かっぱのあしあと

さくらともみじ 

春の櫻、秋の紅葉、いずれも「前線」となって一気に駆け抜けます。
冬の雪や寒さ、夏の暑さはしばらく居座るのに、
櫻と紅葉は南北の気圧配置の転換を機に通り過ぎます。
どちらも見頃はせいぜい一週間、色付き散る様は
日本人の琴線に触れる景色として毎年心を揺さぶります。

※余談:「琴線に触れる」を「逆鱗に触れる」と勘違いしている
 人が、本来の意味を知る人とほぼ同数いるらしい~文化庁

今年も櫻前線がやってきました。
今週後半は暖かくなることから、一気に開花が進みそうです。
いったい何箇所へ行けるか、どれほど櫻を撮れるか。
つい諦めかけては身近の櫻に奮い立たされたり。
海外の人が見れば、日本人の櫻に対する熱狂振りには
呆れるかもしれませんが、日本の櫻の景色を見れば
きっと納得してくれると思うのですが。。。


2015032601.jpg
2015/3/23 9:23 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural


2015032602.jpg
2015/3/23 10:22 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
104mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 Portrait


2015032603.jpg
2015/3/23 9:39 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
220mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -1.3EV) WB:4500K ISO:200 Portrait


2015032604.jpg
2015/3/23 10:27 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
240mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 LightTone


2015032605.jpg
2015/3/23 11:23 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:200 LightTone


「枝垂桜」といっても色々な種類があるようですね。
日本の桜は現在600種を超えているそうで、元々バラ科でもあることから
品種開発は比較的やりやすいのでしょうか。
でも草花ではなく樹木なので、それなりに年月はかかるでしょう。

静岡県三島市には「国立遺伝学研究所」という施設があります。
生命科学に関する共同研究施設なのですが、毎年桜の咲く時期に
構内を一般開放し、研究展示とともに桜並木などを楽しめます。
特に構内には260種もの全国から集められた櫻が咲き誇ります。
今年は4月4日(土)9~16時に一般公開されます。



【フォトマスター検定 準1級:共通問題】より 第44問

次の文章を読んで、(  )に入る正しい言葉を(1)~(3)の中から選べ。
「写真のプリントに使われる四つ切印画紙の寸法は、(  )で誤差±1.5mmと
されているものがほとんどである。」

(1) 短辺203mm x 長辺254mm (短辺8インチ x 長辺10インチ)
(2) 短辺229mm x 長辺279mm (短辺9インチ x 長辺11インチ)
(1) 短辺254mm x 長辺305mm (短辺10インチ x 長辺12インチ)

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

はんべさん

「日本人の琴線に触れる景色として毎年心を揺さぶります」
お言葉の通りです
名高い場所に咲く桜でなくとも・・・
それは同じです
最後のお写真に一際 心魅かれます
「枝垂桜」の個性 その独自の美
存分に堪能させて頂きました

りら #sSHoJftA | URL | 2015/03/27 07:18 * edit *

桜前線がいよいよ動き出しましたね。こうなると居ても立っても
居られなくなります。とにかくソワソワと。でも今年は仕事が
忙しいので、例年のように追い掛け回すのは無理かなと
半ば諦めています。
ところで先に久遠寺の桜情報を拝見しましたが、以前から
行ってみたいと思っていたスポットです。運よく30日が休み
なので都合がつけば出かけてみたいと思っているのですが
そこでお尋ねです。シーズンは大変な混みようで、シャトル
バスを利用する必要があるとのこと。何時ごろ現地到着する
ように行けば良いのでしょうか。あまり早いとバス乗り場の
駐車場も開いてないような気がするのですが、それとも
早朝から待つのでしょうかね。経験豊富なはんべさんの
ご教示をいただきたく、よろしくお願いします。

GONさん #HKJnITgI | URL | 2015/03/27 20:28 * edit *

Re: はんべさん

> 最後のお写真に一際 心魅かれます
周りよりずっと早く咲き出していた枝垂桜ですが、
真下にいると眩しさと美しさにしばし心を奪われる気持ちでした。
一方で4枚目のような枝にポツポツと咲くのも好きです。
河津桜や染井吉野のような華やかさとは違った
枝垂桜ならではの色合いと姿が素晴らしいですね。

はんべ #- | URL | 2015/03/27 21:03 * edit *

GONさん江

> 運よく30日が休みなので都合がつけば出かけてみたいと思っているのですが
なんと、私も30日に久遠寺へ行く予定でいます。
天気予報では、前日の午後雨が降るので、早い時間に行けば
霧が出てくれるのではないかと期待しています。
そんなわけで、私は30日の早朝現地入りするつもりです。

> 何時ごろ現地到着するように行けば良いのでしょうか。
当日は午前9時から午後4時まで、「総門」から上は観光バスなど以外の
通行が規制され、「身延町総合文化会館」にクルマを置いて(駐車無料)、
シャトルバス(往復400円)で「三門」手前の商店街の前で降ろされます。

そのため、午前9時以降に着く場合は文化会館からバスで、
それ以前なら久遠寺に最も近い「せいしん駐車場」(有料)まで
車で昇れるので、できれば早い時間に現地入りされることをおススメします。
(シャトルバスの運行は午前9時からになります)

シャトルバスは撮影機材を持って乗るのにやや難儀するのと、
逆に帰りに土産なども持ち込むのが大変です。
また三門前で降ろされて、あとは歩きなので意外と疲れます。

また、当時は状況次第では富士宮の「興徳寺」にも寄るかも知れません。
こちらは富士山と桜の超絶景ポイントです。
後ほど連絡先などをそちらへお伝えします。
うまくご都合が合えばご一緒できると思います。

はんべ #- | URL | 2015/03/27 21:27 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/03/28 19:43 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://kappahanbesuki.blog94.fc2.com/tb.php/1011-d3d4e74d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)