かっぱのあしあと

限定の魔力 

オリンパスが昨日、新レンズとともにE-M5 MarkIIの
限定バージョン「OM-D E-M5 Mark II Limited Edition Kit」を発表しました。
フィルムカメラ「OM-3Ti」のチタンカラーを再現したカラバリで、
世界中で7000台限定発売とのことです。
キットには14-150mm F4-5.6IIレンズと本皮グッズが内包されます。

販売店では16万円台前半の値付けとなっていて、
通常のブラックやシルバーカラーに比べ約2万円ほどの差額があります。
2万円で限定カラーとグッズのセットが手に入るのなら
ちょいと考えると安そうにも見えますが、あくまでこれは
カラバリであって、実際にチタンでできているわけではありません。

E-M5 MarkIIのボディはマグネシウム合金の外装を使っています。
マグネシウムに比べ、チタンは硬くより腐食などにも強いことから
かつてフィルムカメラでは、荒っぽい使い方をするプロカメラマン向けに
特別仕様として何度か商品化されてきました。
今回のは限定キットとはいえ、チタンボディではないので安いんですね。

CP+での参考出品でかなりの反響があったらしく、E-M5 MarkIIの
発売からわずか3ヶ月での追加にはちょっと驚きました。
全世界で7000セットとのことですが、果たしてすぐに完売するのでしょうか。
以前「M.ZUIKO 12mm F2.0」のブラックキットが3000セット限定で販売されました。
しかし2012年9月に発売されてから、販売終了まで2年半かかりました。

ところで私はどうするか?


2015051301.jpg
2015/5/6 10:54 Nikon D600 + AF-S 60mm F2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/4 1/1600秒 +0.7EV) WB:4500K ISO:200 花粉まみれ


2015051302.jpg
2015/5/6 13:04 Nikon D600 + AF-S 60mm F2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/4 1/640秒 +0.7EV) WB:5300K ISO:200 芍薬です


2015051303.jpg
2015/5/6 14:52 Nikon D600 + AF-S 60mm F2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/4.2 1/640秒 +0.7EV) WB:4500K ISO:400 弾けるポピー


2015051304.jpg
2015/5/6 15:18 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
120mm 絞り優先AE(f/4 1/125秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:400 バナナの匂いがするカラタネオガタマ


2015051305.jpg
2015/5/6 15:53 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4 VR
170mm 絞り優先AE(f/4 1/500秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:400


仮に本物のチタンボディであっても買わないでしょう。
既にE-M5 MarkIIは手にしているし、中身は同じで
単なるカラバリ程度での追加購入なんてまず考えられません。
それより、同時発表された2本のPROレンズが大変気になります。

ひとつは8mm Fisheyeで、F1.8という驚異的な明るさを持ちます。
レンズ前2.5cmまで寄れるとか、5軸手振れ補正と併せればなんと
手持ちで夜景や星景撮影ができてしまうという触れ込みです。
販売店での価格は10万円あまり程度で、魚眼としてはやや高めかな。

もうひとつは、待望の超広角ズームレンズ7-14mm F2.8です。
オリンパスには同じ焦点距離でF4のレンズがありましたが、
一段明るく、レンズ全体も非常にコンパクトで軽くなっています。
こちらは14万円台となっていますが、比較的特殊なレンズなので
魚眼同様それほど数が売れるとは思えません。
とはいえ早く使ってみたいので、早速予約を入れました。

これで「大三元レンズ」の揃い踏みとなりました。
同じシステムをニコンのフルサイズD810で組むのと比べ、
E-M5 MarkIIでは重量は約半分(4390g vs 2265g)、
価格に至っては半分以下(約96万円 vs 約44万円)となります。
コスパはどうでしょう、いかがお考えになりますか?

ついでにE-M1とE-M5 MarkIIの新ファームウェアの予告も(6月公開予定)。
魚眼と超広角が出た関係で、水中撮影用のピクチャーモード「水中」を追加。
そしてE-M1にも「LVブースト2」が追加されます。
E-M1のポテンシャルはどこまで広がるんでしょうね^^;



【フォトマスター検定 1級:共通問題】より 第3問

次の文章を読んで、正しい記述を(1)~(3)の中から選べ。
「35mmAF一眼レフカメラのメインミラーは、シャッターボタン(シャッターレリーズ
ボタン)を押すとフィルムあるいは撮像素子に光が当たるように上へ跳ね上がり、
シャッターが走り終わると素早く元の位置に戻り、次の撮影に備えるように
なっているので、『クイックリターンミラー』と呼ばれる。この『クイックリターンミラー』
の特徴について、最も適切なものを次の中から選べ。」

(1)基本的にシャッターが開いている間は上に跳ね上がるが、ファインダー
   接眼部からの入射光を完全に防止することはできない。
(2)基本的にシャッターが開いている間は上に跳ね上がり、ファインダー
   接眼部からの入射光を完全に防止している。
(3)基本的にシャッターが開いている間は上に跳ね上がるものの、
   シャッター速度によって接眼部からの入射光を防止したりしなかったりする。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

こんにちは
オリンパス、充実のラインアップですね。
7-14mm F2.8も追加で、どんな星景写真の作品が出来るか
とても楽しみです。こうなるとF1.8の魚眼も揃えたくなりますね。

私はフルサイズ14-24の稼働率が低いので、乗り換えを模索
しています。ほぼ星景しか使いませんし、でかい重いでいつも
持ち歩くには厳しいかな・・。
素晴らしいレンズではありますが、使ってナンボですよね。

月見里 #A8BJpryA | URL | 2015/05/13 10:02 * edit *

月見里さん

> 7-14mm F2.8も追加で、どんな星景写真の作品が出来るか
一度に両方とはいかないので、まずは7-14mmからですね。
オリンパスのサイトでも星景に向いた性能を謳っていますし、
このコンパクトなサイズならヒーターで暖めたりするにも有利です。
まずはフィルム系のソフトフィルターを切り取ってマウント内に
仕込む練習をしなくちゃです。

> 私はフルサイズ14-24の稼働率が低いので、乗り換えを模索
> しています。
私も欲しかったのですが、大きさ重さ値段で16-35mm F4 VRになりました。
さすがにあの大きさではポタ赤に載せるのも難儀します。

オリンパスのはカメラと一緒でも1kg程度ですから楽勝です。
E-M5IIならバリアングルやLVブースト2など星景のためのカメラと
言わんばかりに使い勝手がいいので今から楽しみです。
今年はペルセ群の条件がいいので活躍できるといいな。


はんべ #- | URL | 2015/05/13 21:31 * edit *

はんべさん

1枚目
蜂の描写がとても可愛いです

2枚目
花の花唇でしょうか・・・
まるで珊瑚のようですね

3枚目
ポピーだったのですね
凄いマクロ撮影であり 素晴らしい視線ですね

4枚目
バナナの匂いがするカラタネオガタマ
バナナで作成した犬
よく出来ていますね
誰が作成したのでしょうね

りら #sSHoJftA | URL | 2015/05/14 07:24 * edit *

Re: はんべさん

> バナナで作成した犬
「バナナ 犬」で検索するとたくさん出てきますね。
ガーデニングなどに使う雑貨のようです。
ホントにバナナが実っているのかと思うほどの香りでした。
香りが虫を呼ぶのでしょうか。

はんべ #- | URL | 2015/05/14 22:01 * edit *

はんべさん、こんにちは。

新しいレンズ、気になりますよね~。
今は、星景が多い私にとっては、とっても!

しかし、3月にE-M5Ⅱ 14-150mm F4-5.6IIキットを買って、
12mm F2.0、40-150 F2.8も買ったので、お金がありませ~ん。

はんべさんのレポ、楽しみにしてます。
12mm F2.0との比較なども、お願いします。

あと、お身体、大事にして下さいね。

TartarSteak #- | URL | 2015/05/16 14:08 * edit *

TartarSteakさん

> 新しいレンズ、気になりますよね~。
MZD 12mm F2は大変いいレンズですが、それ以上広い画角を得るには
旧型で一段暗いZD 7-14mmしかありませんでした。
ニコンには14-24mmという銘レンズがあるだけに、待ち遠しかったです。
6月ならペルセ群に間に合いそうです。

> はんべさんのレポ、楽しみにしてます。
レポートになるかわかりませんが、じっくり使ってみます。
是非魚眼を手に入れてレポートしてくださいな(^^♪

はんべ #- | URL | 2015/05/16 22:16 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1035-e0f4a10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)