かっぱのあしあと

インチきでないインチ 

前回の記事で触れましたが、コンデジの買い替えを迫られました。
で、結局は同じキヤノンのPowerShot G7 Xになりました。
コンデジごときにこんなに悩んだことはありませんでしたが、
なにより選択肢が極端に減ってしまったのが主因です。

高倍率ズーム機の場合、あまり倍率が高いとかえって使いにくい。
LUMIXのTZ70は画素数を抑え、EVFも搭載する点では良かったものの、
実機を見てその安っぽすぎる質感に幻滅しました。
防水系ではオリンパスのTG-4が最有力でしたが、それほど
頻繁に濡れることもなさそうだし、スナップ的な用途には使いにくそうです。
どうせライトな用途ならと、ソニーのTX30という防水薄型カメラも
候補に挙がったのですが、発売から2年以上経っており後継機もありません。


2015050306.jpg
「KOGEN」製グリップ装着

ご存知の通り、このカメラは1インチセンサーと明るいズームレンズを搭載します。
人気のソニーRX100シリーズを研究し尽くしたと言われるだけあって、
スペック的にもコストパフォーマンス的にも抜かりありません。
RX100M3に比べると、テレ端が100mm(RX100M3は70mm)相当まで広く、
逆にEVFを内蔵しない、価格的には実売で3万円ほど差額があります。
さすがにコンデジに9万円もだせないので、キヤノンに決まりました。

PowerShot S120と比べると、ボディの幅と高さはわずかな差ですが、
厚さが1cm以上増え、重さも87g増えています(電池・メディア込み)。
最初に手にした時の印象も「ずっしり」感が強く、常用のケースに
出し入れする際には出っ張ったレンズ部が引っかかります。
それでもギリギリポケットサイズでもあるし、とりあえず試用しました。


2015050301.jpg
2015/5/2 11:02 Canon PowerShot G7 X
24mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/60秒 +1.0EV) WB:AUTO ISO:160 城北公園

この時はオリンパスのSTYLUS1と併用しましたが、EVFの有無は大きいです。
私のような遠視(老眼?)の場合、モニターを良く見ようと顔に近づけると
眼のピントが合わないので、いちいちメガネを外す必要があります。
眼から30cm以上離せば見えますが、今度は微妙なピントや構図がわかりません。


2015050302.jpg
2015/4/27 13:56 Canon PowerShot G7 X
86mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/600秒 +1.0EV) WB:AUTO ISO:125 城北公園

数々のレビューで承知していましたが、やはり寄れません。
広角端では5cmまで近づけますが、望遠側では40cmまでしか寄れません。
しかもマクロモードにすると、50cm以上の距離で合焦しないという
もどかしい仕様のためマクロ撮影には難儀します。


2015050303.jpg
2015/5/2 12:43 Canon PowerShot G7 X
40mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/640秒 +0.0EV) WB:AUTO ISO:125 青葉公園

起動が早い、合焦も早くかなり正確です。
いわゆるスナップ撮影にはモニターの見難さ以外はストレスフリーです。
ちなみに横位置でならモニターは180度までチルトします。
しかし歩きながらの撮影にはもう少し軽さが欲しかった。


2015050304.jpg
2015/5/2 11:28 Canon PowerShot G7 X
30mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/80秒 -1.3EV) WB:AUTO ISO:125 静岡浅間神社

センサーが大きいだけあって、ボケを活かすこともできます。
ピントの合った部分は2000万画素のキリリとしたシャープネス、
背景は嫌味のない程度に暈かすことが簡単にできます。
面積比で1/1.7インチの約2.7倍、マイクロフォーサーズの約半分、
頃合いのいいサイズで、今後コンデジの主流となるのでしょうか。


2015050305.jpg
2015/5/2 11:42 Canon PowerShot G7 X
85mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -0.3EV) WB:AUTO ISO:1000 静岡浅間神社

ダイナミックレンジも小さなセンサーとミラーレス機の中間程度の印象。
HDR機能や暗部補正なども備えるので、ある程度は明暗の差は気になりません。
あとは今回試していない高感度や長秒時のノイズ耐性といったところ。
もっともNikon1の傾向を見ても、実用域はせいぜいISO1600止まりでしょう。

レンズの解像感は、開放では四隅に乱れが見られるものの、
F4~5.6で解像感が最高に達し、F11で目に見えてディテールが損なわれます。
もともと明るいレンズなので昼間の明るい場所では1/2000秒までしかない
シャッター速度で上限に達し、内蔵NDフィルターの併用を迫られます。

露出補正の専用ダイヤルがあるのは感心しますが、操作が大変固く
レンズ周囲のコントロールリングも同様でSTYLUS1に大きく劣ります。
今回バッテリー切れは起こしませんでしたが、ネット上でのユーザーの
レビューでは電池の持ちが良くないというレポートが目立ちます。
コンパクトなボディに大きなレンズユニットを内蔵したために
バッテリーが小さくなってしまったのではと推測します。


全体としては、大変良くできた高画質なコンデジです。
用途次第ではいい写真が撮れる感触は得られました。
ただしもっと使い込んで慣れることが必要なようです。

また、今回比較のために一緒に持ち出してみたSTYLUS1には、
あらためて使い心地や画質の佳さに感心しました。
オリンパスらしくレンズがいいのでしょう、よほど強拡大しない限り
2.68倍ものセンサーを持つG7 Xと見分けがつかないほどです。
しかし1/1.7インチ機が激減していることから、後継機が心配です。


【フォトマスター検定 1級:デジタルカメラ分野問題】より 第21問
 ※問題19&20は長いので次回以降にて。

次の文章を読んで、(  )に入る正しい言葉を(1)~(3)の中から選べ。
「デジタル画像のデータ形式は、RAWデータ形式とJPEG(Exif)データ形式以外に、
BMPデータ形式、TIFFデータ形式、PICTデータ形式などがある。この中で、
最新のバージョンでは、チャンネル当たり8ビットあるいは16ビットでの保存、
保存時に可逆圧縮あるいは非可逆圧縮も可能なのは、(  )である。」

(1) BMPデータ形式
(2) TIFFデータ形式
(3) PICTデータ形式

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

4枚目のお写真
ガラスの壁面に映りんだ光景でしょうか・・・
おしゃれで素敵です
大好きなお写真です
これからもこうした街写真 拝見したいですね

キヤノンのPowerShot G7 X
スナップには 良いようですね
はんべさんのスナップ写真 楽しみにしています

りら #sSHoJftA | URL | 2015/05/03 06:58 * edit *

こんにちは
G7 X ご購入おめでとうございます。
前回記事から何を選択されたか気になっていました。
確かに一昔前に比べると、コンデジ機種は少なく選択肢も少ないですが、
何かに特化した機能以外はどれも似たり寄ったりといった印象です。

私はフジのXQでスナップくらいしか撮りませんが、細かい設定が面倒だったり、
ズームもしないので、最近は広角単焦点でレスポンスが良い機種は無いかなぁ?
なんて思ったりしております。

月見里 #A8BJpryA | URL | 2015/05/03 12:09 * edit *

Re: はんべさん

> 4枚目のお写真
これはガラスではなく、アート形をしたモニュメントに写りこんだ景色と
向こう側の景色が重なって、モザイク状に見えるものです。
状況が分からないとパッと見異次元感覚かも知れませんね。

> はんべさんのスナップ写真 楽しみにしています
地方都市は東京などの大都会ではないので被写体が極端に少ないですね。
むしろちょっと外れた街で「昭和」なものを見つけるのもよさそうです。

はんべ #- | URL | 2015/05/03 14:16 * edit *

Re: タイトルなし

> 確かに一昔前に比べると、コンデジ機種は少なく選択肢も少ないですが、
仕事でコンデジを「使い倒す」ため、同じように見えるコンデジでも、
起動が0.数秒遅いとか、ホワイトバランスがデタラメとか
微妙にクセがあって、それが実際に使う時には大変な障害になったりします。
だからニコンやパナソニックは避けたかったり、キヤノンは比較的
安心して使えるなんて悩みだすとなかなか決められないんですね。

> ズームもしないので、最近は広角単焦点でレスポンスが良い機種は無いかなぁ?
単焦点はマニアックなものが多いので、多少クセがあっても許されるような空気がありますね。
リコーのGRやシグマのDPもレスポンスが悪く、だけど許してしまうような。
しかも手振れ補正もないし手持ち夜景とかもないんだろうけど。
そうなるとミラーレス&単焦点にしろとメーカーも言いたげですね。


はんべ #- | URL | 2015/05/03 14:34 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1030-78d6cd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)