かっぱのあしあと

世界の首都 

静岡県は、かつて駿府城や静岡浅間神社、久能山東照宮などの
建築のために全国から多くの大工や職人が集められました。
建立後、静岡に残った職人たちは様々な産業を立ち上げることになります。
手先が器用で木工加工に長けていたため、雛人形・家具・下駄・仏壇などを
盛んに作っては東海道を通じて流通させていました。
これらは今日に至るまで静岡を代表する産業に数えられます。

その技術を活かして発生したのが木製模型産業でした。
後により精密な加工がしやすいプラスチックに取って代わられ、
今では全国のプラモデル生産の9割以上が静岡県内で行われます。
タミヤ・アオシマ・ハセガワ・バンダイなどの主要メーカーが
競い合って驚異的に緻密なプラモデルを続々と生産しています。

そのため、静岡市は「模型の世界首都」を宣言、昭和34年から
毎年日本一の規模を誇る模型見本市「静岡ホビーショー」を開催しています。
この見本市、なんと今回は54回目、私が生まれる前からやってるんですね。
各メーカーの新製品の発表だけでなく、コアな情報交換の場になったり、
最近人気があるのが「モデラーズ・クラブ」と呼ばれる模型ファンの展示会です。


2015051701.jpg
2015/5/17 13:38 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
58mm相当 絞り優先AE(f/6.3 1/60秒 -0.7EV) WB:4500 ISO:2500 Natural

おしゃれな街角の風景にしか見えませんが、これも模型です。
店内のディスプレイまで精緻に作りこんだ見事な作品です。


2015051702.jpg
2015/5/17 13:51 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
78mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/60秒 -1.3EV) WB:4500 ISO:2500 Natural

こちらも同じ作者さんのもの、いまひとつシチュエーションがわかりにくい?^^;


2015051703.jpg
2015/5/17 12:14 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
62mm相当 絞り優先AE(f/5.0 1/60秒 -0.7EV) WB:4500 ISO:2000 Natural

これは「怒り新党」でも話題になったジオラマ作者さんの作品。
右端に見えるゴミ袋の中には、ちゃんと作られたゴミが詰められています。
空き缶も一つ一つ手作りで、看板やポスターまで本物並みに作りこんでいます。


2015051704.jpg
2015/5/17 12:17 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
90mm相当 絞り優先AE(f/5.4 1/100秒 -1.0EV) WB:4500 ISO:1000 Natural

ここまで来ればジオラマなのがわかりやすいですね。
こういったジオラマ作家にとっては、数ミリしかない人間の仕草にも
こだわったり、「汚し」と呼ばれる経年劣化の表現に凌ぎを削ります。


2015051705.jpg
2015/5/17 13:29 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
78mm相当 絞り優先AE(f/6.3 1/25秒 -0.7EV) WB:3500 ISO:2500 Natural

アニメの世界を再現するのも人気で、特に宮崎アニメ系は多かったです。
展示の多くは飛行機や戦艦、定番のガンプラなどの改造品ですが、
こういったジオラマはつい見入ってしまうのは琴線に触れるものがあるのかも。
そういえば日本には「箱庭」があって、ミニチュアには関心が高かったのでしょうね。


世界にも模型文化はありますが、日本のそれは「職人芸」の域だそうです。
単なるプラスチックに、塗装や表面処理、改造などのレベルは
飛びぬけて高く、海外からも日本のモデラーへの関心が高まっています。
どうして模型にここまで熱中できるのか、ホビーショーを訪れながらも
実は模型に興味のない私にとっては宿題になりそうです。


ちなみに会場でのカメラ状況、スマホが9割、残り1割を
コンデジ・デジ一・ミラーレスで分けあっている感じ。
ローアングル撮影が多いので、E-M5IIのような
バリアングルモニター機が大変役立ちました。
混雑の中でしゃがみ込むとご迷惑になりますしね。


【フォトマスター検定 1級:共通問題】より 第5問

次の文章を読んで、正しい記述を(1)~(3)の中から選べ。
「MF(マニュアルフォーカス)一眼レフカメラのファインダースクリーンの中で、
ピントが合っていない場合には垂直線がズレて見え、ピントを合わせると
垂直線が良好につながって見えるようになるフォーカシングスクリーン
(ファインダースクリーン)はどのようなものであるか、最も適切なものを
次の中から選べ。」 ※ただし、カメラは、35mmフィルムを使うものとして、
横長の写真を撮るように構えて水平垂直を確認してファインダーを
覗くものとします。

(1)垂直スプリットイメージ
(2)水平スプリットイメージ
(3)45°スプリットイメージ

※今やほとんど見られないフィルムカメラ向きの問題、必要あるのでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1037-703b1966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)