやってます的な会話も聞こえました。
つくづく日本人は模型やミニチュアが好きなんだと感じた一日でした。


2015051901.jpg
2015/5/17 12:00 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
84mm相当 絞り優先AE(f/5.4 1/100秒 -0.7EV) WB:4800K ISO:1600 Natural

こちらは「ランナー」と呼ばれるプラモデルの部品を
外した残りの部分で作られたご存知のガンダムです。
「ランナーアート」と言われる独自の分野があるらしく、この作品もかなり有名です。
昔のプラモデルは全て同一色(大抵グレーとか)で、必ず後から塗装しました。
でも今のプラモデルには、材料自体がカラーリングされていて、
しかも接着剤要らずで組み立てるものが多いらしいですね。
だからランナーアートも成立するわけです。


2015051902.jpg
2015/5/17 11:56 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/200秒 -1.0EV) WB:5800K ISO:2500 Natural

お約束の「艦これ」系や「けいおん」系などの萌キャラも健在です。
さすがにコスプレまでする人がいないのは、あくまで模型ファンということ?
フィギュアの類も数は少なめで、それらを差し置いて戦艦自体に
カメラを向ける人の方が多いのはやっぱりなんでしょうね。


2015051903.jpg
2015/5/17 12:15 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
120mm相当 絞り優先AE(f/5.5 1/80秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:2500 Natural

向こうのイラストが元なのか、ミニチュアが元なのかわかりません。
こういったユニークな発想は海外モデルならではなのでしょう。


2015051904.jpg
2015/5/17 13:43 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
240mm相当 絞り優先AE(f/6.3 1/250秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:1000 Natural


2015051905.jpg
2015/5/17 12:38 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -0.3EV) WB:3700K ISO:640 Natural

一円玉が大きいのではありませんよ。
お分かりですね、ちゃんと手作業で塗装しています。


午後辺りになると、手に手に大きな袋を持った人々が会場を後にします。
勿論会場内でプラモを買って持ち帰るわけです。
出口付近に並ぶタクシーの行列に次々と乗り込んでいきます。
会場内で出店していた『さの模型』にも終始人垣が囲みます。

果たして自分は、プラモデルっていつから作ってないんだろう。
何を隠そう、私は漫画本を買ったことも、TVゲームを買ったこともありません。
じゃ子供の頃は何をしていたのか、思い起こすとやはりプラモでしたね。
昭和50年前後の静岡市内の学校前には模型屋が多くあったり、
あるいは駄菓子屋や文房具店内にもプラモがありました。

狭い店内はプラモの箱が天井近くまで積み上げられ、小遣いが溜まると
欲しかったプラモの箱を下の方から引き抜くのが楽しみでした。
昔から安価な子供の遊びだったものが、今では大人が楽しむ
精緻な世界になってきたのは時代の流れなのでしょうね。
アニメやゲームなどとも絡んで、「クール・ジャパン」の一翼を似合いながら
いつまでも「静岡ホビーショー」が盛り上がり続けて欲しいと思いますね。

模型ってある意味でコアな世界ではあるのですが、
デジカメも近い将来、同じようにマニアックなものになるのでしょうか。
だかだた数百円の商品に凌ぎを削る模型メーカーと、
新商品開発に消極的になりつつあるカメラメーカーを対比しながら
それぞれの将来についてふと考えるところがありました。


【フォトマスター検定 1級:共通問題】より 第6問・第7問

「撮影時の露出値が絞り値F16、シャッター速度1/60病であった。これを絞り値F19、
シャッター速度1/60秒になるようにするには、露出を( ア )にすることで露光量を、
( イ )にすることである。そして、絞り値F27、シャッター速度1/60秒になるようにすることは、
絞り値F16、シャッター速度1/60秒と比べて露出を( ウ )にすることで
露光量を( エ )にすることである。」

問題6 ( ア )と( イ )に入る正しい言葉の組合せを(1)~(3)の中から選べ。

(1) ア:-(マイナス)0.5EV  イ:√2/2倍
(2) ア:-(マイナス)0.5EV  イ:1/2倍
(3) ア:-(マイナス)0.7EV  イ:√2/4倍

問題7 ( ウ )と( エ )に入る正しい言葉の組合せを(1)~(3)の中から選べ。

(1) ア:-(マイナス)0.7EV  イ:√2/2倍
(2) ア:-(マイナス)1.5EV  イ:2/4倍
(3) ア:-(マイナス)1.5EV  イ:√2/8倍




関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1038-2b1fbd5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)