かっぱのあしあと

いっつ・しすてまちっく 

オリンパスE-M5 MarkIIが発売されて間もなく2ヶ月になります。
ただ、個人的な印象ではいまひとつ話題性が乏しい気がします。
その間にはCP+もあったのですが、カメラ業界全体としても
盛り上がりに欠けているという感じがします。

ニコンは待望のD7200、キヤノンは5000万画素の5Ds、
ペンタックスはフルサイズ開発発表などがあったものの、
実際に手にしてワクワクする新機種はまだ見つかりません。
本命は来年のフォトキナやリオ五輪向けなのかな。


マイクロフォーサーズはセンサーが小さいから・・・
などと言われますが、今やフルサイズミラーレスや
フルサイズコンパクトがソニーから出ているとなると
確かに小型センサーは印象的に弱い面もあります。
しかしレンズを含めたシステム全体を実際に使うとなると、
この小型軽量は大変大きなメリットでもあるし、
レンズの性能さえ良ければフルサイズに比肩する画質も得られます。

ヨイショなわけではありませんが、カメラはできるだけ
持ち歩けることが大事で、その点でもMFTシステムは有利です。
現在の画像処理技術などは、画素数の少なさやセンサーの
小ささを十分カバーできる画質を実現しています。

もう少しE-M5 MarkIIが話題になってもいいと思うのですがね。


2015041701.jpg
2015/4/13 12:41 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 +1.0EV) WB:6300 ISO:1600 Natural トリミング

新たに防塵防滴となった高倍率ズームレンズとE-M5 MarkIIのコンビは絶妙です。
旧型レンズでは伸縮する鏡胴に水滴がついただけで大変気を使いました。
でも新型は小雨ぐらいでは全く気にならないし、高倍率ズームなら
レンズ交換の機会を無くすか減らせるので浸水の心配もありません。
さらに強力な手振れ補正で300mm相当で薄暗い天気でもぶれません。


2015041702.jpg
2015/4/13 11:22 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
140mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:1600 FantasicFocus

決して明るいレンズではないので、ボケ具合はいまひとつとはいえ、
傘を差しながらでも気軽に持てる軽さは代えがたい魅力です。
コントラストAFはE-M1比でも性能アップしているそうで、
安心して使える高感度とともに頼もしい高性能です。


2015041703.jpg
2015/4/13 10:03 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
160mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/200秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:500 FantasicFocus

花にも葉緑体を持つ「御衣黄(ぎょいこう)」
ウコン桜とともに黄緑がかった花が特徴で、次第に赤みを増して
散る頃には淡いピンク色にまで変色します。
大柄な八重咲きなので散る景色も豪快です。


2015041704.jpg
2015/4/13 11:50 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
140mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:1000 ToyPhoto

染井吉野が終わった後、八重咲きの里桜や御衣黄が咲き出します。
でも葉も一緒に出るためか、華やかさもいまひとつです。
とはいえこれも櫻だし、若葉とのコントラストもいい感じです。


2015041705.jpg
2015/4/13 12:23 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 -1.0EV) WB:5000 ISO:500 Natural

昨日オリンパスから、E-M5 MarkIIの新ファームウェアが発表されました。
主な変更・改良点は、
・マイクリップス編集で作成したムービーファイルの音声をフェードアウトするように変更しました。
・カメラ起動時の情報表示速度を改善しました。
・ハイレゾショット撮影時の撮影画像にノイズが写りこんでしまうことがある現象を修正しました。

使い始めた時に、起動が遅いなという感覚はあったのですが、
新ファーム適用後は心なしか早くなったのは確かです。

それと、専用のムック本も発売されています。

2015041706.jpg

モーターマガジン社から、「オリンパスOM-D E-M5 MarkIIオーナーズBOOK」
豊富な作例や使いこなし術が大変参考になります。
特に飯島 裕先生の星景撮影レポートは素晴らしい内容です。
ハイレゾでの月面撮影や、南伊豆でのライブコンポジットも見事です。
巻末の開発者インタビューも大変興味深い内容でした。

気になったのは、CP+でも参考展示されていたチタンカラーモデル。
当時も反響次第では発売も検討するかもということでしたが、
ムック内でも限定発売される可能性を匂わせています。
もっともおいそれと手が出せるものではありませんが。


フォト検問題ですが、第8問がやたら長いので次回以降にて(^^ゞ



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

2枚目 3枚目 43枚目
お写真からの湿気感が素敵です
仰るように若葉とのコントラストが素晴らしいです

最後のお写真
はんべさんの愛機にあるストラップの皮の質感
使い込んだ風情が一際 心に残りました

りら #sSHoJftA | URL | 2015/04/17 20:37 * edit *

Re: はんべさん

> お写真からの湿気感が素敵です
雨上がりもいいのですが、多少なりとも
降っている最中の方が湿度は遥かに高まりますね。
また常に雨粒が補給されるので、水滴が落ちても
待つことでシャッターチャンスを得られます。

> はんべさんの愛機にあるストラップの皮の質感
この軽いカメラには、細いレザーストラップが使いやすいですね。
持ち方によってはストラップを縛って手を通したり、
手に巻きつけるなど使い方を変えるのにも細目がいい感じです。
首から提げることがほとんど無いんですよね(^^♪

はんべ #- | URL | 2015/04/17 23:12 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1022-fd4fd4ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)