かっぱのあしあと

馬鹿の三杯飯 

櫻は前線の北上にしたがって咲いては散るもの。
日本中何処へ行っても櫻はあるし、名所も祭りもいくらでもある。
だから今日はこっち、明日はあっちへいこうと算段するもの。
なのに同じ場所へ三度も通うのは○○でしかないのか?

3月23日、下見のつもりで行ったら咲き始めていてビックリ。
そこで一週間後の3月30日に本チャンのつもりで撮りまくる。
それでも食べたりずに、また4月4日に再び通う。
で、結局今回はどうだったのか。

前日は夜半まで雨が降ったのは前回と同じ。
ただ違うのは、朝から晴れてしまった前回と異なり
今回は暖かな曇りの日和で、普通のヒトならガッカリするもの。
でも私は、みたび身延へ向かいながら「今度こそ」と祈るのでした。


2015040501.jpg
2015/4/4 7:52 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
104mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -1.0EV) WB:5300 ISO:200 Natural

ひときわ目立つ櫻の木立は、昨年の豪雪で先端を失いました。
それでも今年も力強く無数の花を咲かせて参拝者らを迎えます。
期待したほどではなかったものの、霧が立ち潤いで空気を満たします。


2015040502.jpg
2015/4/4 11:09 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
140mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -0.3EV) WB:4800 ISO:200 Natural

前回の撮影での同じ構図はこちら→4月1日「拾弐ヶ月馬鹿」
朝日を浴びる櫻もいいのですが、私が欲しかったイメージはこちらでした。
一見すると立体感に欠け平面的な絵に見えますが、400年にもわたって
花を咲かせ続ける巨大な枝垂桜の佇まいを描くにはこの方が私は好きなのです。


2015040503.jpg
2015/4/4 8:14 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
90mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -1.3EV) WB:5000 ISO:200 Natural

櫻たちはというと、前回がほぼ満開のタイミングだったこともあって
この時は、散り始めている木を多く目にしました。
花びらで視界を埋め尽くすかのような状態よりは、
花びらの量や重なり具合もちょうどいい感じで佳かったです。


2015040504.jpg
2015/4/4 6:52 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
284mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/320秒 -1.0EV) WB:5000 ISO:640 Natural

土曜日ということで、県外ナンバー(私も県外か)車が非常に多かったです。
中にはキャンピングカーを数台仕立てて櫻前線を追いかける一団も。
「来週は長野か東北か迷ってんのよね」 いやはや羨ましい限りです。
また久遠寺境内では、様々な国籍の外国人も大変多かったですね。
こんな櫻の景色は初めてでしょうから、喜んでいただけたでしょうか。


2015040505.jpg
2015/4/4 7:14 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -1.0EV) WB:5000 ISO:200 Natural

また、やはり県外からと思われる観光バスでの撮影ツアー客も多く、
何故かきまって三脚を抱えて一帯を歩き回っています。
確かに三脚を使えば微妙な構図やピントなども確認できますが、
いちいち三脚をセットしている間にシャッターを沢山切るほうが効率的。
また三脚の高さにカメラの位置が固定されてしまい、
自由なフレーミングの障害になる可能性もありますし。

それにしても、60代以上と思われるシニア女性さんたちがリュックを背負い
ニコンD800系やキヤノン5D系に70-200mm F2.8ズームなどを付けて
さらに三脚も抱えながら参道を昇り降りしているのを見ると、
「フルサイズは重くて。。。」などと弱音を吐いている自分が恥ずかしいです^^;


恐らく今年の櫻撮影はこれで終わりになりそうです。
一気に満開を迎えてしまった近隣では、既に追いかけようにも櫻吹雪。
長野まで足を伸ばすには時間もエネルギーも足りない。
三杯も御代わりをしたつもりだったけど、何だかあっ気なかった。
とにかくもっと時間が欲しい、春休みがあったらなぁ。



【フォトマスター検定 準1級:共通問題】より 第49問 (最終回)

次の文章を読んで、(  )に入る正しい言葉の組み合わせを(1)~(3)の中から選べ。
「フィルムカメラやデジタルカメラに使用されるニカド電池(ニッカド電池)・
ニッケル水素電池・リチウムイオン電池などの2次電池は、使えなくなった場合に
( ア )、公害防止や資源をムダなく使うために( イ )へ持ち込んだほうがよい。」

(1) ア:電極にビニールテープなどを貼り付けて捨てるか、  イ:貴金属リサイクル店
(2) ア:捨てるのではなく、  イ:充電式電池リサイクル協力店
(3) ア:捨てるのではなく、  イ:コンビニエンスストア

これで準1級の問題を終わります。
正解はフォトマスター検定のホームページをご覧ください。
次回からは、1級の問題をご紹介します。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

甲斐があった

こんばんは。3回通った甲斐があったようですね。
朝日を浴びる桜も素晴らしかったけど、こちらの風情も
なかなかのものだと思います。イメージを具現化する
その努力に感心しました。僕は昨日大井川を遡って
きました。山桜はもう散ってしまって、構想通りには
行きませんでした。また来年を楽しみに待ちます。

GONさん #HKJnITgI | URL | 2015/04/05 23:16 * edit *

はんべさん

「今度こそ」
それが 叶って本当に良かったですね

3月23日 下見
3月30日 本番撮影
4月4日 再度挑戦

曇り空の桜撮影を願っていられたのですね
霧が立ち潤いで空気を満たします・・・
この一言に願いが叶った思いを切実に感じます
霧ははんべさんの心をも満たしたことでしょう
それだからこそのお写真
一枚 一枚
丁寧に拝見させて頂きました

りら #sSHoJftA | URL | 2015/04/06 07:24 * edit *

Re: 甲斐があった

> こんばんは。3回通った甲斐があったようですね。
櫻や紅葉などの一番の見頃は現地まで行かないとわかりません。
何より休みが思うように取れないサラリーマンでは、
一番行きたい時に行けず悔やむものですね。
今年の桜もあっという間に終わってしまいそうですが、
もう少しだけ里桜や御衣黄を探してみたいです。
また機会がありましたらご一緒願います(^^)

はんべ #- | URL | 2015/04/06 20:11 * edit *

Re: はんべさん

> 曇り空の桜撮影を願っていられたのですね
桜に限らず、日差しの強い晴天は花撮影に大敵です。
日本は四季もありますが、雨や雪などの
様々な天候の変化があって本当にいい国です。


はんべ #- | URL | 2015/04/06 20:34 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1016-e2dfade5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)