かっぱのあしあと

どうしたらフルサイズ 

この時は、超久々にフルサイズを持って出掛けました。
と言っても、D600・24-85mm・70-200mm F4・60mmマクロという
私にとっては「軽量セット」のはずでしたが、クルマから降りて
バッグを肩に掛けた瞬間、背骨が軋むかのような感覚でした^^;

OM-Dと12-40mm・40-150mmのセットと比べると約3割増しなのに、
実際には2倍ぐらいの重さに感じてしまいます。
そしてこの日は5時間ほど歩いて、仕舞いには土踏まずが
無くなるかと思うほど足が疲れてしまいました。
いつの間にこんなに体力が衰えてしまったのかとショックです。

しかし私より年上の方の中には、D一桁に大三元レンズ、
さらに三脚などを付けたリュックを背負って歩き回る
なんていう強者もいるのですから、やはり一般的なレベルではなく、
私個人が弱ってしまったのではないかと思われるわけです。

一方で、富士山周辺に集うシニアアマカメさんたちの多くが、
28-300mmといった高倍率ズーム一本だけで撮り歩いているのも見ても、
私もいずれ一本しか持てなくなるのではとも感じます。
軽量コンパクトなマイクロフォーサーズに絞っていくか、
もう少し体力を付けてフルサイズも使えるような体にするか、
同世代の皆さんはどうなさっているのでしょうね。


2015050901.jpg
2015/5/6 10:40 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4
200mm 絞り優先AE(f/4 1/1250秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200

一面のネモフィラの中にポツンと咲くポピー。
「種が飛んだんだろう」という人もいますが、この場所は頻繁に
植え替えを行うので自然にこんなことにはならないと思います。
つまりはわざとワンポイントとして植えたんでしょう。


2015050902.jpg
2015/5/6 10:54 Nikon D600 + AF-S 60mm F2.8 Micro
60mm 絞り優先AE(f/4 1/1250秒 +0.7EV) WB:4500K ISO:200

おっと、先客さんがいましたね。


2015050903.jpg
2015/5/6 15:19 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4
200mm 絞り優先AE(f/4 1/400秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:400

庭の片隅に素敵なランチセット?
でもよく見ると全部「作り物」ですから食べられません。
こんな雰囲気でゆっくりとしてみたいですね。


2015050904.jpg
2015/5/6 13:46 Nikon D600 + AF-S 60mm F2.8
60mm 絞り優先AE(f/4.8 1/2000秒 +0.7EV) WB:5000K ISO:400

しばらく露出補正やホワイトバランスなどが反映するEVFに慣れたせいか、
OVFの一眼レフを使い目分量で露出補正を決めるのに難儀しました。
OM-Dの「MFアシスト」機能を使えば、ファインダー内で簡単に拡大表示し
ピントの確認もしやすいのですが、OVFではそれもできません。
三脚に固定しライブビューにして拡大表示させるしかできませんが、
こういった狭い場所で三脚を使うのは迷惑になるので憚られます。
(それでも使う人はいますけどね)


2015050905.jpg
2015/5/6 15:26 Nikon D600 + AF-S 70-200mm F4
135mm 絞り優先AE(f/4 1/125秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:400

窓辺に置かれた「モネ」の絵、実はカードサイズで見つけにくいもの。
手前のイチゴに近寄ったら見つけられてちょっと嬉しい配慮です。


今だに旧型となったD4とD600を使っているのには、二つの理由があります。
一つはNikon CaptureNX2に匹敵するレタッチソフトがないこと。
D810以降のデジイチでは、RAW画像をNX2で現像・レタッチできません。
新たに無料配布されたNX-Dは処理が遅く機能不全などと酷評されています。
一旦NX-DでTIFF保存しNX2で処理することはできますが面倒です。

もう一つは、買い換える気にさせるような新機種が出ていないこと。
D810の3600万画素は不要、D750は中途半端(ユーザーさんがいたらごめんなさいね)
D600からD610に買い換えるのはないし、APS-Cはファインダーが見にくい。
そうしているうちに、OM-Dのパフォーマンスはフルサイズに比肩してきました。

来年の五輪前にD5(?)登場に伴って次世代フルサイズ機が出たら、
その時点で今後の機材をどうしていくか考えることにしています。
それまでは、もうしばらく現有の旧型機で我慢です。
とはいえ十分すぎるほどのパフォーマンスですけどね、自分には。


【フォトマスター検定 1級:デジタルカメラ分野問題】より 第24問

次の文章を読んで、(  )に入る正しい言葉の組み合わせを(1)~(3)の中から選べ。
「パソコンが家庭でも使われるようになった頃(1990年代)のモニターの解像度は、
640x480画素でVGAなどと呼ばれるものであった。それが、2000年代になると
1280x1024画素のSXGAが当たり前となってきた。そして、昨今では、パソコンと
TVが融合するようになり、パソコンのモニターも1920x1080画素の( ア )あるいは
( イ )などと呼ばれるものとなってきた。」
※ただし、( イ )に入る言葉は、一般的に使われているものとします。

(1) ア:EHD  イ:ハイビジョン
(2) ア:FHD  イ:フルハイビジョン
(3) ア:GHD  イ:アブロリュートビジョン


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

こんにちは 
浜松でしょうか。今は花の盛りのシーズンですね。

で、記事ですが、今まさに思い悩んでいる辺りが書かれていて
何回も読み直してしまいましたよ。
D700をそろそろ更新したいのですが、動きもの撮影を考えると
ミラーレス移行は厳しいし、かといって重たい装備にも抵抗があります。
今のところ、選択肢はD750くらいしかないかなぁ・・っと。
といいつつ、フジ機も同時進行で更新も目論んでいて、相変わらず
煩悩の狭間で揺れ動いています。(笑

月見里 #A8BJpryA | URL | 2015/05/09 17:41 * edit *

Re: タイトルなし

> D700をそろそろ更新したいのですが、動きもの撮影を考えると
> ミラーレス移行は厳しいし、かといって重たい装備にも抵抗があります。
ニコンも富士も動きモノに強いカメラが今のところ見当たりませんね。
かといってD一桁は荷が重いし、D7200やD750でも7DmkIIに比べると見劣りします。
E-M1の新ファームでは秒間9コマの連写ができますが、
EVFのわずかなタイムラグがあるのでNikon1同様野鳥には厳しいかな。
D4s、D810、D610はマイナーチェンジ版なので、D5世代に期待します。
それにしてもフルサイズ&F2.8はもう使えないかもなんてことにならないようにしたいです。

はんべ #- | URL | 2015/05/09 22:18 * edit *

はんべさん

撮影は 何かのイベントですか・・・

1枚目
背景暈けのハートが可愛いですね

3枚目
コディネートされたテーブルセッティングも素敵ですね

最後のお写真
窓辺に置かれた「モネ」の絵にフォーカス
白の前暈けの花が綺麗です

りら #sSHoJftA | URL | 2015/05/09 22:31 * edit *

Re: はんべさん

> 撮影は 何かのイベントですか・・・
ここは11年前に「花博」の開催された場所で、今は広大な公園になっています。
無料で楽しめるだけあって週末や連休にはかなり賑わいます。

> 窓辺に置かれた「モネ」の絵にフォーカス
モネの家を模した建物&庭を再現したゾーンですが、
その建物の窓際で見つけました。
もうしばらくするとバラでいっぱいになります。

はんべ #- | URL | 2015/05/10 06:51 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1033-3690cf44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)